• ジェットパックで人が空を飛べる?日本でも利用できるのか調査してみた!

    最終更新日 

    「そろそろ人間が自由に空を飛べる時代が来て欲しい」そう考える人は少なくありません。

    ジェットパックが空を自由に飛んだニュースを目にするとワクワクすることでしょう。

    今回は、巷で話題のジェットパックによる一般人の自由飛行について現状をご紹介していきます。

    空飛ぶジェットパックが今話題

    2020年10月にドバイで地上からジェットパックの離陸に成功したニュースが舞い込んできました。

    これまではヘリなど空中からの飛行ばかりで地上からの離陸に成功した例はありませんでした。

    動画を見ると本当に一般人が自由に空中散歩ができる時代が間近に迫っているように感じます。まずは動画を見ていきましょう。

    わずか3分間の飛行ではありますが、見事地上からジェットパックの空中散歩に成功。

    高度はおおよそ1,800メートルまであっという間に到達しました。ドバイの美しい街中を空中散歩し、高度1,500メートル付近でパラシュートを開き無事に着陸。今後はパラシュートなしで着陸することを目標にしています。

    近い将来一般人向けのジェットパックが発売されることにも期待が持てそうです。

    アメリカでアイアンマンの目撃情報が相次ぐ?

    2020年9月と10月にアメリカでも次々にアイアンマンが目撃されています。まだはっきりとした見解は発表されていませんが、パイロットが確かに飛行機の横を横切るジェットパックらしき空飛ぶ人間を目撃しました。

    1回目は9月1日のことで上空約900メートル付近。飛行機が人間を追い越したそうです。飛行機との距離はわずかに27メートルという情報でした。

    パイロットは慌てて管制塔に連絡しましたがFBIが調査してもまだ事実は明らかになっていません。当然ながら航路を勝手に人間が空中散歩することは違法です。

    アメリカではアイアンマンの飛来かと話題になりました。

    少し落ち着いた10月14日、2回目の人間の空中散歩を飛行機の乗務員が目撃しました。今回は更に高い上空高度約1,829メートル付近でロサンゼルス国際空港そばで目撃。中華航空の乗員が発見し通報したといいます。

    事実確認を急いでいますが、まだアイアンマンが誰だったのか、事の次第は明らかにはなっていません。現在もFBIを中心に調査を進めています。

    航路を自由に人間がジェットパックで空中散歩することは許されることではなく大変危険な行為です。大きな事故につながらないかと不安の声も寄せられています。

    空中散歩は人々の夢ではありますが、きちんと届け出を出して安全な航路で楽しむべきです。危険な事故につながらないことを願います。

    空飛ぶジェットバイクは予約販売開始

    実は、これらのジェットパックの目撃情報などの他にアメリカJetpack Aviation社では空飛ぶジェットバイクの開発を進めてきました。

    そしてとうとう一般向けの予約販売を2019年から開始しています。人間に翼が付いたタイプではなく、あくまでもバイク型ではありますが、一般人が空中散歩をする夢の実現のためには大きな前進となるでしょう。

    予約販売開始している機体のスペックは下記の通りです。

    • 重量:104kg(125ccバイク一台分と同等程度)
    • 最高高度:約4,500m
    • 最高時速:約241km
    • 連続飛行可能時間:10分〜22分
    • エンジン:4基(ガソリン、経由、ジェット機の燃料で駆動)

    気になるエンジンは電気モーター式ではなく、一般人でも手に入れやすいガソリンなどで動くといいます。バイクのようにまたがって乗るスタイルで初めての空中散歩では安心して乗車できる仕様です。

    Jetpack Aviation社では軍事用ですでに空飛ぶバイクを製造しており、今回は娯楽用に改良した物。ですから十分な安全性は保証されているといえるでしょう。価格は日本円で約4,000万円になる見込みです。

    発売されるジェットバイクは免許が必要なタイプと簡単なトレーニングを受けるだけで乗車可能な無免許のタイプがあります。免許が必要なタイプはスペックを最大限に利用することが可能。

    免許不要タイプは積める燃料が制限されるため、最高時速は約96kmに制限されています。

    気になった方は早速夢の実現のために予約していてはいかがでしょうか?

    ただし、日本国内では道路交通法があるため、簡単には空中飛行を楽しめない可能性があります。ジェットバイクの動画もご覧になってください。

    日本でできるジェットパックの遊び体験

    実は日本にもジェットパック体験ツアーなるものが存在します。沖縄や千葉県などの海があるエリアでのアクティビティーで誰でも簡単に体験が可能。

    ただし、ドバイで発表された物などとは違い水上から水圧で少しだけ空中浮遊できるというファミリーが楽しむアトラクションです。まずはそちらを体験してみるのも一つの手段かもしれません。一回のアクティビティーは7,000円程度と価格もお手頃です。

    アイアンマンの世界がもう直ぐ来る?

    いかがでしたか?

    人間が自由に翼を広げて空中散歩ができる時代は確実に近づいています。

    誰もがアイアンマンになれる世界が見えてくることでしょう。

    そのためにも安易に無許可でジェットパックを利用した危険な空中飛行は控えてほしいものです。いつの日か自分が空飛ぶことを期待して、夢の実現の日を心待ちにしましょう。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部