Datorama(デートラマ)の料金·評判·機能について

更新日:

    データの収集、分析などの作業は大変な手間がかかることから、近年は便利なツールを導入して、一元管理を行う企業が増えて来ました。
    そこで、本記事では、マーケティングに特化したツールのDatorama(デートラマ)を取り上げて、特徴、機能、価格などについてもご紹介いたします。

    Datoramaとは

    Datoramaは、Datorama Japan株式会社が提供しているマーケティング インテリジェンス·プラットフォームです。
    多彩な機能を搭載し、データ統合や可視化もしやすいことから、世界中の企業やマーケターたちが利用しています。

    おすすめの類似マーケティングオートメーションツール

    コスパ&使いやすさに優れたMAツール: BowNow

    (4.5)

    月額料金0円〜無料お試し要問い合わせ
    初期費用0円〜最短導入期間要問い合わせ

    BowNowは、無料から利用することができ、どのような企業でも使いこなせるMAツールとして開発されており、高度なマーケティングレベルや豊富な人的リソースがなくても、MAツールの導入を成功させることができます。

    複雑な設定は不要

    BowNowは、複雑な設定なく使い始めることができます。 マーケティング部門はもちろん、商談数アップに直結する営業部門の担当者も使うことができるシンプルな設計を目指して開発されています。 マーケティングリソースが潤沢でないという企業でも問題なくMAツールを利用できるように、本当に必要な機能だけを搭載しているためMAの導入経験や専門知識がなくても安心して導入することができます。 また、ABMテンプレート機能では、テンプレート設定をONにしておけば、ユーザーを自動的にステータスごとに分類、優先的にアプローチすべきホットリストを自動で抽出することができます。

    すぐに成果がでる、かつ育成活動も開始できる

    MAツールはリード(見込み顧客)の育成活動も実現します。 BowNowには、詳細な検索条件やホットリードの自動抽出など、ホットユーザーを見つけるための機能が豊富に搭載されています。 短期的な成果をあげるためには、今現在のホットリードを抽出し商談につなげるようにアプローチすることが重要です。 BowNowは、顧客の購買意欲が高まったタイミングでアプローチするというリアクティブ戦略を基に設計されています。BowNowは定期的な情報発信をおこなうためのメール配信機能と、顧客の検討タイミングを逃さないホットリード自動抽出機能があり、育成活動のベースを構築することができます。

    コストパフォーマンスに優れている

    MAツールを導入したいが、初期コストが高額で、なかなか踏み切れないという方も少なくはないでしょう。 BowNowは、MAツールを使ってみたい、低コストで始めたいという方のために完全無料で利用できるフリープランを提供しています。 フリープランは、期間の制限なく無料で利用することが可能です。 無料で利用した上で、本当に必要な機能を課金していく料金体系となっているため、導入企業にマッチした最低限のコストでのマーケティング活動の効率化を実現することができます。 また、アカウントの発行から、3ステップで使い始めることができ、その手軽さも非常に魅力的と言えるでしょう。

    Datoramaの特徴·機能

    ではここからDatoramaの特徴や機能を紹介していきます。

    マーケティングデータを自動で統合できる

    Datoramaの特徴は、さまざまなマーケティングデータを自動で統合やアップデートができることです。
    膨大なデータも一元管理が可能となるので、作業の手間が省けるようになります。
    データベース系、クラウドストレージ、ビッグデータなどいろいろなマーケティング系APIも用意されていますので、操作も非常に簡単です。

    AIによるデータファイル分析

    AIによるデータファイル分析ができる点も、Datoramaの特徴です。
    TotalConnectによって、データクレンジング、マッピングなどの作業を自動化する機能を搭載しており、あらかじめ更新時間を設定しておくことで、EメールやSFTPを経由した自動更新も可能となります。

    Datorama Genius

    Datoramaには、KPIを分析してくれるDatorama Geniusもあります。
    マーケターの代わりに、統計などさまざまな分析を行い、相関性の高いデータを表示することや最適化したパスの提案もしてくれます。

    Datorama Advanced Analytics

    マーケターに合わせて指標やデータモデル作成をサポートすることや予測モデルの提案などを行ってくれるDatorama Advanced Analytics機能も搭載されています。

    Datoramaの強み

    Datoramaの強みは、操作性です。
    クリック操作だけでデータを統合したり、紐付けしたりなどの作業を行うことができるため、直感的に取り扱うことができます。
    また、スタッフ同士でデータの共有がしやすいことも、Datoramaの強みとなっています。
    ダッシュボードやレポートなどの情報をPDF形式、安全なリンクの作成など、いろいろな方法でシェア可能です。
    Webサイトのほかに、モバイル端末からもデータへアクセスできるので、出張、リモートワークなどでも活用できます。

