CLOUD PASS(旧EventManager)の料金・評判・口コミについて

更新日:
これは イベント・セミナー管理の製品です。
CLOUD PASSの資料ダウンロード

    自社のPRや他業種とのコネクション形成などを目的として、イベントや展示会を開催する企業にとって、課題となるのがイベント管理の効率化や感染症対策を意識したイベントの開催です。

    CLOUD PASS(旧EventManager)は、スムーズなチケット販売が可能なサービスとして注目されています。

    本記事では、CLOUD PASSの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    CLOUD PASSとは

    CLOUD PASSとは、株式会社ユニエイムが運営しているデジタルチケット販売システムです。

    デジタルチケットを活用したスムーズなチケット販売が可能で、申込フォーム作成や来場者管理といったイベント管理に必要な機能を搭載しています。

    チケットの販売から発券、来場者管理、データ集計など、あらゆるプロセスを可視化し、チケット販売や管理といった業務を効率化することができます。

    CLOUD PASSのおすすめポイント

    スピーディーなイベント開催を実現

    CLOUD PASSは、デジタルチケットの作成に関する豊富な機能で、スピーディーなイベント開催を実現することができます。

    • 申し込みフォームの作成
    • 日時・定員制限設定
    • 先着販売
    • 抽選申込受付
    • 座席管理機能
    • 整理番号機能
    • チケット発行制限

    上記のような機能・オプションを管理画面から簡単に設定することができます。

    スムーズな受付管理が可能

    従来のアナログなチケット管理では、チケット集計に時間がかかり、スムーズな受付が難しい点がありました。

    CLOUD PASSは、デジタルチケットによってスムーズな受付管理が可能です。

    紙のチケットと異なり、デジタルチケットであれば、チケットの紛失や不正使用のリスクも抑えることができます。

    顧客情報を管理してマーケティングに活用

    CLOUD PASSに搭載されている顧客管理機能を活用することで、取得情報別に集計データをリアルタイムに参照することができます。

    購入者や申込者のチケット使用率や来場履歴といったログデータもリアルタイムに取得し、顧客情報を活用したデータマーケティングを可能とします。

    データは、CSVでダウンロードすることもできます。

    オリジナルのチケット販売システムを構築

    CLOUD PASSでは、チケットシステム基盤を導入企業に合わせてオリジナルカスタマイズすることができます。

    既存システムを改修して構築するため、ゼロベースから構築するより効率的で、開発にかかる手間や時間といったコストを削減することが可能です。

    さらに、企業からの要望に応じて、システム運用から保守までサポートしてくれる点も優れています。

    また、導入企業の会員データベースとチケット販売システムの顧客連携も可能なため、顧客の動向を把握しやすくなり、エンゲージメントの強化につなげることができます。

    CLOUD PASSの主要な機能

    CLOUD PASSに搭載されている主な機能を紹介します。

    イベント準備に関する機能

    • 申し込みフォーム作成
    • 日時・定員制限設定
    • 先着販売
    • 抽選申込受付
    • 座席管理機能
    • 整理番号機能
    • チケット発行制限
    • メール通知機能

    入場受付/運営に関する機能

    • チケット種類
    • タッチポイント機能
    • アンケート機能
    • チケット分配
    • もぎり選択
    • マイページ機能
    • 担当者通知

    その他カスタマイズ機能

    • QRコード決済機能
    • くじ機能
    • スクラッチ機能
    • 発券機能
    • スタンプラリー
    • クーポン

    CLOUD PASSの料金·価格

    CLOUD PASSの料金体系は、以下の通りです。

    • 基本システム利用料:0円〜
    • 初期導入費用:要問い合わせ
    • 手数料:要問い合わせ

    ※価格情報は、2023年11月時点のもの

    CLOUD PASSの強み

    チケット業務に必要な機能がまとまっている

    CLOUD PASSには、施設向け・イベント向けの機能がオールインワンされています。

    イベント運営にだけフォーカスしてみても、イベント準備に関する機能や、入場受付・運営に関する機能、カスタマイズ機能など豊富な機能が搭載されており、スムーズなイベント運営を実現します。

    施設運営に関する機能も豊富なため、レジャーやアミューズメント、美術館といったさまざまな施設運営に活用することができます。

    柔軟なカスタマイズが可能

    CLOUD PASSは、美術館や水族館などの施設、スポーツイベントやライブイベントなどのさまざまなイベントで必要となるチケット機能を搭載しています。

    社会情勢や市場のニーズを反映して基本機能を日々自動でアップデートしており、年間100を超える機能アップデートによって利便性の高い機能を利用することができます。

    クラウド型のサービスであるため、カスタマイズに迅速な対応ができる点が強みとなっており、施設のニーズに合わせたチケット販売を実現します。

    CLOUD PASS導入の流れ

    CLOUD PASS導入までの流れは、以下の通りです。

    1. ヒアリング
    2. 提案
    3. 申込・契約
    4. 登録書・素材の提出
    5. テストサイト確認
    6. 納品
    7. システム運用開始

    契約から最短で、14日程度で導入が可能となっています。

    CLOUD PASSの導入事例・評判・口コミ

    チケット販売を効率化

    “以前は、大手プレイガイドにて紙チケットで販売をしていたのですが、プレイガイド側からの来場者情報が提供されないことから、顧客情報の資産化をしたいと思い、CLOUD PASSを導入しました。イベントLPサイトと連携を行い、入場チケットや各種コンテンツチケットの販売や抽選応募を担当してもらい、チケット販売を効率化することができました。”(匿名希望)

    CLOUD PASSの詳細について

    CLOUD PASSについて、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    自社に合わせたカスタマイズでスムーズなチケット販売を実現することができるCLOUD PASSは、顧客情報を活用したデータマーケティングを実現することができます。

    CLOUD PASSのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    CLOUD PASSの評判・口コミ

    ※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

    CLOUD PASSの良い評判・口コミ

    現在、当製品の口コミを募集しております。

    CLOUD PASSのその他の評判・口コミ

    現在、当製品の口コミを募集しております。

    CLOUD PASSを導入した結果に関する評判・口コミ

    現在、当製品の口コミを募集しております。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載