Will Pay(ウィルペイ)の評判・手数料・口コミについて

    Will Pay(ウィルペイ)

    サービス名Will Pay(ウィルペイ)
    ジャンル給与前払い
    初期費用0円
    月額費用0円
    無料お試し要お問合せ
    導入会社要お問合せ

    企業への定着率向上や求人の応募率向上に効果的という点から導入する企業が増えている給与前払いサービス。

    最短で即日に給与が受けとれるWill Pay(ウィルペイ)は福利厚生の充実という点からも現在注目されています。

    Will Payとは

    1. 最短で即日給与の受け取りが可能
    2. 導入費用、月額費用は0円
    3. スマホから直感的操作で申請ができる
    4. 離職率低下や求人応募率向上などの効果あり

    Will Payとは、最短即日で賃金を支払える福利厚生としての”給与立替”を実現する、給与前払いサービスです。

    従業員は給料日より前に働いた分の賃金を受け取ることができ、企業側にとってもWill Payによって金銭を立て替えてもらえるので、運営資金を圧迫することなく福利厚生の充実が図れることから、双方に利便性が高いサービスと言えます。

    Will Payの特に優れている点

    1. コストをかけずに導入が可能
    2. 前払い用の準備金が不要
    3. スマホでいつでも申請が可能
    4. 規定時間までに申請することで当日中に給与を受け取れる

    ランニングコストをかけずに導入できる

    Will Payは初期費用や月額利用料などのランニングコストをかけずに導入することができます。

    給与先払いサービスにおいて懸念される、前払い用の資金を事前にプールしておかなければいけないという点においても、Will Pay側で立て替えてくれるので心配無用です。

    申請をする従業員にはシステム利用料と各種銀行の振り込み手数料が発生しますが、1万円の申請で495円と決して高額ではないので安心して利用することができます。

    いつでもスマホから申請ができる

    Will Payの給与前払いはスマホや携帯、PCから24時間365日申請することができます。また、午前11時30分まで(ジャパンネット銀行の場合は18時まで)に申請することで当日中に賃金を受け取ることができる手軽さも特徴的です。

    導入企業側はWill Payに従業員の勤怠データをアップロードすることで、前払い可能な金額を自動で算出してくれるので、面倒な計算作業は発生しません。

    Will Payの使い方

    Will Payのダッシュボードは非常にシンプルです。スマホやPCからいつでも手軽に給与の前払いを申請することができます。

    振り込み申請のやり方

    給与前払いシステムを利用する上で重要な操作性ですが、Will Payはわずか3ステップで振り込み申請を可能とします。

    マイページ左側にある「振込申請」をクリックしたあとは振り込み可能額の範囲内で金額を入力。

    確認ボタンを押すと手数料や振込先などの情報が表示されるので問題なければ振込申請実行ボタンをクリックすれば申請は完了です。

    規程の時間までに申請すれば、即日賃金の前払いを受けることができます。

    振り込み履歴も簡単に確認できるので安心です。

    Will Pay導入のメリット

    1. 離職率が改善
    2. 他社求人との差別化を実現
    3. 従業員は急な出費にも対応できるように
    4. 企業定着率が向上する

    企業側のメリット

    離職率の低下を実現できる

    • 従業員の突発的な出費に対応
    • 新入社員や若いメンバーなど、金銭面で困っている従業員をサポート

    冠婚葬祭など突発的な出費があった際にも給与の前払いが利用できることで、従業員を経済的にサポートすることができるようになります。

    また、新入社員などは生活環境の変化などにより金銭的に困っている方も多いでしょう。そういったケースに給与の前払いが選択肢にあるというだけで従業員にとっては非常に心強いものであり、その企業への定着率を高めることへも繋がります。

    求人効果の向上が見込める

    • 選択肢が広がることで求人効果がアップ

    大手求人メディアの調査では給与の支払い方法に日払いや前払い制度を追加することで求人応募率が4倍近く向上したという報告もあり、人材不足がどの業界でも課題として挙げられている現状を打破することができます。

    従業員側のメリット

    急な出費に対応できるようになる

    • 冠婚葬祭などに対応できるように
    • アルバイトなどを増やす必要がない

    Will Payを導入することで冠婚葬祭など急に現金が必要になった際に対応できるようになります。

    また、今までは現金を捻出するために日払いのアルバイトをしていたという方も、前払いで現金を用意することができるようになるので本職に集中することが可能となるというメリットが生まれます。

