JobSuite(ジョブスイート)の料金·評判·機能について

更新日:

    近年、人材の募集はネット媒体が中心になっていますが、自社サイトをはじめ、各種求人サイトを利用するなどチャネルが増え、応募者のとりまとめや管理、選考が煩雑になるケースも少なくありません。
    採用担当者の業務を軽減し、採用の効率化を図るツールを導入する企業が増えています。
    その1つであるJobSuite(ジョブスイート)の特徴や強み、料金プランなどの観点から分析していきます。

    JobSuiteとは

    JobSuiteは中途採用業務の効率化を図るための機能が搭載された採用管理システムで、求人募集から応募受付、選考の進捗管理業務を効率化することができます。
    個人情報を扱う採用業務における安全性も担保されたツールです。

    おすすめの類似採用管理・支援ツール

    契約継続率95%以上: JobSuite CAREER(ジョブスイートキャリア)

    (4.5)

    月額費用5万円~無料お試しデモアカウントレンタルあり
    初期費用要問い合わせ最短導入期間5営業日

    中途採用業務の効率化に特化しており、豊富な機能と使いやすい操作性、安全性、手厚いサポートがユーザーから高評価されており、契約継続率は95%以上という実績があります。

    応募ルートの一元管理が可能になる

    JobSuite CAREERは、これら様々なルートからの応募情報を1つの画面で確認することができるため、採用管理の効率化はもちろん、確認漏れなどのミスも防ぐことができます。

    選考状況が1つの画面で可視化できる

    JobSuite CAREERは、視認性に優れた画面で、選考待ちや1次面接、2次面接などの選考ステップごとに応募者情報を確認することが可能です。また、選考情報の鮮度が把握しやすく、未更新日数や評価依頼日などが表示されるため、わざわざ確認する手間もかかりません。

    採用課題が可視化できる

    obSuite CAREERは、応募ルート別の通過率や辞退率をグラフで可視化することが可能です。また、その実数をCSV形式でダウンロードすることも可能なため、基幹システムでのデータ分析も行いやすいという特徴があります。さらに、面接官ごとの評価や対応スピードの傾向をバブルチャートで確認することもできます。

    LINE連携で採用活動を効率化: MOCHICA(モチカ)

    (4.5)

    基本料金5万円〜無料お試しデモあり
    初期費用要問い合わせ最短導入期間最短3営業日

    MOCHICAはコミュニケーションツールのLINEと連携した採用管理ができることが特徴で、幅広い業界の企業から導入されており、「人事担当者が選ぶ採用管理がしやすいLINE連携ATS、No. 1」に選ばれた実績があります。

    シンプルで使いやすい

    MOCHICAは操作性に拘った採用管理システムで、その使いやすさはユーザーから評判です。運営元の株式会社ネオキャリアがこれまで展開してきたサービスで培った運用ノウハウが詰め込まれたサービスとなっています。

    LINE連携で高いアプローチ率を実現

    LINE連携によって説明会の案内や面接の案内ができるので、より手軽なコミュニケーションが可能となり、候補者のレスポンス率も上がります。LINE経由で自社PRや内定者のフォローもできます。

    採用管理システムとしても優れている

    MOCHICAは面接官ごとにアカウント権限を付与することや、学生のステータス管理、多様な雇用形態への対応など採用管理システムとしても優れた機能を搭載しています。

    類似サービス: next≫

    (4.5)

    基本料金39,800円〜(税別)無料お試しデモアカウントあり
    初期費用要問い合わせ最短導入期間10営業日程度

    next≫とは、株式会社アローリンクが運営している採用管理システムです。 SNSとして幅広い世代に利用されているLINEを活用して採用管理を行うことができ、選考への移行率アップやリマインド業務の効率化、内定辞退率の低下など、多くの導入効果が期待できます。

       

    LINEで親密感の高いコミュニケーションを実現

    next≫は、インターンや早期選考会などの初回接点から、内定後のフォローまでが全てLINE上で完結させることが可能です。 メールと違い、フォルダに送られることもなく手元のスマートフォンにメッセージが届き、すぐに確認できるため、LINEはメールよりも高い開封率を実現することができ、スピード感を持った連絡が可能となり、採用業務を加速させます。

    採用業務を効率化させる機能がオールインワン

    next≫には「自動応答」「セミナー振り分け」「シナリオ配信」「グループ管理」といった機能以外にも、豊富な機能がnext≫には搭載されており、採用業務の効率化につなげることができます。

    求職者ごとに最適化されたコンテンツを配信

    next≫では、「エントリーは行ってくれたものの、まだ説明会に参加してない学生にはエントリーを促すメッセージを送る」、「個別面接を控えた学生に対して魅了づけとなるような社員インタビューのコンテンツを配信する」といった一人ひとりに最適化されたコンテンツを配信することができます。

