HRBrainの料金・評判・使い方について。何ができる?

最終更新日 

HRBrainとは、株式会社HRBrainが運営するクラウド人事評価ソリューションで、人事評価・目標管理のプロセスをシンプルに、効率よく管理できることが特徴です。サッカー選手の本田圭佑さんを起用したCMで話題にもなりました。

2017年1月リリースされたこのサービスは、550社の国内での導入実績があり、UIや料金体系はシンプルであるのに、中身は充実しており、最新の人事評価制度にも簡単に対応可能で好評なHRソリューションの一つです。

会社概要

HRBrainの会社概要は以下の通りです。

企業名
株式会社HRBrain
設立2016年
代表堀浩輝
社員数
59名(2020年4月現在)
資本金1億円
所在地
·東京都港区西麻布 3-2-12 西麻布ソニックビル6F·7F
·大阪府大阪市北区角田町 1-12 阪急ファイブアネックスビル2F

導入企業

HRBrainの導入企業例としては、株式会社サイバーエージェントや株式会社CAMPFIRE、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドなど有名企業で多数の導入事例があり、導入社数は500社以上と豊富です。

タレントマネジメントシステムとして顧客満足度No. 1を受賞したこともある実績のあるサービスです。

HRBrainの機能

人事評価集計機能

HRBrainは入力しやすいUIで、目標設定・評価を簡単に入力でき、集計もごくわずかの時間で行うことができます。まだ、評価シートをExcelで作っている会社も多いですが、評価時にありがちな、ファイルの整理が面倒・シートを横断した集計にマクロを組むのが面倒といった悩みをこの機能で解消可能です。

評価シートは、MBO(目標管理制度)・会社や部署の目標を個人目標に引き直す手法であるOKR・One on One・コンピテンシー評価・パフォーマンス測定など、テンプレートの選択も自在で、会社の評価制度の内容・評価基準を問わずHRBrainが利用できるように設計されています。

また、これらの制度を新しく導入したい企業にとっても、デフォルトでテンプレートが用意されていることにより導入の工数を少なくすることができ、大変便利です。

目標管理機能

テンプレートへの入力データを元に、設定した目標の達成度・会社または部署ごとの目標と個人目標の関連付け・目標の修正管理など、人事部・部門の上長が見たいと思う目標設定の記録は共有されます。

目標管理に関する情報収集はほぼ自動で効率的に行うことが可能です。

グラフも自動で表示することができます。

進捗管理機能

進捗管理に関する機能として、

  • ダッシュボード
  • お知らせ機能
  • 督促メール

これらの機能がついているため、部署ごとの進捗状況・個人の進捗状況ともに大変見やすくなっており、督促も簡単です。

ほかにもある便利な機能

営業社員向けの予実管理シート・情報管理上適切にきめ細かくアクセス権を管理できる公開範囲の設定機能など、実務上必要になる機能がそろっています。

HRBrainの留意点

HRBrainは上記に見た通り、便利で多機能がウリのHRクラウドソリューションですが、導入を検討する際は、以下のような点は留意しておいてください。

評価方法のシートは豊富に用意されていますが、360度評価には未対応です。

360度評価専門のソリューションを合わせて使うか、HRBrainではなくて360度評価機能付きのソリューションを選ぶ必要があります。

セキュリティ体制について

HRBrainでは情報セキュリティの国際規格であるISO27001(ISMS)認証を取得しているので安心して利用することができます。

また、部署ごとや職種別に目標・評価の閲覧制限を設けることができるので、自分の評価が他人に見えてしまうのではないかという不安がある方にもおすすめです。

よくある質問

現在自社で使用している人事評価制度をそのまま運用できますか?

多くの導入企業様で既存の人事評価制度を再現できています。詳細は営業担当にご相談ください。

スマホやタブレットでも使えますか?

ご利用いただけます。

人事異動・組織再編が多い企業でも導入できますか?

管理画面から簡単に設定が可能です。

導入までどれくらい時間がかかりますか?

最短で即日導入可能です。

導入後のサポートはありますか?

