Mail Luck(メールラック)の料金・評判について

更新日:

    メールを利用する上で誤送信や情報漏洩という心配がありますよね。これらは従業員が努力してもなくせない部分があります。そんなときにおすすめなのがMail Luckです。Mail Luckを使えばさまざまなトラブルや課題も解決できるでしょう。Mail LuckはNTTPCが運営しています。

    Mail Luckの特徴・機能

    脅威を排除

    メールを利用すると、ウイルス感染したメールや攻撃的なメールを受信する可能性があります。しかし、Mail Luckを使うことで受信メールを無害化したり、メールの盗み見などを防げるという機能があります。

    誤送信を防ぐ

    Mail Luckは誤送信を防ぐという機能があります。メールを使う上で、どんなに気をつけていても誤送信は完璧に防ぐことは難しいです。Mail Luckには送信前に、メールを一時的に保留したり送信する前に確認する機能があるので、誤送信を防げます。

    情報漏洩も防げる

    メールから情報漏洩してしまうということもあります。そんなときにMail Luckを使うことで情報漏洩も防げます。添付ファイルを自動的に暗号化したり、情報漏洩を防ぐ機能があります。情報漏洩を気にする方はMail Luckを利用しましょう。

    Mail Luck導入のメリット

    Mail Luckのメリットは主に以下の2つです。
    ・メールの誤送信をなくせる
    ・情報漏洩を防げる
    先ほども述べたようにメールを送信する量が多ければ多いほどメールの誤送信を防ぐことが難しくなってきます。しかしMail Luckには宛先やキーワードを条件化したり、送信する前にチェックする機能があります。
    また、情報漏洩も防ぐ効果があり、添付したファイルを自動的に暗号化できます。もし万が一間違えたファイルを送信してしまった場合はそのファイルを無効化にすることが可能です。

    Mail Luckの価格・料金プラン

    初期費用100,000円
    アカウント1つあたり100円から500円

    Mail Luckの注意点

    初期費用がかかる。Mail Luckは初期費用がかかるため、気軽に導入できないのが難点でしょう。

    Mail Luckの導入事例・評判

    外部からの脅威対策、誤送信防止、情報漏洩対策をMail Luck1つで実現できました。
    株式会社日立ソリューションズさま

    類似サービスとの比較

    サービス名月額料金特徴
    メールディーラー料金プランによって異なる複数人で1アドレスを共有できる
    メールZipper共用プラン 月額200円
    VPSプラン 月額300円
    送信を一時保留する機能で、送信後もキャンセル可能
    シンプルメールプランによって異なる独自ドメインの利用が可能

    メールディーラーは複数人で1アドレスを共有できるので、アドレス共有する方が多い方にお勧めです。メールZipperは送信を一時保留する機能があり、送信後もキャンセルできるのでメールの誤送信が心配という方にお勧めです。シンプルメールは独自ドメインの利用が主になっており、独自ドメイン前提の方はシンプルメールがお勧めです。

    Mail Luckでメールのさまざまな課題を解決

    Mail Luckを使うことで、メールのさまざまな課題が解決できます。外部からの脅威、誤送信、情報漏洩を防ぎたいという方には、Mail Luckがいいでしょう。Mail Luck1つでさまざまな課題を解決できるので是非導入して見てくださいね。

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載