    この製品は採用管理・支援ツールの製品です。

    \30秒でダウンロード可能/

    採用管理・支援ツールの製品をまとめて資料請求

    JobSuiteの特徴·機能

    JobSuiteの特徴と主な機能を見ていきましょう。

    求人募集をスマートに

    自社ホームページの募集情報ページをスピーディーに更新できるようになり、エントリーフォームを簡単に設置して、応募受付時の手間を軽減できます。
    人材紹介会社などの各エージェントへの紹介依頼も簡単に行えるようになります。

    応募者の受付業務の効率化

    エントリーフォームを使った応募受付から完了メールの返信、進捗管理表への転記までを自動処理が可能です。
    エージェントからの応募受付も自動化できます。
    多様なルートからの応募を自動で処理することで、迅速かつ確実な処理ができるようになるのがメリットです。

    選考に関わる連絡業務をスピードアップ

    専用フォームを用いた情報の回覧·回収機能が搭載されており、合否判定の結果通知や面接希望日時の調整もスムーズになります。
    メール送信作業をシステムがフォローしてくれるため、送信ミスのリスクがなくなり、選考結果の連絡を迅速に行えるようになるのです。

    JobSuiteの強み

    インターネットを通じた求人採用を行ううえで不安になるのは、応募者情報の漏洩など個人情報の流出です。
    JobSuiteを利用することで応募者の個人情報を外部の安全な環境で一元管理できるようになり、人為的なミスによる情報漏洩リスクを軽減できます。
    JobSuiteは1998年のサービス提供以来、個人情報の漏洩事件や事故は一度も起こしていません。

    JobSuiteの価格·料金プラン

    公式サイトに料金の掲載はありませんが、各企業の採用ボリュームに応じたプランが用意されます。
    プランは企業のニーズによって提案されるため、詳細な料金については要問い合わせです。
    2020年11月現在/詳細は公式サイトを確認

    JobSuiteの注意点

    新しいサービスを導入する場合、事前に無償でお試しができると便利です。
    この点、JobSuiteでは気軽にトライできる無償の利用期間はありません。
    事前に試したい際にはJobSuiteに問い合わせ、営業担当者によるコンサルテーションを受け、デモンストレーションで確認することが必要です。
    そのうえで、継続的に検討するのに必要があれば、試用アカウントが一定期間貸し出される仕組みとなっているため注意しましょう。

    JobSuiteの口コミ·利用企業からの評判

    簡単に応募フォームを作成できた

    “自社の採用ページにエントリーフォームを設置することを一番の目的にJobSuiteを導入しました。HTMLの知識がまったくない担当者でも、簡単にフォームを作って設置することができ、助かっています。”(某コンサルティング会社様)

    エージェントとのやり取りが楽に

    “複数のエージェントと契約していますが、新規求人の公開や選考結果の連絡など、エージェントとの各種連絡が、JobSuiteのおかげで効率良く行えるようになりました。”(某医療機器メーカー様)

    類似サービスとの比較

    類似サービスであるTalentCloudは候補者をタレントプールできる機能を備え、アクセストラッキングを通じて候補者の興味や関心度をスコアリングできます。
    企業は候補者と最適なタイミングで個別にコミュニケーションが取れ、自社にマッチする人材を効率的に採用できます。
    費用は登録人数200名で月額2万円~、登録人数5,000名までで月額10万円~で初期費用はかかりません。
    JobSuiteはTalentCloudのような選考を直接サポートする機能は搭載されていません。
    その代わりとして、採用活動の状況や成果を一目で把握できる機能が利用できます。
    クロス集計機能で、これまでの採用活動成果の数値が一目で把握でき、募集職種状況分析機能で、採用活動が順調に進んでいるかを視覚的に捉えることが可能です。
    費用は1法人あたり月額5万円~で企業ごとにプランが提案されます。

    JobSuiteで採用業務の生産性アップを

    JobSuite応募の受付から書類選考や面接、内定通知という一連の採用業務を効率化することで、企業が人を選ぶことに集中できる環境を整えてくれます。
    セキュリティ対策の外部化により、セキュリティの維持·管理にかかるコストを低減し、安全に採用業務の生産性を向上できるのが魅力です。

    画像·データ出典:JobSuite公式サイト

    これは採用管理・支援ツールの製品です。
    採用管理・支援ツールの製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【採用管理】

        契約継続率95%以上: JobSuite CAREER(ジョブスイートキャリア)

        (4.5)

        月額費用5万円~無料お試しデモアカウントレンタルあり
        初期費用要問い合わせ最短導入期間5営業日

        中途採用業務の効率化に特化しており、豊富な機能と使いやすい操作性、安全性、手厚いサポートがユーザーから高評価されており、契約継続率は95%以上という実績があります。