専任のカスタマーサクセスによる徹底した課題解決のサポートを提供させていただきます。

HRBrainはこんなユーザーに向いている

ユーザーの困りごとは多くあります。例えば以下のような悩みが挙げられます。

1.人事部で人手不足に悩んでいる

人事部がいつまでも残業している・評価時期には特に人手が足りないといったように、人事部には非常に多忙となる時期があることがつきものです。

そんな中で、HRBrainは業務時間を短縮する効果が顕著に出ますので、人手不足に悩む人事部の導入では効果が出やすいところです。

 

2.各部署で評価シートなどの管理に困っている

各部署でもこの悩みは生じがちで、特に管理者が多くの人員の評価を担当しているときなどは顕著になってしまう悩みのようです。

3.あまりシステムのメンテナンスコスト・人員が割けない

あるいは、システムのUIはシンプルでないと使いにくいと職員が感じているなどといったように、IT全般にお悩みが多いユーザーにも、HRBrainは向いています。

4.HR Tech・HRクラウドソリューションには慣れていない

かなり癖のない、シンプルなUIで入力も直感的に行いやすいので、初めてHRクラウドソリューションに触れるユーザーにもおすすめということができます。

5.セキュリティが心配だ

人事情報を扱うことから、ソリューションのセキュリティ上の堅牢性はクリアしておかなければならない条件と思われます。この点、ISO27001 取得で「お墨付」があることから、ベンダーのセキュリティにこだわる会社においても導入のハードルは高くはないのではないでしょうか。

 

HRBrainの評判・口コミは?

HRBrainの評判・口コミはおおむね良好なものが多いですが、生の口コミをここでは収録しています。ぜひ導入の参考にされてください。

目標管理を管理者目線で行うのには最適。部下が多くなってもこれなら負担ではなさそう

自社では評価シートが定期的に更新される仕組みになっているのだが、いちいちファイルの管理も面倒だし、どこが変わった、その後どうなるのか、といった説明の時間も含めてかなり苦労していた。

自部署のように、一人のマネージャーが担当する部下が多い部署の場合は、評価に追われて、肝心の業務が進まないなど、評価というと頭痛のタネ、と思ってきた。

それが、HRBrainにすると、まず人事評価の管理シートを整理する手間や、部署での集計などを行う手間がないので、それだけでも助かる。

その上、リマインドとダッシュボードに表示される時系列に従って、目標をこまめに修正することも、フィードバックもできている。

社内で利用するのに、設定が難しくないため、人事・各部署の自走で使える。ITの管理がほぼいらないのも魅力の一つだと思う。

(製造業/IT/課長)

肥大している評価業務の悩みに効いた

評価制度がグローバル・ローカルと2本立てになっており、評価業務が肥大している。

効率化を目指してHRソリューションを探したところ、HRBrainを使うアイディアが出てきた。導入の時にも親切に対応してもらった。

二つの人事制度に基づく評価制度とそれぞれの評価テンプレートをHRBrain上でインポートして織り込むことができた。過去の評価結果も一括取込はできないが、データを部署ごとに処理・入力して使っている。

シンプルなソリューションではあるが、自社のような複雑な人事制度・給与制度のところでも役に立つというのは意外な収穫で、評価期間の自部署での残業は20%ほど減っているので効果はあったと思う。

(サービス業/人事/ディレクター)

料金プラン

料金プランは最低価格が月額59,800円〜です。

社内ユーザー数に合わせ、価格が変動する料金体系となっています。

特徴的なのは、これでサポートフィーも込みである点です。他のソリューションに比べるとリーズナブルな価格設定といえるでしょう。

2020年9月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

HRBrainを試してみたいという方に向けて2週間全ての機能が利用できるトライアルが提供されています。

公式サイトから会社名や氏名、メールアドレスなど基本的な情報を入力することで申込が可能です。

2020年9月現在/詳細は公式サイトを確認

まとめ

HRBrainは、Excelに変わる人事評価管理ツールとして目標設定・評価業務の効率を大幅にアップさせます。

価格設定もリーズナブルなので、2週間の無料トライアルを利用する・ユーザーを絞って最低価格からテスト利用するなどして、試してみてはいかがでしょうか。

画像・データ出典:HRBrain公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 村上 理恵

大学院修了後、国内・外資系ITベンダー・大手コンサルティング会社で約20年間の勤務。販売管理システムとの付き合いからキャリアをスタート、導入プロジェクトでPM経験を多数積んだ後、システム開発時の外注リスク管理・導入時のシステムのリスク評価などのアドミ業務にも従事。現在もコンサルタントとして、中小企業の業務改善・システム導入・ITインフラの整備を支援する中小企業のDXエバンジェリスト