Notia(ノーティア)の料金・評判について。メール業務のストレスを減らそう

最終更新日 

メールはとても便利なもので、そこで日程や重要なやりとりなどをするでしょう。それらを手作業で行なっていると手間もかかり大変ですよね。そこで使いたいのがメールトラッキングツールの「Notia」です。この記事ではNotiaの特徴や機能、導入するメリットなどを紹介します。

Notiaの特徴・機能

slackとの連携が可能

1つ目の特徴がslackと連携が可能です。slackは便利なもので、企業やチームで使う上で導入していることも多いのではないでしょうか。slackと連携すれば、重要なメールはもちろん、対応漏れ、フォロータイミングをbotが通知してくれるので忘れるということはありません。

日程調整のメールの自動化

2つ目の特徴が日程調整のメールの自動化です。メールで日程に関する連絡をしますが、同様に変更のメールもするでしょう。しかし都度カレンダー画面と行き来するのはストレスも手間もかかります。Notiaでは候補日の自動書き起こしで日程調整を効率化するので、日程調整でストレスを感じることはありません。

メールの自動仕分けで見やすく

3つ目の特徴はメールの自動仕分けで見やすくなります。メールでのやりとりは、社内外、システム通知などさまざまなものが1つのところへと蓄積されますよね。Notiaではメール送受信ボックスを学習する機能を使うことで、メールを自動的に仕分けしてくれます。

Notiaのメリット

Nothiaの導入メリットは主に以下の2つです。

重要なメールを忘れなくなる
日程調整が楽になる

1つ目の特徴が重要なメールを忘れなくなります。slackと連携すれば、その都度重要なメールや対応漏れなどが通知されますので、重要なメールを忘れてしまったということが少なくなります。日程の自動調整があるので、調整も楽になりカレンダーの行き来をする必要がなくなるので、煩わしさから解消されるのです。

Notiaの注意点

Notiaの注意点はslackを利用していない方であれば、使いこなせないかもしれません。しかしslackを使いこなせていれば、とても便利に感じるでしょう。

Notiaの価格・料金プラン

Notiaは無料で利用できますので、ぜひ導入を検討してみてくださいね。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

Notiaの導入事例・評判

メールの既読機能があるので、相手がメールを読んでくれたことが分かり神経質にならずに済みます。また、メールの重要度を考えてくれるので、メールの選別をする手間が省けます。改善して欲しいポイントも特にありません。
非公開

Notiaによってメールの重要度を判別できるようになりました。slackと連携したり、メール内の日程調整ができるのが非常にありがたいです。拡張機能を入れるだけで使えるのはとても嬉しいです。
非公開

Notiaと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
Streak無料顧客管理や営業の進歩状況が把握できる
Outreachお問い合わせ少ないクリック数で会議を予約できる
Hubspot0円〜78,700社での導入実績を誇る

Streakは顧客情報や営業の進歩状況が管理できますので、さまざまな場面で使えます。Outreachは少ないクリック数で会議を予約できるので、会議をよくしている企業におすすめです。Hubspotは78,700社での導入実績があり、安心して導入できるでしょう。

Notiaでメール業務のストレスを減らそう

Notiaはメールの既読機能があったり、メール開封に関するデータ集計・分析ができるのでメール業務に関するストレスも減り、フォローもしやすくなります。Notiaは無料ですので、メール業務で困っていて、slackを使っている方は連携もできますのでぜひ導入を検討してみてくださいね。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE[ストラテ]編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載