        応募ルートの一元管理が可能になる

        JobSuite CAREERは、これら様々なルートからの応募情報を1つの画面で確認することができるため、採用管理の効率化はもちろん、確認漏れなどのミスも防ぐことができます。

        選考状況が1つの画面で可視化できる

        JobSuite CAREERは、視認性に優れた画面で、選考待ちや1次面接、2次面接などの選考ステップごとに応募者情報を確認することが可能です。また、選考情報の鮮度が把握しやすく、未更新日数や評価依頼日などが表示されるため、わざわざ確認する手間もかかりません。

        採用課題が可視化できる

        obSuite CAREERは、応募ルート別の通過率や辞退率をグラフで可視化することが可能です。また、その実数をCSV形式でダウンロードすることも可能なため、基幹システムでのデータ分析も行いやすいという特徴があります。さらに、面接官ごとの評価や対応スピードの傾向をバブルチャートで確認することもできます。

        類似サービス: WORKL

        (4.5)

                                     
        月額費用要問い合わせ無料お試しあり
        初期費用要問い合わせ最短導入期間最短翌日

        WORKLは、株式会社キープサーチが運営している業界初の応募獲得に特化した採用マーケティングツールです。 求人検索エンジンとして圧倒的なシェア率を誇る「Indeed」との連携ができることが特徴で、医療介護・運送業・サービス業など幅広い業種において累計求人数10,000件の導入実績があり、主に中小、中堅企業に支持されています。

           

        応募獲得に特化した仕組みが充実!

        通常の求人広告と異なり定額で複数の求人を掲載することができ、更に業界初の独自技術によるIndeedSEO(広告の最適化)によって、採用難易度が高い職種でも応募が獲得できるというメリットがあります。

        徹底的なサポートを提供

        WORKLのサポート体制は、単純な導入サポートだけではなく、求人票の代行制作から、分析·改善、応募後の対応レクチャーまで徹底したサポートしてくれるため、確かな効果が期待できます。

        採無駄なコストをかけずに応募獲得!

        求人媒体によっては月数十万円以上かかるものもありますが、「WORKL(ワークル)」のベーシックプランは月額49,800円からで利用することができます。

        LINE連携で採用活動を効率化: MOCHICA(モチカ)

        (4.5)

        基本料金5万円〜無料お試しデモあり
        初期費用要問い合わせ最短導入期間最短3営業日

        MOCHICAはコミュニケーションツールのLINEと連携した採用管理ができることが特徴で、幅広い業界の企業から導入されており、「人事担当者が選ぶ採用管理がしやすいLINE連携ATS、No. 1」に選ばれた実績があります。

        シンプルで使いやすい

        MOCHICAは操作性に拘った採用管理システムで、その使いやすさはユーザーから評判です。運営元の株式会社ネオキャリアがこれまで展開してきたサービスで培った運用ノウハウが詰め込まれたサービスとなっています。

        LINE連携で高いアプローチ率を実現

        LINE連携によって説明会の案内や面接の案内ができるので、より手軽なコミュニケーションが可能となり、候補者のレスポンス率も上がります。LINE経由で自社PRや内定者のフォローもできます。

        採用管理システムとしても優れている

        MOCHICAは面接官ごとにアカウント権限を付与することや、学生のステータス管理、多様な雇用形態への対応など採用管理システムとしても優れた機能を搭載しています。

        類似サービス: next≫

        (4.5)

        基本料金39,800円〜(税別)無料お試しデモアカウントあり
        初期費用要問い合わせ最短導入期間10営業日程度

        next≫とは、株式会社アローリンクが運営している採用管理システムです。 SNSとして幅広い世代に利用されているLINEを活用して採用管理を行うことができ、選考への移行率アップやリマインド業務の効率化、内定辞退率の低下など、多くの導入効果が期待できます。

           

        LINEで親密感の高いコミュニケーションを実現

        next≫は、インターンや早期選考会などの初回接点から、内定後のフォローまでが全てLINE上で完結させることが可能です。 メールと違い、フォルダに送られることもなく手元のスマートフォンにメッセージが届き、すぐに確認できるため、LINEはメールよりも高い開封率を実現することができ、スピード感を持った連絡が可能となり、採用業務を加速させます。

        採用業務を効率化させる機能がオールインワン

        next≫には「自動応答」「セミナー振り分け」「シナリオ配信」「グループ管理」といった機能以外にも、豊富な機能がnext≫には搭載されており、採用業務の効率化につなげることができます。

        求職者ごとに最適化されたコンテンツを配信

        next≫では、「エントリーは行ってくれたものの、まだ説明会に参加してない学生にはエントリーを促すメッセージを送る」、「個別面接を控えた学生に対して魅了づけとなるような社員インタビューのコンテンツを配信する」といった一人ひとりに最適化されたコンテンツを配信することができます。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載