Rtoasterの料金·評判·機能について。導入事例も紹介

最終更新日 

マーケティング活動やWebサイト運営を効率的に行うために、DMPを導入する企業が増えてきました。
そこで、本記事では、有名企業も活用している Rtoasterについて取り上げて、特徴、機能、価格などをご紹介いたします。

Rtoasterとは

Rtoasterは、株式会社ブレインパッドが提供しているカスタマー·データ·プラットフォームです。
レコメンドなどたくさんの機能が用意されており、サポート体制も充実していることから、350社以上の導入実績があります。

国内の導入事例としては、株式会社横浜銀行やヤマト運輸株式会社、株式会社さとふる、日本航空株式会社など幅広い業界で導入されている実績があります。

Rtoasterの特徴·機能

では、ここからRtoasterの特徴や機能を紹介していきます。

レコメンド機能

Rtoasterの特徴は、レコメンド機能が用意されていることです。
3年連続No.1の実績を誇る高度なレコメンドエンジンによって、Webサイト最適化を効率的に行うことができます。
また、機械学習機能も搭載されており、Webサイト訪問者のニーズを分析·把握して、ユーザーが求めているものを提案しやすくなります。

ソーシャルデータ連携機能

ソーシャルデータ連携できることも、Rtoasterの特徴です。
Brandwatchと連携させることによって、SNSや動画サイトなどさまざまなソーシャルメディアからのデータも活用できるようになります。

コンテンツテンプレートも充実

Rtoasterには、コンテンツテンプレートもあります。
アンケート、動画、テキストなど、さまざまなタイプのテンプレートが用意されており、一から作成する手間を省くことができます。

LINE公式アカウントと連携できる

Rtoasterは、 LINE公式アカウントと連携も可能です。
LINEメッセージを活用して、テキスト、画像、イメージマップなど、さまざまなメッセージを配信できるようになります。

Rtoasterの強み

Rtoasterの強みは、導入が簡単なことです。
自社のWebサイトへ、指定されたタグを配置するだけで、すぐにデータの蓄積がスタートするシステムとなっています。
また、手厚いサポートが提供できることも、Rtoasterの強みです。
有償サービスとなりますが、導入支援プログラムも用意されており、デジタルマーケティング専門家によるアドバイスなども受けられるので、初心者でも安心して導入できます。

Rtoasterの価格·料金プラン

Rtoasterの具体的な金額は公式サイトには掲載されていません。
製品機能やPV数詳細などによって価格が異なるため、詳細についてはお問い合わせが必要です。
2021年1月現在/詳細は公式サイトを確認

Rtoasterの注意点

Rtoasterの注意点は、お問い合わせしなければ具体的な料金がわからないところです。
ただし、問い合わせをして具体的な希望などを伝えれば問題ないため、デメリットとは言えず、おすすめのサービスと言えます。

Rtoasterの導入事例·利用企業からの評判

お気に入り登録件数やPV数が増えた

“Web上でも、実店舗と同じようにお客様対応をしたいという想いからRtoasterを導入しました。お気に入り登録件数が3,000件近く増えて、PV数も13.7%増加しました。”(株式会社横浜銀行様)

CVRが2.5倍に向上した

“デジタルマーケティングハブとしてRtoasterを採用。サイト内レコメンドによってCVRが2.5倍に向上しました。デジタルマーケティング全体設計の立案支援、PDCA推進のアドバイスなど、ブレインパッドから手厚いサポートを行ってもらえたので満足しています。”(ゆこゆこホールディングス株式会社様)

類似サービスとの比較

Rtoasterと似たようなサービスとしては、株式会社フロムスクラッチのb→dashがあります。
b→dashは、ノープログラミングで利用できるデータマーケティングツールです。
データ統合、広告連携、Web接客など豊富な機能が用意されており、LINE連携やレコメンドなどRtoasterと似たような機能も搭載されています。
価格については公表されていないので、料金面での比較はできません。
b→dashには、デモ版も用意されているので、導入前にお試しが可能です。

b⇒dash(ビーダッシュ)の料金·評判·機能について。2年間の使用レビューあり

Rtoasterのサポート体制

Rtoasterのサポート体制はユーザーから好評で、対応満足度98.6%という高い数字を記録しています。

専門のオペレーターによる電話サポートはもちろん、メールやWebでのサポートを無償で受けることができます。

機能についての不明点や運用方法でわからないことがあっても、個別にオンラインミーティングで質問することができるので安心です。

また、Rtoasterの活用方法を動画やデモサイトで提供しているので自主的に運用ノウハウを取り入れる環境が整備されています。

導入支援プログラム

Rtoasterでは350社以上の導入実績を活かしたノウハウを提供してスムーズな導入を実現しています。

導入支援プログラムは導入支援フローから運用チーム体制の構築までを2週間程度で行い、施策決定やスケジュールの計画に2週間程度の時間を要します。

施策の実行、レポーティングには2週間〜3週間程度の期間を要し、施策のリリース後は次アクションの提案やレポート、運用方法についてしっかりとサポートしてくれます。

Rtoasterでマーケティングの効率化を

レコメンド機能·機械学習機能が優秀なRtoaster。
手厚いサポートも用意されているRtoasterの導入でマーケティング活動の効率化を図りましょう。

運用支援も行っているので、導入に不安がある場合はサポートに問い合わせしてみるのも効果的です。

画像·データ出典:Rtoaster公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載