Comiru(コミル)の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
要お問合せ
初期費用
要お問合せ
無料お試し
あり
導入教室数
4,000教室以上
これは グループウェアの製品です。
グループウェアの製品をまとめて資料請求

塾では教え子との信頼関係も大事ですが、保護者との信頼関係も大事です。

Comiruでは、保護者との関係を構築するための「コミュニケーション機能」があります。

そのほかにも業務を効率化するための機能が揃っています。

本記事ではComiruの特徴や導入するメリットを紹介します。

保護者とのコミュニケーションを円滑にして信頼を築きたいと考えている企業は参考にしてください。

グループウェアのおすすめ製品

Shachihata Cloud

(4.5)

月額費用110円〜無料お試しあり
初期費用0円最短導入期間即日〜

Shachihata Cloudとは、シヤチハタ株式会社が運営している電子印鑑サービスです。 紙のワークフローをそのまま電子化することができる手軽さが魅力的で、マニュアル不要で導入できます。

紙の決裁業務をそのまま電子化

Shachihata Cloudは、今まで紙で行っていた申請から承認までのプロセスを、そのままデジタル化することが可能です。 現在利用している印鑑をセキュアな環境でそのまま電子化でき、電子化の再現度が非常に高いため、紙と電子で使用する印鑑を変える必要がありません。

運用に合わせて柔軟な設定が可能

Shachihata Cloudは、ワークフローを変えずに捺印した文書をそのままPC・スマホアプリから回覧、承認することができます。 電子化しても、現在のワークフローを変えることなく決裁ができる柔軟性が魅力的で、オフィスにいなくてもスマートフォンなどから手軽に確認、承認ができるため、決裁者が忙しく、なかなか承認がおりないという課題の解消につながります。

電子帳簿保存法対策に有効

Shachihata Cloudは、2022年に電子取引ソフトのJIIMA認証を取得しており、電子帳簿保存法の要件を満たしていることがわかります。 文書に対してインデックスを付与し、電子帳簿保存法の要件を満たした形式での文書保管、検索が可能です。

グループウェアの製品をまとめて資料請求

Comiruの特徴・機能

コミュニケーション機能

1つ目の特徴がコミュニケーション機能です。

塾の先生が保護者とよい関係を築くための機能が充実しています。それに加え先生たちの負担を減らすため、簡単でスムーズにコミュニケーションが取れるように設計されています。これにより使いにくい、負担がかかるということはないでしょう。

業務改善機能

2つ目の特徴は業務改善機能です。

忙しく過ごす先生たちの負担を軽減するために必要な機能が揃っています。手作業で行っていた多くの業務をIT化することで、生徒たちと向き合う時間を多く確保できます。

生徒獲得機能

3つ目の特徴が生徒獲得機能があります。

生徒の獲得するために欠かせない口コミの収集、無料体験の登録を促進、塾のマーケティングの生産性を飛躍的に向上させるための機能が備わっています。

Comiruのメリット

Comiruのメリットは主に以下の2つです。

先生の負担が減る
生徒を獲得できる

1つ目のメリットは先生の負担が減ることです。先ほども言ったように先生の管理業務の負担を減らすための機能が揃っています。これにより先生の負担が減り、より生徒と向き合うための心の余裕が生まれるでしょう。

2つ目は生徒を獲得できることです。生徒を獲得するための多様な機能が揃っているため、塾のマーケティングの生産性を飛躍的に向上してくれます。

Comiruの注意点

注意点は生徒数に応じて料金が変わるので、生徒数が多ければ料金は高くなります。

Comiruの価格・料金プラン

Comiruでは、3つの料金プランを提供しています。

プラン名Comiru FREEComiru BASICComiru PRO
初期費用0円要問い合わせ要問い合わせ
月額料金0円要問い合わせ要問い合わせ
生徒獲得機能
コミュニケーション機能
業務効率化機能
人事労務管理
本部機能

Comiru FREEは、完全無料で利用でき、デジタルツールの導入が初めてという方や、生徒の獲得を強化したいという方におすすめです。

Comiru BASICは、FREEプランに加えて、コミュニケーション機能や請求業務などを効率化する機能が搭載されています。

複数教室を運営している場合は、本部機能が搭載されているComiru PROを選ぶと良いでしょう。

2024年6月現在/詳細は公式サイトを確認

Comiruの導入事例・評判

Comiruにはあると良いなと思っていた機能が全部揃っています。導入してからは保護者とのコミュニケーションが変化しました。導入してからは教室からの評価は高く、保護者の満足度も高いです。
プログラミング教室 iTeen

