AIQUA(アイコア)の料金·評判·機能について。導入事例も紹介

最終更新日 

SNS、電子メールなどさまざまなマーケティングチャンネルの一元管理、顧客エンゲージメントアップを目的として、マーケティングに特化したシステムを活用する企業が多くなりました。
そこで、本記事では、AIによるレコメンデーション機能搭載のAIQUAについて取り上げて、主な機能、特徴、料金プランなどをご紹介いたします。

AIQUAとは

AIQUA(アイコア)は、Appier Japan株式会社が提供しているマーケティングオートメーションプラットフォームです。
AIテクノロジーを活用した独自のレコメンデーション機能が搭載されており、顧客満足度やエンゲージメントを向上させることができます。

AIQUAの特徴・機能

ではAIQUAにはどのような特徴があるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

複数チャンネルに対応できる

AIQUAの特徴は、Webサイト、電子メール、アプリケーションなど、さまざまなチャンネルに対応できることです。
インスタントメッセンジャー、ショートメールなども利用可能です。
インターフェースがわかりやすく、AI駆動のジャーニーマップ機能も搭載されていますので、複数のコミュニケーションチャネルを効率良く一元管理できます。

クリエイティブフォーマット

GIF、動画、カルーセルなどのいろいろなクリエイティブフォーマットが用意されていることも、AIQUAの特徴です。
メールやWebなどいろいろなチャネルで利用可能なクリエイティブフォーマットが揃っているため、撮影やデザイン作業の手間が省けます。

テスト機能

AIQUAには、テスト機能もあります。
A/Bテスト、多変量テストなどを実施することで、キャンペーンの効果を分析・検証できます。

AIQUA導入のメリット

AIQUAの強みは、レコメンデーション機能です。
Appier社の最先端のレコメンデーションエンジンが搭載されており、ユーザーの行動や興味に応じて、AIが最適な商品やメッセージの提案を行ってくれます。
また、AIQUAを導入すれば、メッセージやメール配信にベストなスケジュールについても、AIが提案してくれるので、非常に便利です。
AIによるキャンペーンの自動配信設定も可能なので、作業の手間が省けて、スタッフの負担が減らせるというメリットも得られます。

AIQUAの価格・料金プラン

AIQUAの価格・料金プランなどは公表されていません。
詳細な料金については、要問い合わせです。
無償デモ版が用意されており、お問い合わせフォームからお申し込みできます。
2021年4月現在/詳細はAIQUAの公式サイトを確認

AIQUAの注意点

AIQUAの注意点は、海外企業のサービスなので、公式サイトの内容がわかりにくく、日本語でのサポート面で不安があることです。
それ以外には、基本的に注意すべき点はありません、おすすめのサービスです。

AIQUAの導入事例・評判

一元管理や顧客の全体像把握に役立つ

“AIQUAを活用したことで、ユーザーの行動、キーワード、デバイスに関するクロススクリーンデータなどが一元管理できるようになり、顧客の全体像も把握しやすくなりました。”(ezTravel様)

記事PVが増加してメールの開封率も上がった

“ヒトサラマガジンの記事PVが平均25%、最大65%増加しました。また、サンキューメールの開封率が36%を達成できました。”(株式会社USEN Media様)

類似サービスとの比較

AIQUAと類似したサービスとしては、株式会社インターパークが提供しているサスケがあります。
サスケの月額料金は、50,000円です。
別途、200,000円の初期費用も必要です。
機能としては、見込み客リストの作成、自動メール配信、メルマガ一斉配信機能などを搭載しています。
そのほかに、売上管理・売上見込み管理、案件・商談管理など、営業管理に役立つ機能もあります。

AIQUAを含むおすすめのマーケティングオートメーション(MA)ツール比較

AIQUAを導入してマーケティング業務の効率化や顧客満足度向上を

AIQUAは、Webサイトや電子メールなどマルチチャンネル対応、AI搭載のマーケティングオートメーションプラットフォームです。
無償デモ版もありますので、気になった方はお試ししてみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:AIQUA公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載