使えるくらうど勤怠管理for建設業の料金・評判・口コミについて

更新日:

    「使えるくらうど勤怠管理for建設業」は、建設業に特化した勤怠管理システムです。

    勤怠管理にかかる手間やコストに頭を悩ませている企業に特におすすめです。

    日報データから勤怠と原価の管理を同時に行うことができ、日報未提出者は催促メールの送信、GPS打刻など現場が求める機能が満載されています。

    時間外や有給取得状況を可視化して確認することができるので、働き方改革にもおすすめです。

    IT導入補助金、及び新型コロナウィルス拡大対策の特例助成金の対象ツールにもなっています。

    使えるくらうど勤怠管理for建設業とは

    上述した通り、勤怠と工事現場ごとの労務費を同時に集計できる点や、日報催促メール送信機能・GPS打刻機能など現場にとって嬉しい機能が様々搭載されているサービスです。

    充実した機能が現場から高く評価をされています。

    使えるくらうど勤怠管理for建設業の特徴や機能

    勤怠管理と労務管理を同時集計することができる

    勤怠と労務費の集計は別作業なので、付け合わせるための再入力を負担に感じている管理者も少なくないはずです。

    使えるくらうど勤怠管理for建設業はクラウド型のシステムなので、現場や出先から、場所と時間を問わず簡単に日報を入力することができます。

    日報が入力されると、データから勤怠と工事ごとの労務費が自動で集計されます。

    再入力や転記の必要がなく、勤怠と労務費を同時管理できるので、作業時間や手間の大幅な削減が実現されます。

    また、作業員の勤怠状況をリアルタイムに把握することも可能なので、勤怠打刻の不正防止につながります。

    日報を簡単に管理できる

    日報の簡単が管理に行えるのも特徴の一つです。

    現場からの日報がなかなか集まらなかったり、締め日が近くなると一気に集まってしまい大変になる、という悩みをしっかりと解決してくれます。

    クラウド型かつGPS打刻機能が搭載されているので、作業員は時間・場所・端末を問わず簡単に日報を作成できるようになり、日報の未提出が削減されます。

    日報の未提出者一覧のリストの出力もおこなるので、日報未提出者に対し、提出の催促メールを送信できるので、締め日前に日報が殺到する事案の解消にも繋がります。

    働き方改革対策のサポートにも最適

    データの電子化機能と見える化機能が搭載されているので、働き方改革対策にも最適です。

    残業や休日出勤、有給休暇取得など、勤怠や労務に関わる申請書類の電子化も行えるので、申請と承認業務の手間を大幅に削減できます。

    既存のExcel申請書類のレイアウトを取り込み電子化することもでき、それまでの慣れた作業手順で業務を継続しながら電子化できます。

    承認操作に関しても電子データ上で自動押印することが可能です。

    電子化されたデータは自動集計され、グラフで表示してくれるので。従業員の残業時間や有給消化の状況が可視化して把握できる上、従業員が自らの働き方を客観視するきっかけになることでしょう。

    また、管理者も個々の勤怠状況を把握できるソースとなるので、働き方改革にも最適です。

    使えるくらうど勤怠管理for建設業の強み

    公式ホームページから遠隔サポートを受けることができるのも大きな強みです。

    また様々なクラウド型管理システムがラインナップされている「使えるくらうどシリーズ」は知名度も高く、安心して利用できるアプリケーションです。

    端末による制限もなく、ネットがつながる環境であればどこでも導入可能です。

    使えるくらうど勤怠管理for建設業の価格·料金プラン

    料金プランは実際にお問い合わせください。

    使えるくらうど勤怠管理for建設業を便利に活用しよう

    この記事では「使えるくらうど勤怠管理for建設業」の特徴・評判・料金を解説しました。

    勤怠管理と労務費管理の効率化や、働き方改革を推進したい建設業の方はぜひ導入を検討してみてください。

    画像·データ出典:使えるくらうど勤怠管理for建設業公式サイト

        執筆者  STRATE編集部

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載