    前払いを利用することで給料日に受け取れる現金が減ってしまうのではないかという懸念が挙げられますが、本当に必要な時のみ利用するように徹底して、企業側でも適宜ヒアリングを行うことでこのような不安は解消できます。

    Will Payの機能

    スマートフォンから簡単申請

    Will PayはPCやスマートフォンから24時間365日簡単に振込申請が可能です。

    会社や上司の承認プロセスが不要なため、申請→金額入力→振込実行とたったの3ステップで入金が完了します。

    システム利用料の体系も明確で、前払い金額5,000円までなら0円で利用できます。

    勤怠管理や給与計算システムとの連携

    勤怠管理や給与計算システムのデータをWill Payにアップロードすることで、勤怠データから前払い可能額を自動で算出できます。

    前払いの利用可能額も従業員の勤務実績に応じてアップしていきます。

    Will Payの料金·価格

    Will Payは導入企業側には初期費用や月額料金は発生しません。

    従業員側は前払いを受ける金額によって発生するシステム手数料と各種銀行に応じた振込手数料の合算金額が申請額から差し引かれます。

    前払金額が1,000円〜5,000円の範囲ではシステム利用料は0円で、前払金額10,000円でも220円なので決して大きな負担とはならないでしょう。

    (従業員が前払いを利用する際の手数料一覧)

    ※2020年12月現在の価格

    Will Pay導入企業からの評判

    新卒社員からも好評

    “Will Payは導入後の反響が良く、想定以上に利用者が多い状況です。新卒従業員などはまだまだ金銭面で困っているという人も多いのでWill Payの導入はかなり助かったと思います。”(IT情報サービス業様)

    コストパフォーマンスに優れている

    “給与の前払い制度を導入するには導入コストや導入までにかかる期間がネックになっていましたがWill Payはコストをほとんどかけずに導入することができたので非常にコストパフォーマンスに優れていると感じました。”(飲食サービス業様)

    おすすめできるサービス

    “元々は紹介でWill Payを導入したのですが、今では従業員が安心して働ける環境作りに大きく貢献してくれたと実感しています。社員からの評判も良く、他の企業にもおすすめできるサービスですね。”(人材派遣業様)

    Will Payを利用した従業員の評判

    急な出費にも対応できた

    “ひと月で5組の結婚式に出席することになりましたが、「ご祝儀をケチるのは嫌だ」という思いから、必要な分だけWill Payを使って前払いを申請しました。

    仲の良い友人たちの幸せの門出を心から祝うことができて良かったです。”(一般社員)

    長期休暇の思い出づくりができた

    “大学の長期休暇中にアルバイトを入れていましたが、給料は休み明けの予定でした。

    ただ、バイト先にWill Payが導入されていたので一部を前払いで受け取り、貴重な休暇を利用して友達と旅行に行きました。

    おかげで、良い思い出をつくることができました。”(大学生)

    Will Pay利用の流れ

    Will Payは企業側の負担なく導入できる点が魅力的です。

    既存の勤怠管理や給与計算システムを変更する必要はありません。

    Will Pay利用の流れは以下の通りです。

    • Will Payに従業員データや勤怠データをアップロード
    • 勤怠データから前払い可能額を自動で算出
    • 勤務実績によって利用可能額が増える

    Will Payを導入して職場環境の向上を実現しよう

    導入することで従業員にとっても企業側にとってもメリットをもたらすWill Payはわかりやすい管理画面でPC操作が苦手という方にも安心なサービスです。

    何よりランニングコストをかけずに導入できる手軽さは企業規模を問わず確かな効果を実感できるので、是非この機会に導入を検討してみてください。

    Will Pay の 口コミをみる

    IT/会社規模:50〜100名

    満足度

    従業員からも好評です

    良い点

    必要な時に給与を受け取れるため従業員の離職リスクが低下しています
    求人に日払いの項目を記載できるようになりました

    改善点

    特にありませんが、強いて言えば導入までの時間がもう少し短くなると良いと思いました。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    急な金欠で困っている従業員が、前払いを受けられるようになったことで心理的ストレスから解放されて働きやすくなっていると感じています。また、英語にも対応しているので外国人の従業員からも好評です。

    IT/会社規模:50〜100名

    満足度

    費用負担が少なく導入しやすい

    良い点

    企業側は導入費や準備金が不要
    他社との差別化を図れる

    改善点

    前払い申請をした金額が大きい際の手数料がもう少し安くなると嬉しい。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    給与の前払いは従業員からの要望も高く、導入したことによる満足は高いと言える。少額までであれば手数料がかからないため従業員からも利用しやすいと好評です。

