• E-VE!(イーベ!)の料金·評判·機能について。月額5,500円から使える?

    最終更新日 

    企業でセミナーやライブ配信、イベントを開催しようとするとある程度のノウハウが必要になり、全くのゼロからイベントを成功へ導くのは難しいものです。そこでイベント運営を効率化して成功へのサポートをしてくれるツールとしてイベント管理システムが注目されています。

    今回はそんなイベント管理システムの中からE-VE!(イーベ!)というサービスをご紹介させていただきます。

    E-VE!とは

    E-VE!とは株式会社フラッグシステムが提供しているイベント·セミナー管理システムです。セミナーやイベントを開催する際にかかる手間を一元管理することができるので多くの企業から利用されているサービスです。自社でイベントを開催する場合はもちろん、E-VE!のサイト上に現在進行中のイベント情報が掲載されているので興味があるイベントに積極的に参加することができることから開催者·参加者ともに使いやすいサービスとなっています。

    E-VE!の機能·特徴

    事前支払いの受付が可能

    E-VE!を利用することでイベントの申込者からの入金をPayPalアカウントを利用することで事前に受け付けることが可能になります。申込者はクレジットカードが使用できることで現金を用意する必要がありませんし主催者にとっては事前に支払いをしてもらうことでキャンセル率を減少させることができます。PayPal決済の設定料やマージンなどはかかりません。

    イベント後の懇親会もセットで案内可能

    イベント後に二次会や懇親会が行われるというケースも多くあります。E-VE!ではメインとなるイベント告知を行う際に二次会や懇親会の参加希望も一緒に受け付けることができます。会場案内や、参加費がいくらかかるのかも記載できるので参加者にとっては予定が立てやすくなります。

    イベントに参加したはいいが当日になって急に二次会を開催すると言われてスケジュールの都合が合わないのでやむなく欠席することになってしまったというケースは少なくないはずです。E-VE!を利用すれば告知の段階から二次会についてしっかりとお知らせすることができるので機会損失を防ぐことができます。

    自由度の高い申し込みページが作成可能

    E-VE!では自由度の高い申し込みページを作成することができます。PCの操作に慣れていない初心者にも使いやすい作りとなっていますが、ある程度の知識や技術がある人にはHTMLやCSSの技術を使って専門的な作りの申し込みページが作成できるようになっています。

    昨今では広告効果が高いと言われているYouTube動画をページに差し込むことも可能となっているので自社のニーズにあった幅広い申し込みページの作成を実現することができます。

    E-VE!の料金·価格

    E-VE!では4つの料金プランを提供しています。パーソナルプランは予算を抑えて運用したい方向けで月額5,500円です。ベーシックプランは月額16,500円になります。プレミアムプランは月額33,000円です。エンタープライズプランは料金についてはお問い合わせが必要です。プランごとに同時開催できるイベント数が違いますが受付数はいずれのプランも無制限です。

    2020年7月現在/詳細は公式サイトを確認

    E-VE!の強み

    E-VE!の強みは主催者と参加者の双方が利用しやすいサービスという点にあります。主催者側にとってはイベント開催準備から告知、開催、開催後までを一元管理できることでイベント開催の経験がないという方でも安心して運用することができます。受付数はいずれのプランでも無制限ですし、ベーシックプラン以上であればメールの配信数も無制限に行うことができます。参加者はE-VE!のアカウントを持っていなくても参加することができるので利用者側にとっても使いやすいシステムです。

    利用企業からの評判·口コミ

    イベント運営の労力が減りました

    “E-VE!はイベントページの作成から参加者管理、メール配信など必要な機能が一通り揃っていて使いやすいですね。クレジット決済ができることでキャンセル率を下げることができるのも嬉しいです。当日の受付がスマホやPCで簡単にできるのでセミナー運営にかかる労力を減らすことができました。”(シンス株式会社様)

    自社にあったイベント開催が可能に

    “イベント開催に伴いイーベ!を利用することにしたのですが、申し込み項目を自由に設定できる点やiPadを用意することで参加者の方自身が受付を簡単に済ませるようになったのでとても助かりました。カスタマイズも自由にできるのでQRコードでの受付後に表示される情報も自社で必要なものを表示するように設定しています。”(株式会社アイスタイル様)

    類似サービスとの比較

    E-VE!との類似サービスとしてはDoorkeeperやイベントレジストなどが挙げられます。これらのサービスを料金面や特徴で比較すると以下の通りです。

    サービス名料金(月額)初期費用お試し利用特徴
    E-VE!·パーソナル/5,500円

    ·ベーシック/16,500円

    ·プレミアム/33,000円

    ·エンタープライズ/要見積もり

    0円あり·自由度の高い申し込みページが作成可能

    ·イベント後の二次会案内も可能

    Doorkeeper·スタータープラン/1,500円

    ·プロプラン/4,000円

    ·プラスプラン/8,000円

    ·ビジネスプラン/16,000円

    0円初回無料·多彩なコミュニティが作れる

    ·事前にプロモーションができる

    イベンジレジスト0円〜Basic/0円

    ·Basic+/50,000円

    ·Premium/要見積もり

    ·Enterprise/要見積もり

    あり·基本機能は無料で使える

    ·アップグレードで便利な機能が多数利用可能に

     

    料金面の比較としてはやはり無料プランがあり、基本的なイベント開催であれば無料で行うことができるイベントレジストがおすすめです。

    機能面の比較としてはYouTubeを用いた申し込みフォームを作るなど自由度の高いフォームを作成したいという場合はE-VE!がおすすめですが、ある程度の予算をかけることができるのであれば高機能なイベントレジストの有料プランを利用してみるのもおすすめです。

    Doorkeeper(ドアキーパー)の料金·評判·機能について。月1,500円から使える?

    EventRegist(イベントレジスト)の料金·評判·機能について。無料でどこまで使える?

    E-VE!でイベント管理の一元化を

    今回はイベント管理ツールのE-VE!をご紹介させていただきました。イベント開催は自社でのノウハウがない場合なかなか成功へ導くことは難しいのでE-VE!のような管理ツールの導入を積極的に検討してみてください。

    もちろん予算の確認や自社で開催したいイベントと類似している事例をチェックしておくことも重要です。

    画像·データ出典:E-VE!公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部