Aimstar(エイムスター)の評判・価格・特徴を解説!他サービスと何が違う?

最終更新日 

Aimstarとは、中心コンセプトに「One on One マーケティングを実現する」ことを掲げたMAツールです。特にキャンペーン管理に強く、データの分析をベースにしたキャンペーンの効果測定が簡単にできることを強みとしています。

導入企業各社の顔ぶれには、通販など多数のエンドユーザーを抱えるBtoC企業が多く挙げられ、主にBtoCビジネスでのキャンペーン、業務の効率化に効くソリューションとされています。企業規模は問わず、きめ細かい分析・施策の実行を進めることができます。

「顧客データをマーケティングに活用するといっても、どういうことができるのかわからない」そんなユーザー企業が、データ分析結果を活かしたマーケティング入門ツールとして活用することも賢い使い方です。

特徴

Aimstarは使いやすさを追求しつつ、十分に思う通りのマーケティング施策を進めることができることが最大の特徴となるツールです。もう少し詳しく見ると、次のような特徴があります。

データの統合・分析が簡単に

「顧客に関するデータの統合や、分析が体系的にできなくて、Excelファイルばかりが増えてしまう」「DBは使いこなしにくい」

そんなマーケティング・営業の悩みに応えるべく、統計分析や難しい操作なく、顧客データの統合とこれに基づくOne on Oneマーケティングに使える分析結果を手軽に入手できます。この結果、ターゲティング・顧客の行動に基づくコンテンツのレコメンド・有効な施策を進めることができます。

シナリオがあらかじめ用意されたキャンペーン

キャンペーンのシナリオは、自動で設定できると、MAツールの知識不足や、ツールを管理する人員が割けない場合も楽に運用することが可能です。

機械学習で自動化・効率化を実現

AI機能でレコメンド・最適キャンペーンの自動実行を行います。

自動化を強力に進め、業務時間をカット、作業よりも重要な業務に時間を使うことができます。

各機能、使い方の説明

Aimstarは一連の機能を各社の実情に合わせて導入するソリューションですが、次のような機能があります。

・データ取得機能 強力なログ取得ツールで顧客と商品データの収集

・DB機能 ストレージに取得したデータの格納

・データ統合

・分析・抽出 BI/AI技術の利用によるデータ分析とキャンペーン施策の提案・レコメンド

・シナリオ実行機能 コールセンターツール・LINEなどのツールと連携が可能

標準業務フローに沿った機能をフィーチャー

関連するログデータを余すところなく取得・DBに格納して、データを統合、統合されたデータの分析・抽出をBI/AIで行い、ターゲティングや最適の施策を選定、シナリオテンプレートに載せて実行することにより、強力にマーケティング業務の自動化を推進することができます。

基本的な使い方はこの業務フローに沿って利用することになりますが、さらに、ツール連携・もともと企業で保有しているCRM・SFAとの連携、コミュニケーションツール・SNSとの連携など、多くの連携はAPI連携や簡単な設定で柔軟に行うことができます。

工数のかかるカスタマイズではなく、手軽な連携や拡張が可能なので、手軽にもともと持っている分析・実行機能を十分に活用することができます。

オンプレでも、クラウド双方の環境に全機能が対応

さらに、オンプレ・クラウドの2タイプがあるので、クラウドが会社のポリシー上使いにくい場合も安心して導入・全機能を利用することが可能です。

口コミ/利用企業の評判

分析機能は強力。今日やるべきことを今日実行できるMAツール

弊社ではMAツールの導入にはだいぶ時間がかかったのですが、コストのかかる施策をどのように整理するか、業務の工数をどのように減らせるか、課題にすぐに効きました。分析機能が強力で、適切にキャンペーンのタイミングまで図ってくれるところがメリットです。

(通信販売/マーケティング/マネージャー)

テンプレートが使いこなせれば、分析に難しい設定が要らない

外資系のMAツールも検討したのですが、フリートライアルで挫折してしまったものがいくつかあります。

レガシーデータを活かすことも同時に課題になっていたので、コンサルタントに相談しながら導入しました。ねらい通りにスピーディな意思決定と実行ができ、現場としては大変満足しています。

自動化の威力で、業務時間をセンター全体で見ても12%減らすことができました。データの管理にかかっていた工数もごっそり抜けたことで、コスト削減効果が高かったことも非常に満足です。

(保険/コールセンター/センター長補佐)

料金プラン

Aimstarの料金プランは3つあり、最も手軽に導入できるLite, Standardのほか、売上アップにフォーカスし、フル機能が使える Advanceがあります。各社の実情に合わせてフル機能で導入するか、それとも機能の一部にフォーカスして導入するか決めることができます。

この3プランに対応する料金については要問い合わせです。ただ、初期費用は0円で導入ができます。

詳しくはベンダーにお問い合わせください。

類似サービスとの違い

AimstarはOne on One マーケティングを強力に推進できるb⇨dashと機能自体を見るとかなり似ています。データの分析・統合のコンセプトも非常に似ているところがあります。しかし、データ収集ツールの充実度・オンプレ対応の有無を考えますと、双方の課題に十分対応できるAimStarを必要とするユーザーは依然として多いと考えられます。課題次第でどちらを選ぶか検討されるとよいでしょう。

また、Aimstarはオンプレ環境での導入サポートや、コンサルティングも充実していますので、自社での導入の不安がある場合も検討されるとよいでしょう。

画像・データ出典:Aimstar公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 村上 理恵

大学院修了後、国内・外資系ITベンダー・大手コンサルティング会社で約20年間の勤務。販売管理システムとの付き合いからキャリアをスタート、導入プロジェクトでPM経験を多数積んだ後、システム開発時の外注リスク管理・導入時のシステムのリスク評価などのアドミ業務にも従事。現在もコンサルタントとして、中小企業の業務改善・システム導入・ITインフラの整備を支援する中小企業のDXエバンジェリスト