楽楽B2Bの料金·評判·機能について。月額50,000円から使える?

最終更新日 

商品の受注、出荷、納品などの業務を効率よく進めて、スムーズな取引を実現するために、インターネット活用した受発注システムを取り入れる企業が増えてきました。
そこで、本記事では、さまざまなメディアで紹介された楽楽B2Bについて取り上げて、主な機能、特徴、料金プランなどをご紹介いたします。

楽楽B2Bとは

 

 

楽楽B2Bは、株式会社ネットショップ支援室が提供しているWeb受発注システムです。
メールやファックスなどアナログで行っていた企業間取引をデジタル化、効率化できる機能が用意されています。
小規模から大規模な取引まで、さまざまなシーンで活用されているシステムです。

楽楽B2Bの特徴·機能

では、楽楽B2Bにはどのような特徴や機能があるのでしょうか。
見ていきましょう。

多機能な受注管理機能

楽楽B2Bの特徴は、受注一覧や登録、受注伝票や納品書の出力など、さまざまな受注管理機能が搭載されていることです。
お手紙管理機能、封入物管理機能などもありますので、取引先に合わせてお手紙やチラシなども一緒に出力できます。
送り状出力機能を活用すれば、各運送会社に合わせて伝票を作成する手間も省けます。

クローズドサイト機能

会員専用サイトの運営に便利なクローズドサイト機能が搭載されていることも、楽楽B2Bの特徴です。
クローズドサイト機能は、Googleなどの検索エンジンにはヒットしないため、一部の企業や会員とだけ取引したいときに、重宝します。
新規取引先登録手続きを行うことで、承認不要で商品の購入が可能となるセミクローズドサイト機能もあります。

棚卸設定機能

楽楽B2Bには、お取引先ごとに、掛け率を設定できる棚卸設定機能もあります。
指定金額、ロット単位など、細かい設定も可能です。

取引先によって表示する商品や決済方法が設定できる

お取引先ごとに、サイト上で表示する商品を自由に設定することも可能です。
また、A社は掛け売り、新規のB社は前払い決済などといったように、取引先別に決済方法の設定も行えます。

楽楽B2B導入のメリット

楽楽B2Bの強みは、AI注文書自動読み込み機能を搭載していることです。
AIのOCRデジタルスキャナーによって、請求書や発注書などを瞬時に読み込むことができます。
いちいち手入力する手間が省けるため、従業員の負担軽減、作業が効率化できるなどのメリットが得られます。
また、さまざまなAPIを公開していることも、楽楽B2Bの強みです。
分析ツール、販売管理システム、会計システムなどと連携させることで、より便利に活用することができます。

楽楽B2Bの価格·料金プラン

楽楽B2Bは、従量課金制ではなく、月額固定プランとなっています。
各プランの月額料金は、ライトプランが50,000円、スタンダードプランが75,000円、エンタープライズプランが150,000円です。
そのほかに、初期費用がかかり、ライトプランとスタンダードプランは100,000円、エンタープライズプランだと300,000円かかります。
詳細な料金については、要問い合わせです。
2021年3月現在/詳細は楽楽B2Bの公式サイトを確認

楽楽B2Bの注意点

楽楽B2Bは毎月一定の金額がかかってしまいますが、それ以外には基本的に注意すべき点はありません。
そのためおすすめのサービスです。

楽楽B2Bの導入事例·評判

お客様の単価が2,000円アップ

“楽楽B2Bを導入したことで、BtoB、BtoCで分けて広告を出すことができるようになりました。お客様も新商品がわかりやすくなり、試しやすい環境が構築でき、結果としてお客様の単価が2,000円アップしました。”(株式会社利他フーズ様)

売上が2倍になった

“税率に対応できるようになり、作業の自動化が実現しました。受発注業務も大幅に改善し、1日1時間ほど余裕が生まれました。楽楽B2Bのおかげで、売上が2倍以上になったのです。”(株式会社グローリー·インターナショナル様)

類似サービスとの比較

楽楽B2Bと類似したサービスとしては、株式会社Daiが提供しているBカートがあります。
Bカートの月額料金は、9,800円~79,800円までとなっており、商品数や会員数によって料金が異なるのです。
機能としては、ショッピングカート、オンライン決済、既存システムとのデータ連携などを搭載しています。
そのほかに、カレンダー機能やお問い合わせフォームなどもあります。

楽楽B2Bの導入で企業間取引業務の効率化を

楽楽B2Bは、受注管理、棚卸設定、AI注文書自動読み込みなど多機能なWeb受発注システムです。
マンガでわかる資料もありますので、興味を持った方はお取り寄せしてチェックしてみると良いでしょう。

画像·データ出典:楽楽B2B公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載