    Datoramaの価格·料金プラン

    Datoramaの価格や料金プランなどは、公式サイトには掲載されていません。
    詳細な料金については、直接お問い合わせが必要です。
    2020年12月現在/詳細は公式サイトを確認

    Datoramaの注意点

    Datoramaの注意点は、本社がアメリカを拠点にしている外国企業であるため、公式サイトが若干わかりにくいことです。
    一応、日本語の公式サイトも用意されていますが、会社概要ページは英語サイトへリンクされています。
    日本国内にもオフィスがあるので、日本語で問い合わせたい場合にはそちらへ連絡してみてください。

    Datoramaの導入事例·利用企業からの評判

    Datoramaの導入でCPAが1/10まで削減できました

    “マーケティングを一元管理できる仕組みが必要だったので、Datoramaを導入しました。PDCAサイクルが高速化されてCPAが1/10まで削減しました。また、広告宣伝グループのメンバーたちの間で、「データを見る」という意識が浸透するようになったので良かったです。”(ダイキン工業株式会社様)

    事例参考:MarkeZine公式サイト

    付加価値の高い作業に多くの時間を使えるようになりました

    “Datoramaはマーケティングチームに対して良い影響をもたらし、付加価値の高い作業に多くの時間を使えるようになりました。”(デジタルマーケティング·リーダー ニック·ワディラ様 )

    類似サービスとの比較

    Datoramaと似たようなツールとしては、株式会社シャノンのSHANON MARKETING PLATFORMがあります。
    SHANON MARKETING PLATFORMは、見込客管理、リード管理などさまざまな機能を搭載したクラウドアプリケーションです。
    データの統合管理の自動化機能など、Datoramaと類似した機能も備わっており、API連携も可能です。

    Datoramaを含むおすすめのマーケティングオートメーション(MA)ツール比較

    MAツールについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

    Datoramaでマーケティングデータの一元管理を

    データの自動統合やAI分析などマーケティングに役立つ機能が搭載されているDatorama。
    操作が簡単なDatoramaの導入でデータ一元管理や作業効率化を図ることができるので、本記事を読まれた方は導入を検討してみてはいかがでしょうか。

    画像·データ出典:Datorama公式サイト

    この製品はマーケティングオートメーションの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    マーケティングオートメーションの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【MA】

        コスパ&使いやすさに優れたMAツール: BowNow

        (4.5)

        月額料金0円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円〜最短導入期間要問い合わせ

        BowNowは、無料から利用することができ、どのような企業でも使いこなせるMAツールとして開発されており、高度なマーケティングレベルや豊富な人的リソースがなくても、MAツールの導入を成功させることができます。

        複雑な設定は不要

        BowNowは、複雑な設定なく使い始めることができます。 マーケティング部門はもちろん、商談数アップに直結する営業部門の担当者も使うことができるシンプルな設計を目指して開発されています。 マーケティングリソースが潤沢でないという企業でも問題なくMAツールを利用できるように、本当に必要な機能だけを搭載しているためMAの導入経験や専門知識がなくても安心して導入することができます。 また、ABMテンプレート機能では、テンプレート設定をONにしておけば、ユーザーを自動的にステータスごとに分類、優先的にアプローチすべきホットリストを自動で抽出することができます。

        すぐに成果がでる、かつ育成活動も開始できる

        MAツールはリード(見込み顧客)の育成活動も実現します。 BowNowには、詳細な検索条件やホットリードの自動抽出など、ホットユーザーを見つけるための機能が豊富に搭載されています。 短期的な成果をあげるためには、今現在のホットリードを抽出し商談につなげるようにアプローチすることが重要です。 BowNowは、顧客の購買意欲が高まったタイミングでアプローチするというリアクティブ戦略を基に設計されています。BowNowは定期的な情報発信をおこなうためのメール配信機能と、顧客の検討タイミングを逃さないホットリード自動抽出機能があり、育成活動のベースを構築することができます。

        コストパフォーマンスに優れている

        MAツールを導入したいが、初期コストが高額で、なかなか踏み切れないという方も少なくはないでしょう。 BowNowは、MAツールを使ってみたい、低コストで始めたいという方のために完全無料で利用できるフリープランを提供しています。 フリープランは、期間の制限なく無料で利用することが可能です。 無料で利用した上で、本当に必要な機能を課金していく料金体系となっているため、導入企業にマッチした最低限のコストでのマーケティング活動の効率化を実現することができます。 また、アカウントの発行から、3ステップで使い始めることができ、その手軽さも非常に魅力的と言えるでしょう。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載