エニペイの料金·評判·機能について。複数口座に前払いができる?

最終更新日 

人材の定着率の低下や求人への応募率の低下などに対する有益な手段として、給与の前払い精度を導入する企業が増えています。

今回紹介するエニペイは、急な資金が必要になった際に手軽に給与の前払いが利用できることで注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

エニペイとは

エニペイとは株式会社Payment Technologyが運営している給与前払いサービスです。

従来の給与前払いサービスと同様に、好きなタイミングで給与を受け取ることができ、複数の口座への入金も可能という利便性の高さから企業にも従業員にもメリットがあるサービスとして注目されています。

エニペイの機能·特徴

複数口座への一括振り込みが可能

多くの給与前払いサービスでは前払いを受けることができる口座は一回につき1つです。

ですが、生活用の口座と支払い用の口座などを分けている方は多く、給与受け取り後に他の金融機関へ振り返るのは手間となっていました。

エニペイでは複数の口座に一括で振り込みすることが可能なため、この手間を効率化することが可能です。

複数の給料日を設定できる

エニペイに契約したあとは従業員の専用ページから給与の前払いを受けることが可能です。

受け取り可能な給与額の上限をもとに継続的な給与の自動支払いを受けることができるため、給料日を複数設定することが可能になります。

人材定着率の向上を実現

エニペイによって給与前払い制度が導入されれば、急な手持ち不足に陥った時にも給与の前払いを受けることができるため、副業で働いたりキャッシングを利用する必要がなくなり1つの会社で働き続けることが可能となります。

企業として課題となっている人材定着率の向上が期待できます。

エニペイの料金·価格

エニペイの料金については公式サイトより問い合わせの必要があります。

2021年7月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

エニペイでは、無料トライアルについて明記がないため問い合わせの必要があります。

エニペイの導入事例·評判

現在調査中です。

類似サービスとの比較

エニペイの類似サービスとしてはWill Pay(ウィルペイ)やPayme(ペイミー)などが挙げられます。

Will Payは初期費用などのランニングコストをかけずに給与の前払いを導入することができます。

スマホから簡単に申請することができるため、従業員が使いやすいサービスと言えます。

初期費用や月額料金は無料でシステム利用料も一定額までは0円というコスパの良さです。

Paymeは求人応募数の増加を期待できる給与前払いサービスとして注目されています。

勤怠管理システムや給与計算サービスとの連携でより効率的に利用することが可能です。

料金は初期費用0円、月額料金0円で利用することができます。

エニペイで福利厚生の充実を

エニペイについてご紹介させていただきました。

  • 複数口座への振り込みが可能
  • 人材定着率の向上が期待できる

上記の点から、企業だけでなく従業員にとってもメリットがあるサービスということがわかります。

本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:エニペイ公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者  STRATE編集部

リード情報をお求めの企業様へ
STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

まずは無料で掲載