MD(ミニディスク)とは?MDの現在と消えた理由

更新日:

    普段私たちが音楽を聴く際は、スマートフォンやポータブルオーディオプレーヤーを利用するのが当たり前となっていますが30年ほど前にはMD(ミニディスク)というものが流行していたのをご存知でしょうか。

    本記事ではMDについて解説しますのでご参考にしていただければ幸いです。

    MD(ミニディスク)とは?

    MD(ミニディスク)とは、1991年にソニーが発表したデジタルオーディオの光学ディスク記録方式、その媒体のことを指します。

    エムディーと呼ばれ、ディスクの直径は64mm、厚さ1.2mm、カートリッジは横72mm、縦68mm、厚さ5mmとなっており、傷やほこりに強い点が特徴的でした。

    発売当初は録音メディアの主流はカセットテープでしたが、MDは曲のスキップが可能で、カセットより薄く持ち運びがしやすい点が優れていました。

    CDと比べると音質や情報量で劣り、発売当初のものは記録量が少なかったこともあり、なかなか受け入れられなかったようです。

    そして、PCの普及やインターネットが普及してきたこともあり、iPodなどの登場によってMDやテープといったかさばるソフトは需要が低下していきました。

    そして今では、家電売り場でもMD・MDプレーヤーを取り扱っている店舗はかなり少なく、製品としての必要性はなくなったと言えるでしょう。

    MD(ミニディスク)は生産終了?MDの現在

    それではMDを聴くことをもうできないのでしょうか。

    音響機器メーカーのTEACでは、MDを再生できるプレーヤーの「MD-70CD」を近年まで開発していました。

    ですが、2022年現在、公式サイト上では生産完了となっているため、現状でMDプレーヤーを生産しているメーカーはなくなってしまった状態です。

    過去に生産していたものが家電量販店やECサイトにて流通しているケースはあるので、今から新品のMDプレイヤーが欲しいという方は、家電量販店の通販サイトを調べてみると良いでしょう。

    ただし、生産数が少ないという点からプレミアがついており、高額で販売されているケースもおおいため事前にしっかりと確認しておくことが重要です。

    MD(ミニディスク)はなぜ消えたのか

    MDが市場から消えていった大きな要因として挙げられるのが、「iPod」の登場です。

    iPodはMDと比べて最高1千曲までの音楽を保存できる容量の大きさと、CDと変わらぬ品質のまま音楽を録音できる利便性が非常に優れており、すぐに市場を席巻することとなりました。

    何枚ものディスクを持ち歩かなければいけないMDと違い、1台で大量の曲を高音質で持ち歩くことができるとあり、皆MDから離れていってしまったのです。

    まとめ

    MDについて解説させていただきました。

    今現在でも、MDプレーヤーは生産終了しているメーカーが多く、精密機器のため新たに生産を開始するメーカーは皆無と言えるでしょう。

    市場で新品のMDプレーヤーを手に入れるのは今後、より困難なものになる可能性が高そうです。

    家に眠っているMDプレーヤー、ディスクがあるという方は、この機会に懐かしの音楽を楽しんでみてはいかがでしょうか。

    10代の66%がMD(ミニディスク)を知らないと回答【MD(ミニディスク)の認知に関するアンケート】

    株式会社SheepDog(東京都品川区)が運営する、ITツール比較サイト・STRATE[ストラテ]は、2022年3月に『MD(ミニディスク)の認知に関するアンケート』を行いました。

    調査概要

    対象者:全国の15歳〜29歳の男女

    サンプル数:300人

    居住地:宮城県,東京都,愛知県,大阪府,福岡県

    調査方法:ネットリサーチ

    アンケート実施日:2022年3月23日

    調査メディア: STRATE[ストラテ]:https://strate.biz/

    【質問:MD(ミニディスク)を知っていますか?】

    質問に対しての回答選択肢は以下

    1.MD(ミニディスク)を知らない

    2.MD(ミニディスク)を知っているが、使ったことはない

    3.MD(ミニディスク)を知っており、実際に使ったことがある

     

     

    10代〜20代の男女を対象とした「MD(ミニディスク)を知っていますか?」というアンケートで最も多かった回答は「MD(ミニディスク)を知らない」で51%でした。

    次いで多かったのがMD(ミニディスク)を知っており、実際に使ったことがあると回答した方の28%MD(ミニディスク)を知っているが、使ったことはないという回答が21%で、MD(ミニディスク)を知らないと回答した方は全体の約半数以上に及びました。

     

    【10代の66%がMD(ミニディスク)を知らないと回答】

     

    MD(ミニディスク)を知らないと回答した割合を年代別でみてみますと、10代は66%、20代は36%にという結果になりました。

    10代の6割を超える方が、MD(ミニディスク)を知らないことが分かりました。

     

    【MD(ミニディスク)を知らないと回答した割合が最も高いのは10代女性で72%】

     

    MD(ミニディスク)を知らないと回答した割合を年代×男女別でみてみますと、10代女性が最も多く72%、次いで10代男性の60%、20代女性は28%にとどまりました。

    実に10代女性の7割を超える方が、MD(ミニディスク)を知らないことが分かりました。

     

    ■ ご取材、データ引用等可能です。
    ·STRATE[ストラテ]への取材、コメント
    ·本発表データの引用
    その他事項に関しても調整可能です。下記、お問い合わせまでお願いいたします。

    【本件に関するお問い合わせ先】
    株式会社SheepDog メディア担当
    メールアドレス:media@strate.biz

        執筆者  STRATE編集部

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載