DP Reportの料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
5,000円~
初期費用
0円
無料お試し
要お問合せ
導入社数
要お問合せ
これは SFA の製品です。
SFA の製品をまとめて資料請求

外回りで営業を行う場合、各社員が現在何をしていてどこにいるのかを把握するのが大変です。

顧客からの要請によっては直ちに向かう必要があるのですが、誰が一番近くにいるのか、現在何をしているのかを知らないと迅速に指示を出すこともできません。

このような外回り営業における各社員の状況共有や、営業の効率化を可能としたのが『DP Report』です。

今回はDP Reportについて、サービスの内容や特徴、利用料金や口コミについて解説していきます。

DP Reportとは

DP Reportとは、外回り営業における作業状況の共有などをして作業の効率化を図れる営業支援システムです。

搭載されている主な機能としては下記のようなものがあります。

・報告機能:スマートフォンから日時や時間、訪問先や内容を記入して実績報告をリアルタイムで行えます。報告内容は選択式となっており、現場の写真を一緒に送信することも可能です。定期巡回訪問などは毎回文章を作成する必要もありません。

・顧客情報登録機能:顧客情報に関しては基本情報のほかに納品日や商品名、保守予定日などを登録することができて、過ぎてしまった場合には通知がくるようになっています。

・最新位置表示機能:営業マンの最新位置はアプリ内の地図上に表示されるので、リアルタイムで共有できて応援要請する時に便利です。

・日報一覧機能:現場から送信された報告を一覧で確認できて、CSV出力なども可能です。

・予定作成機能:アプリ内にある個別のカレンダーには計画を登録できるようになっており、管理PCからは複数のメンバーの計画を一括で登録することもできます。

・簡易ルート機能:定期的にお客様の元へ訪問する場合、効率の良い巡回ルートを作成できます。

・メッセージ機能:グループチャットのような感じで、リアルタイムで状況を共有できるようになっています。

おすすめの類似SFA

名刺をデータ化して顧客データベースを自動で作成: ホットプロファイル

(4.5)

         
月額費用要問い合わせ無料お試しあり
初期費用0円最短導入期間5営業日程度

ホットプロファイルとは、株式会社ハンモックが運営している名刺管理ソフトです。 紙の名刺をデータ化して顧客データベースを自動で作成でき、人脈の可視化、情報共有の効率化を実現します。

           

営業の質を高めることができる

ホットプロファイルでは、取り込んだ名刺データを顧客データベースとして自動生成し、顧客名、企業名、地域名などでの絞り込み検索や、CSV形式でのデータの抽出ができます。 データ取り込み時に、業種や上場区分といった、企業の属性情報を自動で付与してくれるため、自社で情報を入力する手間が効率化されます。

使いやすく、コスト削減にもつながる

営業プロセス全てを効率化するためには、SFAやMA、CRMなど複数の営業支援ツールを組み合わせて導入するのが一般的で、当然ながら導入するツールが増えるほどに、初期費用やランニングコストが高額となります。 ホットプロファイルは、「新規開拓」、「名刺管理」、「営業支援」が1つのツールに集約されているため、複数ツールを導入するコストを削減することができます。

商談機会の最大化を実現

ホットプロファイルは、顧客の興味関心を可視化することができるため、最適なタイミングでのアプローチを実現し、商談機会の最大化につなげます。 中長期化する顧客へのアプローチの中で、最もホットなタイミングを自動で通知してくれるため、顧客の購買意欲が高まったタイミングでの施策が可能となります。

DP Reportの特徴

DP Reportの特徴は、直感的な操作性と外回り営業に特化した機能が豊富であることです。

現状報告などは、全て選択式となっており、簡単に報告を完了できるようになっています。

DP Reportの料金

DP Reportの利用料金は、基本料金が月額5,000円となっており、一般ユーザーの月額費用は1,200円/ID、管理ユーザーの月額費用は2,000円/IDとなっています。

初期費用は必要ありません。

最短利用期間は10か月となっており、途中解約には解約金が発生するので注意が必要です。

DP Reportの口コミと評判

DP Reportを実際に利用した企業の口コミや評判として多かったのが『正確な業務状況の把握が可能となり、報告作業等の効率化が図れた』という内容でした。

毎回電話をしたりする必要がなく、アプリ内で様々な報告ができます。

スケジュールの管理やその他情報共有もアプリ内で操作が完結するので、作業の負担も軽減できます。

位置情報なども一目で確認できるので、迅速に指示を出したりすることも可能です。

DP Reportなら外回り営業の効率改善ができる

今回はDP Reportについて解説してきました。

位置情報や作業報告が簡単にできて、難しい操作は一切ないため誰でもすぐに利用できます。

顧客情報などに関しても確認ができるので、担当の属人化なども防ぎやすくなります。

これは SFA の製品です。
SFA の製品をまとめて資料請求
    • SFA

      名刺をデータ化して顧客データベースを自動で作成: ホットプロファイル

      (4.5)

               
      月額費用要問い合わせ無料お試しあり
      初期費用0円最短導入期間5営業日程度

      ホットプロファイルとは、株式会社ハンモックが運営している名刺管理ソフトです。 紙の名刺をデータ化して顧客データベースを自動で作成でき、人脈の可視化、情報共有の効率化を実現します。

                 

      営業の質を高めることができる

      ホットプロファイルでは、取り込んだ名刺データを顧客データベースとして自動生成し、顧客名、企業名、地域名などでの絞り込み検索や、CSV形式でのデータの抽出ができます。 データ取り込み時に、業種や上場区分といった、企業の属性情報を自動で付与してくれるため、自社で情報を入力する手間が効率化されます。

      使いやすく、コスト削減にもつながる

      営業プロセス全てを効率化するためには、SFAやMA、CRMなど複数の営業支援ツールを組み合わせて導入するのが一般的で、当然ながら導入するツールが増えるほどに、初期費用やランニングコストが高額となります。 ホットプロファイルは、「新規開拓」、「名刺管理」、「営業支援」が1つのツールに集約されているため、複数ツールを導入するコストを削減することができます。

      商談機会の最大化を実現

      ホットプロファイルは、顧客の興味関心を可視化することができるため、最適なタイミングでのアプローチを実現し、商談機会の最大化につなげます。 中長期化する顧客へのアプローチの中で、最もホットなタイミングを自動で通知してくれるため、顧客の購買意欲が高まったタイミングでの施策が可能となります。

    広告

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載