MAツールの選び方や選ぶ際に見るべきポイント

更新日:
マーケティングオートメーションのサービス資料を無料ダウンロード

マーケティングオートメーションの製品をまとめて資料請求

近年、企業が自社サービスを効果的にマーケティングし、潜在顧客を獲得・育成する手法として、マーケティングオートメーション(MA)が注目されています。本記事では、MAの概要や必要性、機能や効果をお伝えし、企業がMAツールを選び導入する際のポイントや最適な運用方法についても解説していきます。これを読めば、あなたのビジネス活動に適切なアプローチが可能となるでしょう。

おすすめの類似マーケティングオートメーションツール

類似サービス: SHANON MARKETING PLATFORM

(4.5)

月額費用100,000円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ導入社数要問い合わせ

SHANON MARKETING PLATFORMとは、株式会社シャノンが運営している国産MAツールです。 日本の商習慣に合わせた名刺管理、集客、リード創出・リードナーチャリングの機能には定評があり、特にオンライン・オフライン接点を統合的に管理したアプローチイベント管理機能(トリ)に強みがあります。

           

多様かつ複雑なマーケティングチャネルに対応

SHANON MARKETING PLATFORMでは、リード管理やシナリオ、スコアリング、メール配信、LINE連携、SMS、動画視聴履歴といった豊富な機能を開発・改善しています。 そのため、日々複雑化していくマーケティングチャネルに対して柔軟に対応することが可能です。

リード情報をもとに細かな細分化が可能

SHANON MARKETING PLATFORMは、リードの属性だけでなく、デジタル・アナログ両面での行動履歴を蓄積することができるため、一人ひとりに最適化されたアプローチを実現します。

充実したサポート体制

MAツールをどのように活用すれば良いのかわからないという方でも、SHANON MARKETING PLATFORMであれば安心です。 導入前からの手厚いサポートを用意しており、導入企業専任のカスタマーサクセス担当者がアサインし、伴走したサポート体制を構築しています。

この製品はマーケティングオートメーションの製品です。

マーケティングオートメーションの製品をまとめて資料請求

MA(マーケティングオートメーション)とは

MAは、Webを活用したBtoBやBtoC企業向けの営業やマーケティング活動を支援するシステムです。自動化機能やデータ管理の特徴を活用し、効率的なリード獲得や無駄のない企業運営が実現可能です。CRMやSFAといったシステムと連携し、業務プロセスを効率化しています。

目的や必要性

MAの目的は、効果的なマーケティング活動や顧客管理を実現することです。データを分析し、ターゲット顧客に合ったコンテンツや適切なタイミングでのアプローチが可能です。また、自動化機能を利用して負担のかかる業務を軽減し、リソースを最適化することができます。このため、多くの企業が導入を検討しています。

メリットや効果

MAのメリットは、効率的な営業・マーケティング活動や見込み顧客の育成ができることです。適切なタイミングで興味を持った顧客にアプローチすることで、商談の成功率が向上します。また、データ分析によりマーケティング活動の成果が把握しやすく、改善に繋げられます。さらに、業務の自動化により、営業やマーケティング担当者がより重要なタスクに集中できるようになります。

MAツールの基本機能

MAツールには、リード獲得や顧客管理、配信設定など、さまざまな基本機能が備わっています。特にリードスコアリングやコンテンツマーケティングのサポート機能は、対象顧客のニーズに合わせたアプローチが可能です。

見込み顧客の管理

MAツールでは、見込み顧客のデータを一元管理し、リードスコアリングやセグメント化ができます。これにより、営業チームは効率的に対応が行え、顧客との良好な関係を築くことが可能です。また、MAツールで獲得したデータを活用し、営業チームと連携して最適なアプローチを実現できます。

メール配信

メール配信は、効果的なマーケティング戦術の一つで、顧客とのコミュニケーションを円滑に行うために重要です。オートメーション機能を活用することで、効率的なメール配信が実現できます。また、CRMと連携させることで、見込み客の情報を効果的に活用することが可能となります。当社では、おすすめのメール配信システムを提供し、実績が充実しています。さらに、無料で試すことができるサービスもありますので、まずは試してみてください。

LPやフォーム作成

WebサイトのLP(ランディングページ)やお問い合わせフォーム作成は、新規顧客獲得や資料ダウンロードのために重要な要素です。自動化ツールを活用し、効率的なLPやフォーム作成が可能です。これにより、顧客からのアクセスが増えることが期待できます。また、デザイン性や使い勝手にもこだわり、より多くのリード獲得につなげることができます。当社は、様々なシナリオを想定した設計をサポートし、お客様のニーズに応えることができます。

リードのスコアリング

リードのスコアリングは、営業活動において成果を上げるために重要な要素です。見込み客の情報を分析し、スコアをつけることで、営業担当者が適切なアプローチを行うことができます。また、MAツールを活用することで、リードのスコアリングを自動化し、効率的な営業活動を実現できます。当社の提供するサービスでは、リードのスコアリングを効果的に行う方法をサポートしております。

分析

マーケティング活動においては、データ分析が非常に重要です。適切な分析を行うことで、営業活動の効果を最大限に引き出すことができます。当社では、MAツールを活用し、顧客データを継続的に分析し、最適な施策を提案いたします。また、分析結果をもとに、改善点や新たなアプローチ方法も提案させていただきます。

MAツールの選び方や見るべきポイント

MAツールの選び方や見るべきポイントとして、まず自社のマーケティング活動における課題を明確にした上で、その課題を解決する機能やサポートが提供されているか確認することが重要です。また、導入費用や運用コストを比較することも大切です。さらに、使いやすさやサポート体制も見逃せないポイントです。最後に、実際に無料トライアルなどで使い勝手を試してみることをおすすめいたします。