    業界:インターネット業 会社規模:11人~30人

    満足度

    導入・月額費用0円

    良い点

    導入の際の費用や月額利用料金がかからないので、お得に手軽に導入できるところです。

    改善点

    CSVファイルをアップロードするのに結構な時間がかかってしまう点は改善して欲しいです。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    これまでは時間やお金がかかるイメージがあり尻込みしていましたが、会社にかかるコストがほとんどなかったので導入を決めました。
    従業員は思っていたよりも多く利用しており、また、スマホからも申請ができると好評です。
    企業と従業員、双方にとって有益なツールだと感じています。

    業界:建設業 会社規模:11人~30人

    満足度

    いつでも手軽に申請できる

    良い点

    いつでも申請がしやすく、規定の時間までに申請すると当日のうちに給与を受け取れるところです。

    改善点

    外国人の従業員には言葉の面で少し使いづらい点があるところです。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    コストがかからないので試しに導入してみましたが、会社の福利厚生としてコストパフォーマンスが高いので導入してよかったです。
    お陰様で離職率がここ最近改善されてきています。
    従業員にとっても、急な出費にも対応しやすいので、心強いツールだと思います。

    無料

    Will Pay
    資料ダウンロードはこちら

      • qeee枠【給与前払い】

        お手軽操作で簡単に前払いが可能: Will Pay

        (4.5)

        月額費用0円無料お試し要お問合せ
        初期費用0円導入会社要お問合せ

        低コストで導入可能な給与前払いサービス。サービス会社が金銭を立て替え、利用者の申請も手軽に行えるため、企業と従業員にとって高い利便性があり、企業は雇用管理コストを削減できます。

        ランニングコストをかけずに導入できる

        Will Payは初期費用や月額利用料などのランニングコストをかけずに導入することができます。 給与先払いサービスにおいて懸念される、前払い用の資金を事前にプールしておかなければいけないという点においても、Will Pay側で立て替えてくれるので心配無用です。 申請をする従業員にはシステム利用料と各種銀行の振り込み手数料が発生しますが、1万円の申請で495円と決して高額ではないので安心して利用することができます。

        いつでもスマホから申請ができる

        Will Payの給与前払いはスマホや携帯、PCから24時間365日申請することができます。また、午前11時30分まで(ジャパンネット銀行の場合は18時まで)に申請することで当日中に賃金を受け取ることができる手軽さも特徴的です。

        離職率の低下を実現できる

        冠婚葬祭など突発的な出費があった際にも給与の前払いが利用できることで、従業員を経済的にサポートすることができるようになります。 また、新入社員などは生活環境の変化などにより金銭的に困っている方も多いでしょう。そういったケースに給与の前払いが選択肢にあるというだけで従業員にとっては非常に心強いものであり、その企業への定着率を高めることへも繋がります。

        給与の前払いで従業員満足度を向上: 楽天早トク給与

        (4.5)

        月額費用要お問合せ無料お試し要お問合せ
        初期費用要お問合せ振り込み手数料楽天銀行の場合0円

        楽天カード株式会社が運営している給与前払いサービス。あらゆる勤怠管理ツールと連携が可能。楽天銀行での受け取りであれば、手数料は無料で利用でき、従業員は申請1回につき楽天ポイントを受け取ることができます。

        シンプルな操作性とわかりやすい画面

        楽天早トク給与は非常に使いやすく、直感的に操作することが可能です。 楽天会員のIDでログインすることができるため、普段から楽天のサービスを利用している方は、特に利用しやすいサービスと言えるでしょう。 1つの画面で、申請可能な金額の確認や申請金額を入力する項目、受け取り方法などがまとめられており、PCやスマホから簡単操作で前払い申請ができるため、画面操作が苦手な方が多い職場でも安心です。

        預託型のため貸金業に該当する懸念がない

        給与の前払いサービスで懸念されることが多いのが、「給与前払いサービスは賃金業にあたるのではないか」という問題です。 楽天早トク給与は前払い金の原資を立て替えることがなく、原資は企業自身の口座(預託金)から振り込まれるため、給与支払いの原則に則っているので賃金業には該当しないため安心して利用することができます。

        既存システムとのデータ連携が容易

        楽天早トク給与は、勤怠データを登録している既存システムと連携して、CSVファイル形式で勤怠データをアップロードすることが簡単にできます。 この連携させた勤怠データをもとに、申請可能額を計算してくれるため、導入企業側の負担は最小限です。申請可能回数や申請額の上限を企業側で設定することも可能なため、従業員の過度な前払い申請を抑制することもできます。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載