楽々Document Plusの料金や評判などについて。リモートコントロールで負担軽減

最終更新日 

みなさんは、文章などの重要な資料を共有する際にどのようなシステムを使いますか?重要な資料が紙ですと、情報処理に時間がかかってしまいます。そこで、契約管理システム「楽々Document Plus」を使うことで、書類のペーパーレス化ができコストと時間の削減が期待できます。

楽々Document Plusの特徴・機能

ペーパーレスにつながる

楽々Document Plusは資料をペーパーレスにできるので、場所や端末を選ばずに資料を閲覧できます。また紙を用意する必要もないので、費用削減にもつながります。紙は1ヶ月に数千枚という枚数が必要になり、金額にすると安いものではありません。楽々Document Plusを導入すれば、紙の費用を削減でき破棄も楽になります。

文章を登録できる

さまざまな契約書やオフィス文章を登録できれば、業務効率化へとつながるでしょう。楽々Document Plusには文章を登録できるというメリットがあります。また文章を登録できるだけではなく、作成者の自動入力なども行われます。登録する際に必須項目の記入が必要となり、記入しないと登録できません。

メール通知が送られる

契約書を記入する際に、期限日などが設けられていてもそれに気付かないことがあります。楽々Document Plusならば複数の期限を設けることができ、その度にメール通知が行われます。重要な契約でもしっかりと通知がされるので、うっかりしていて忘れてしまったという心配もないでしょう。

楽々Document Plusのメリット

楽々Document Plusの導入メリットは主に以下の2つです。

文章作成の業務効率化へとつながる
文章検索が可能

楽々Document Plusは契約書やオフィス文章を作成することに特化したシステムとなっています。そのため、頻繁に文章作成をするという企業は導入することで、大幅な業務効率化が見込めるでしょう。文章検索が可能となっているので、文章の数が多く見つからないという心配もありません。

楽々Document Plusの価格・料金プラン

公式サイトからお問い合わせをしてください

2021年8月現在/詳細は公式サイトを確認

楽々Document Plusの注意点

楽々Document Plusは画像設定ができません。そのため、似たような名前のファイルがあったりするとぱっと見で判断するのが難しいでしょう。しかし、文章検索機能を使えばある程度はカバーできるはずです。

楽々Document Plusの導入事例・評判

契約書の審査から管理業務まで可能。大幅な業務効率化を実現できました。楽々Document Plusは説明を簡単に付け加えられ、全社の業務効率化につなげられるでしょう。
岡本株式会社

楽々Document Plusは必要なファイルをすぐに見つけ出すことができます。精度も高いので求めているファイルをすぐに探し出せます。作業の効率化から迅速化にもつながりました。

類似サービスとの比較

サービス名月額料金特徴
Fleekdrive500円〜情報共有が可能
box1200円〜
無料プランあり
ダウンロードせずにファイルを見られる
Confluence5ドルからドキュメント作成が簡単

Fleekdriveは月額500円と安い料金から利用できて、情報共有が可能です。多くの人と情報共有をしたいという方にお勧めです。boxはダウンロードせずにファイルを見られるので、都度ファイルをダウンロードする必要がありません。Confluenceはドキュメント作成が簡単にできるので、ドキュメントをよく作る方にお勧めです。

楽々Document Plusによって重要な書類を見逃さない

契約書やオフィス文章を作れるソフトは数多くありますが、その中でも楽々Document Plusは文章を作れる上に、通知機能も備わっています。そのため、重要な書類を見逃してしまったという心配もないでしょう。作成から書類を見逃したくないという方は楽々Document Plusの導入を検討してみてください。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載