コミュニケーションはもちろん、その他、多彩な機能を使えるのがComiru導入の決め手です。Comiruの座席管理機能は保護者側で授業振替が簡単にできるので保護者、塾の双方にとって大きなメリットです。
これからKIDS

Comiruと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
会費ペイ0円初期費用・月額費用を無料導入可能
wagaco0円保護者向けのアプリも用意されている
マイクラス40,000円〜一通りの機能がある

会費ペイは初期費用・月額費用が無料で導入可能です。そのため予算を立てられない塾でも導入しやすいでしょう。

wagacoは成績管理や出欠管理、講師管理・指導管理など一通りの機能が揃っているため不便を覚えることはあまりありません。保護者向けのアプリもあるため、使いやすいものとなっています。

マイクラスは一通りの機能があり、教室の空き状況管理などがあるため、複数の教室を持っている塾におすすめです。大型の塾に良いでしょう。

Comiruを含むおすすめのグループウェアツール比較

グループウェアツールについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

この製品に関連する動画を紹介

Comiruで可能な連絡方法

Comiruは、教育機関と生徒や保護者との間で情報を効率的に共有するためのプラットフォームです。Comiruで可能な主な連絡方法について紹介します。

専用アプリ&LINE連携

Comiruでは、専用のアプリを使用して直接連絡を取ることができます。また、LINEとの連携も可能で、生徒や保護者とのコミュニケーションが一層スムーズになります。

生徒や保護者が日常的に使用しているLINEのシステムを通じて、必要な情報を直接、迅速に伝えることができるため、情報の伝達が確実になります。

お知らせ機能

Comiruには、お知らせ機能があります。お知らせ機能を使用すると、重要な情報を一度に多くの人に伝えることができます。また、よく使うお知らせはテンプレートとして保存しておくことができます。

これにより、同じような内容のお知らせを何度も作成する手間を省くことができます。

Comiruアプリの使い方

Comiruのアプリは、スマートフォンで簡単に利用することができます。その基本的な使い方について紹介します。

アプリのインストール

まずは、スマートフォンのアプリストアからComiruのアプリをダウンロードし、インストールします。アプリを開くと、ログイン画面が表示されますので、登録済みのアカウント情報を入力してログインします。

情報の確認と連絡の取り方

ログイン後、アプリのホーム画面から各種情報を確認することができます。また、メッセージ機能を使用して、教育機関や他のユーザーと直接連絡を取ることも可能です。

必要な情報をすばやく得ることができるため、自分からも情報を共有することができます。

ComiruAirとは

ComiruAirは、Comiruのオンライン授業機能を提供するサービスです。その主な特徴と利用方法について紹介します。

オンライン授業の実施

ComiruAirを使用すると、教育機関は簡単にオンライン授業を実施することができます。生徒は、スマートフォンやパソコンから授業に参加することができます。

生徒は自宅や好きな場所からでも授業を受けることができ、教育機関も物理的な制約を受けずに教育を提供することができます。

授業の録画と共有

ComiruAirでは、授業を録画し、後から見直すことができます。生徒は授業の復習を効率的に行うことができます。

また、教育機関は、録画した授業を他の生徒と共有することも可能です。生徒は自分のペースで学習を進めることができ、教育機関も一度の授業で多くの生徒に教えることができます。

Comiruで講師の負担を軽くして生徒を獲得しよう

Comiruには講師の負担を軽くするための機能があり、生徒を獲得するための機能も備わっています。

保護者とのコミュニケーション機能も揃っているので、信頼も勝ち取れるでしょう。

塾の経営をよくしたい、効率化したいと考えている塾はComiruの利用を検討してみてください。

グループウェアの製品比較

Shachihata Cloud

Shachihata Cloud

月額費用110円〜

Shachihata Cloudとは、シヤチハタ株式会社が運営している電子印鑑サービスです。 紙のワークフローをそのまま電子化することができる手軽さが魅力的で、マニュアル不要で導入できます。

無料お試しあり

グループウェアの製品比較

Shachihata Cloud

Shachihata Cloud

月額費用110円〜

無料お試しあり

Shachihata Cloudとは、シヤチハタ株式会社が運営している電子印鑑サービスです。 紙のワークフローをそのまま電子化することができる手軽さが魅力的で、マニュアル不要で導入できます。

    その他の関連する記事

    これは グループウェアの製品です。
    グループウェアの製品をまとめて資料請求

    口コミや導入事例・評判について

    満足度

    各家庭とのコミュニケーションがスムーズに

    良い点

    LINEなどで保護者の方に直接連絡できるところが一番便利です。

    改善点

    専用アプリが使いづらいと意見をもらったことがあります。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    塾では生徒さん以外に保護者の方とのやり取りも発生するのですが、そのやり取りをアプリ上でできるようなったので、連絡の手間が非常に少なくなりました。