自社に必要なリードを集められるか

自社に必要なリードを集められるかどうかは、選ぶMAツールに大きく影響します。そのため、リード獲得に適した機能や連携ができる他のツールとの相性を検討することが重要となります。また、リードの質を向上させるために、データ分析や顧客の行動履歴を把握することが可能であるかも確認してください。これらの要素を考慮しながら、最適なMAツールを選ぶことが、自社に必要なリードを集めるための鍵となります。

必要機能は揃っているか

MAツール選びの際に、まず重要なのが、各サービスが提供する機能が自社にとって最適かどうかを検討することです。
CRMと連携したリード管理や、効率的なコンテンツ配信を実現するメールオートメーション、顧客データ分析で営業活動を支援するSFA機能など、様々な機能が用意されています。
これらの機能について、比較検討を行い、自社のマーケティング課題に適切に対応できるツールを選ぶことが重要です。
また、無料で利用可能な機能や、追加料金が必要な機能なども確認しましょう。

自社で運用体制を構築できるか

次に、自社で運用体制を構築できるかどうかを検討することも重要です。
運用に関わる担当者の育成や、シナリオ設計の方法、データ分析による効果検証など、導入後には様々な作業が待っています。
これらに対応できる体制を構築できるかどうかを企業内で検討し、必要に応じてサポートを受けられるツールを選びましょう。
また、システムとの連携やWebサイトへの導入作業も考慮することが重要です。

料金

料金についても、各サービスで異なりますので、比較検討することが大切です。
基本的な料金プランや、オプションで追加される機能の費用、企業規模による割引など、様々な要素を総合的に判断し、コストパフォーマンスに優れたツールを選ぶことが重要です。
また、導入前に無料で試せるサービスもありますので、まずは自社で試してみることをおすすめします。

操作性やサポート体制

MAツールを日々の業務で活用するためには、操作性やサポート体制も重要なポイントです。
各ツールの操作画面や設定方法が直感的でわかりやすいかどうか、サポートが充実していて問題が発生した際に迅速に対応できるかどうかを確認しましょう。
フォーラムやオンラインセミナーなどの情報提供が充実しているツールは、初心者でも安心して利用できます。

導入実績

最後に、導入実績も検討ポイントのひとつです。
BtoBやBtoC、大企業や中小企業など、自社と同じ業種や規模の企業がどのような成果を上げているか、事例や実績を参考にしてマーケティング効果を把握しましょう。
また、国産や海外製など、製品の特徴や違いも確認しておくことが重要です。

MAツールの選び方を理解しよう

MAツール選びにおいては、必要機能の有無や運用体制の構築、料金、操作性とサポート体制、導入実績などが重要なポイントです。
自社が抱えるマーケティング課題やビジネスニーズに合ったツールを選ぶことで、効果的なリード獲得や営業支援が可能となります。具体的なツールの選び方まで分かったあなたは、ぜひ詳しい比較検討を行い、自社に適したツールを導入してください。
最適なMAツールを導入することで、マーケティング活動の効果を最大化し、ビジネスの成長を実現しましょう。

マーケティングオートメーションの製品比較

SHANON MARKETING PLATFORM

SHANON MARKETING PLATFORM

月額費用100,000円〜

SHANON MARKETING PLATFORMとは、株式会社シャノンが運営している国産MAツールです。 日本の商習慣に合わせた名刺管理、集客、リード創出・リードナーチャリングの機能には定評があり、特にオンライン・オフライン接点を統合的に管理したアプローチイベント管理機能(トリ)に強みがあります。

無料お試し要問い合わせ

マーケティングオートメーションの製品比較

SHANON MARKETING PLATFORM

SHANON MARKETING PLATFORM

月額費用100,000円〜

無料お試し要問い合わせ

SHANON MARKETING PLATFORMとは、株式会社シャノンが運営している国産MAツールです。 日本の商習慣に合わせた名刺管理、集客、リード創出・リードナーチャリングの機能には定評があり、特にオンライン・オフライン接点を統合的に管理したアプローチイベント管理機能(トリ)に強みがあります。

    その他の関連する記事

    これは マーケティングオートメーションの製品です。
    マーケティングオートメーションの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【MA】

        類似サービス: SHANON MARKETING PLATFORM

        (4.5)

        月額費用100,000円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ導入社数要問い合わせ

        SHANON MARKETING PLATFORMとは、株式会社シャノンが運営している国産MAツールです。 日本の商習慣に合わせた名刺管理、集客、リード創出・リードナーチャリングの機能には定評があり、特にオンライン・オフライン接点を統合的に管理したアプローチイベント管理機能(トリ)に強みがあります。

                   

        多様かつ複雑なマーケティングチャネルに対応

        SHANON MARKETING PLATFORMでは、リード管理やシナリオ、スコアリング、メール配信、LINE連携、SMS、動画視聴履歴といった豊富な機能を開発・改善しています。 そのため、日々複雑化していくマーケティングチャネルに対して柔軟に対応することが可能です。

        リード情報をもとに細かな細分化が可能

        SHANON MARKETING PLATFORMは、リードの属性だけでなく、デジタル・アナログ両面での行動履歴を蓄積することができるため、一人ひとりに最適化されたアプローチを実現します。

        充実したサポート体制

        MAツールをどのように活用すれば良いのかわからないという方でも、SHANON MARKETING PLATFORMであれば安心です。 導入前からの手厚いサポートを用意しており、導入企業専任のカスタマーサクセス担当者がアサインし、伴走したサポート体制を構築しています。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載