Event Cloud Mixの料金・評判・口コミについて

更新日:

    「Event Cloud Mix」は、あらゆる種類のイベントに対応できる機能が豊富に搭載されているクラウド型イベント管理システムです。

    大型セミナー・展示会・規模の大きいイベントでも活用でき、イベントを行うための作業時間を短縮することができます。

    結果、労働環境の改善や作業効率の向上が実現されることでしょう。

    Event Cloud Mixとは

    事前準備から参加者の管理まで、このシステム1つで行えるのが魅力です。

    イベント開催に関する作業工程は全てEvent Cloud Mixで完結できます。

    他のツールやシステムを併用する必要はないので、より効率的にイベントを行えます。

    おすすめの類似イベント・セミナー管理ツール

    イベント開催に関する機能がオールインワン: eventos

    (4.5)

    月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
    初期費用要問い合わせライブ配信可能

    ウェビナーやオンライン商談・展示会などを簡単に開催することができるイベントプラットフォーム。多くの機能を1ツールで一元管理。自社専用のイベントプラットフォームが持て、カスタマイズも自由にできます。

    デザイン性の高いイベントサイトの構築ができる

    eventosは、カスタマイズ性の高さで自社の特色を反映したイベントサイトをデザインすることが可能です。 ウェビナーやカンファレンス、アンケートなど、企業のニーズを実現するための機能を自由に選択して公開できるため、ブランディングに強いサービスと言えるでしょう。

    簡単な操作性

    イベントサイトの構築には、専用の知識が必要で、操作も難しいイメージがあります。 しかし、eventosは使いたい機能をドラッグ&ドロップするだけで、イベントの構築から公開までが可能なため、PCの操作が苦手という方でも無理なく運用することができます。 Google AnalyticsやGoogle Tag Managerのタグを挿入すれば、アクセス分析も可能です。

    リード獲得に特化している

    eventosでは、BIツールやMAツールと連携することで、イベントへの参加申し込み情報やアンケートの回答内容、ウェビナーの視聴時間までを分析してCSVに出力することが可能です。 1つのツールで複数の機能を一元管理できるため、管理の煩雑化も起きにくく、いつでもリアルタイムなリード分析で、ホットリードの獲得が実現できます。

    Event Cloud Mixの特徴や機能

    イベントサイクルをワンストップで管理

    Event Cloud Mixでは、イベントの事前準備はもちろん、イベント終了までの作業工程をワンストップで管理できるのが最大の特徴です。

    約3,000件以上のイベントサポートの実績を持ち、そのノウハウによりイベント管理に必要な機能が満載されています。

    担当者は、イベント関係者への連絡・通知・当日の作業確認・参加者データの管理など煩雑な作業が発生しますが、人数に限りがある場合、取引先の対応やプレゼンなどに集中できないケースも非常に多いことでしょう。

    「Event Cloud Mix」を導入すれば、イベントの作業タスクを可視化できる上にタスクの情報共有が実現されます。

    当日の参加者管理や、受付、参加者情報の整理など全て1つのシステムで行えるので各々が自身の業務にしっかりと集中できる環境が整います。

     知識がなくてもイベントサイトが作れる

    100以上の機能が搭載されている中でも特徴的なものとしてあげられるのは、「イベントサイト管理」機能です。

    WEBの知識不要で、イベントサイトを作成できる機能として評判を呼んでいます。

    テンプレートからイメージに合うものを選択して、画像や文字を入力するだけなので誰でも簡単にサイト作成が可能です。

    イベントごとにオリジナルサブドメインも設定も行えるので、イベントサイトの部分公開を行いたい際などには最適と言えます。

    イベント関係者が配信する情報は、担当者の承認のみでイベントサイトに反映できるので便利な上、サイト運営にかかる時間の削減にも貢献してくれることでしょう。

    当日来場管理ですぐに集計データが閲覧できる

    「Event Cloud Mix」では、イベント来場者の集計データが閲覧でき、かつ誰がいつ来場したのかリアルタイムでチェックできるので、管理者側のメリットも十分に享受できます。

    この機能を活用すれば、名刺を管理して来場者の集計を行う手間が省けます。

    また、来場者の受付はアプリを利用してQRコードを読み取るだけと、とてもシンプルなのも嬉しいポイントです。

    会場で受付を行ったあとは公開資料のダウンロードも行えるので、イベント来場者にもあらゆるメリットがあります。

    Event Cloud Mixの注意点

    「Event Cloud Mix」で利用できる機能は全部で100種類以上存在するため、自社のイベント管理に必要な機能を選別するのに時間がかかる可能性があります。

    Event Cloud Mixの価格·料金プラン

    料金プランは5種類用意されています。

    イベント開催数1件で月額9,800円から。プランや利用できる機能・イベント回数などにより料金が異なります。初期費用はかからず、初月は無料で利用可能です。

    詳細に関しては問い合わせてみましょう。

    (2022年1月現在)

    Event Cloud Mixを便利に活用しよう

    「Event Cloud Mix」は、コストを抑えつつイベント管理が行えるツールです。

    イベントに必要な機能が満載で、事前準備から当日・事後すべてを一括管理できるのが何よりもの特徴と言えるでしょう。

    タスクをしっかりと見える化し、イベント管理の全てを行えるので、工数削減や、人件費のコスト削減に最適です。

    画像·データ出典:Event Cloud Mix公式サイト

      • qeee枠【イベント・セミナー管理】

        イベント開催に関する機能がオールインワン: eventos

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせライブ配信可能

        ウェビナーやオンライン商談・展示会などを簡単に開催することができるイベントプラットフォーム。多くの機能を1ツールで一元管理。自社専用のイベントプラットフォームが持て、カスタマイズも自由にできます。

        デザイン性の高いイベントサイトの構築ができる

        eventosは、カスタマイズ性の高さで自社の特色を反映したイベントサイトをデザインすることが可能です。 ウェビナーやカンファレンス、アンケートなど、企業のニーズを実現するための機能を自由に選択して公開できるため、ブランディングに強いサービスと言えるでしょう。

        簡単な操作性

        イベントサイトの構築には、専用の知識が必要で、操作も難しいイメージがあります。 しかし、eventosは使いたい機能をドラッグ&ドロップするだけで、イベントの構築から公開までが可能なため、PCの操作が苦手という方でも無理なく運用することができます。 Google AnalyticsやGoogle Tag Managerのタグを挿入すれば、アクセス分析も可能です。

        リード獲得に特化している

        eventosでは、BIツールやMAツールと連携することで、イベントへの参加申し込み情報やアンケートの回答内容、ウェビナーの視聴時間までを分析してCSVに出力することが可能です。 1つのツールで複数の機能を一元管理できるため、管理の煩雑化も起きにくく、いつでもリアルタイムなリード分析で、ホットリードの獲得が実現できます。

      執筆者  STRATE編集部

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載