    満足度

    多機能で操作もしやすい

    良い点

    塾で管理しなければいけない項目を効率化できる機能が揃っています。

    改善点

    アプリ内での更新通知が送れることがあるようなので、緊急性の高い連絡に使うのはやや不安。

    導入して解決できた課題や得られた成果等

    塾運営でアナログで管理していた項目がほぼComiruの機能に網羅されており、座席や各生徒の成績をエクセル管理からシステム化できたことと、保護者とのやり取りがスムーズになったことでよりそのご家庭との関係が深まります。

    ※一部、公式サイトの導入事例等を参考にした内容が含まれます。

      • qeee枠【グループウェア】

        類似サービス MiLKBOX

        (5.0)

                 
        月額料金30,000円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要お問合せ

        MiLKBOXとは、rayout株式会社が提供している、クリエイティブ制作の進行をスムーズにすることができるコラボレーションツールです。 クリエイティブの修正指示から動画リンクの共有、データの保管、社内承認など、クリエイティブの制作進行を効率化するための機能がワンストップに搭載されています。

           

        コストを抑えたクリエイターマネジメントを実現

        MiLKBOXでは、クリエイターのコミュニティを形成することで、人件費をかけずに社内で完結することができるシステムを構築しています。 オンライン上で制作進行が完結できるワークフローシステムを搭載しているため、クリエイターごとにバラバラであった管理手法を統一して制作業務を大幅に効率化することが可能です。

        効率的なクリエイター管理が可能

        MiLKBOXに搭載されているクリエイター管理機能では、これまでに起用したことのあるクリエイター情報をツール上に蓄積し、効率的な管理を可能とします。 チームで管理しているクリエイター情報を一覧で表示することができ、実績の確認ができるため、場当たり的なクリエイター発注を防ぐことができるようになります。

        オンライン上でプロジェクト管理

        MiLKBOXには、プロジェクト管理機能が搭載されており、オンライン上でプロジェクト管理を完結することができます。 システム上から案件ごとにプロジェクトを作成、関係者を招待して必要な資料や制作データをアップロードして保管・管理することが可能です。

        類似サービス Slack to Teams

        (5.0)

                 
        年額費用132,000円〜(〜100ユーザー)無料お試し30日間無料
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要お問合せ

        Slack to Teamsとは、株式会社ストラテジットが開発しているチャットツール連携アプリです。 ビジネスチャットツールのSlackとTeamsを連携することが可能で、メインで利用していないチャットツールにアクセスしなくても返信ができるようになります。

           

        複数チャットツール間の確認漏れを防止

        Slack to Teamsを導入することで、Slackへの通知をTeamsで確認、またはその逆が可能となります。 届いた通知に対して返信を送ることも可能なため、複数チャットツールを利用している企業にありがちな、対応が遅れてしまったり、確認が漏れてしまうといったトラブルを防ぐことができます。

        類似サービス: Shachihata Cloud

        (4.5)

        月額費用110円〜/ユーザー無料お試しあり
        初期費用0円最短導入期間即日〜

        Shachihata Cloudとは、シヤチハタ株式会社が運営している電子印鑑サービスです。 紙のワークフローをそのまま電子化することができる手軽さが魅力的で、マニュアル不要で導入できます。

               

        紙の決裁業務をそのまま電子化

        Shachihata Cloudは、今まで紙で行っていた申請から承認までのプロセスを、そのままデジタル化することが可能です。 現在利用している印鑑をセキュアな環境でそのまま電子化でき、電子化の再現度が非常に高いため、紙と電子で使用する印鑑を変える必要がありません。

        運用に合わせて柔軟な設定が可能

        Shachihata Cloudは、ワークフローを変えずに捺印した文書をそのままPC・スマホアプリから回覧、承認することができます。 電子化しても、現在のワークフローを変えることなく決裁ができる柔軟性が魅力的で、オフィスにいなくてもスマートフォンなどから手軽に確認、承認ができるため、決裁者が忙しく、なかなか承認がおりないという課題の解消につながります。

        電子帳簿保存法対策に有効

        Shachihata Cloudは、2022年に電子取引ソフトのJIIMA認証を取得しており、電子帳簿保存法の要件を満たしていることがわかります。 文書に対してインデックスを付与し、電子帳簿保存法の要件を満たした形式での文書保管、検索が可能です。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載