feelsの料金・評判・口コミについて

更新日:

    feelsは、リモートワークで不足したメンタルケアを日々の日報で補うことを目的としてつくられたツールです。

    ここでは、今注目されているfeelsについて、サービスの特徴から料金・評判・口コミまでご紹介していきます。

    feelsとは?

    feelsとは、コロナ禍により対面でのコミュニケーションが難しくなったことによるSFA(営業支援)、CRM(顧客管理)、REPORT(日報感情分析)をブラウザ上で完結できるサービスです。
    2020年4月から日報としての機能が開始され、そこで培った分析力を営業や顧客管理にも活かそうとSFA・CRM機能が追加されました。

    feelsという製品名には「思うこと、感じたことがたくさん集まる場所」という意味が込められています。

    日々の日報では一人一人の状況を分析することで、気分の落ち込みやモチベーションなど小さな変化を見逃さずにフォローすることができます。

    feelsの特徴

    feelsの特徴は以下3つです。

    ブラウザによる管理

    feelsはブラウザのみで完結するため、アプリをインストールする手間がかかりません。

    必要最低限に抑えた機能

    feelsは必要最低限の入力、サジェスト機能の充実によってユーザーの負担を最小限にしています。

    リーズナブルな価格設定

    feelsは小規模の企業でも使いやすいよう、用途に合わせたリーズナブルな価格設定が魅力です。

    feelsの料金

    feelsにはFree(無料プラン)とExperience(有料プラン)の2種類あり、Freeは完全無料でお使いいただけます。
    年間プランと月間プランに分かれていますので、それぞれの料金は以下をご覧ください。

    年間プラン
    ・Free:無料
    ・Experience:基本費用550円/月・オプション費用1,650円/月

    月間プラン
    ・Free:無料
    ・Experience:基本費用715円/月・オプション費用2,145円/月

    いずれも1アカウントの場合の費用です。
    利用人数は最低1名から、追加料金も比較的安く設定されています。

    feelsの評判・口コミ

    feelsを実際に利用した企業による評判・口コミをみていきましょう。

    ・こういうツールは情報が多くてごちゃごちゃしているイメージだったが、feelsはシンプルでデザインがクールだと感じた。
    ・営業が個人で管理していた情報が可視化されるようになった。
    ・費用面の安さは大きなメリットで、数千件のデータを取り扱う機能も十分に備わっている。
    ・スマートフォンから簡単にアクセスできるので、通勤時にも気軽に利用している。
    ・無料トライアルでスムーズなオペレーションを確認できた。

    このように、feelsを利用することでデータ管理が容易となり、営業や顧客対応にも大いに活かされているようです。

    feelsを利用する意味

    感染症の拡大によりリモートワークという新たな働き方が浸透しています。そこで重要となるのはオンラインでのコミュニケーションや情報共有です。
    孤独を感じやすいリモートワークで、日々の日報から気軽に思いを発信し、協力して事業を推進していきましょう。

    この製品はCRMの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    CRMの製品をまとめて資料請求

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載