• MyRefer(マイリファー)の料金·評判·機能について。どんな機能がある?

    最終更新日 

    近年企業人事が注目しているのが、社員の紹介や推薦で採用活動を行うリファラル採用です。
    すでに現場で業務をしている社員が人材を連れてくることで、状況や社風を把握したうえでの入社が可能となり、離職率の低い採用を実現することができます。
    そんなリファラル採用をツールとしてサポートするのがMyRefer(マイリファー)です。
    いったいどのような特徴や機能があり、料金プランはどうなっているのでしょうか。

    MyReferとは

    MyReferはリファラル採用ツールとして企業人事をサポートするシステムです。
    国内で初めて展開し、企業人事の負担軽減や採用コスト削減に大きな効果を発揮します。

    MyReferの特徴·機能

    リファラル採用を支えるサービスをシステムとして展開したのは、MyReferが初です。
    人手不足や離職率の高騰で雇用業務が飽和する中、企業人事を力強くバックアップする採用ツールと言えます。
    どのような機能や特徴があるのでしょうか。

    採用決定率の向上

    MyReferによる採用はマッチング精度が圧倒的に高く、募集から採用までが非常にスムーズで高確度となるのが特徴です。
    求人情報以外にも活動状況や決定情報、キャンペーン・ランキング情報なども半自動で告知することができるため、社員にも負担をかけず自発的な利用を促せます。また、転職サービスなどを利用していない人材にも声を掛けることができるため、潜在層にもアプローチすることでパイを広げることができます。

    採用コストの大幅削減

    人手不足が続く現在、求人広告費用やエージェントへの支払いコストはかなり高騰しがちですが、MyReferを利用することでこれらのコストを大幅に削減可能です。
    基本的に自社で完結できる採用形式となるため、採用単価計算が各段に安くなります。

    企業人事の工数削減

    MyReferは推薦者や応募者を管理する機能があり、活用することで従来の企業人事の業務工数を大幅に減らすことが可能です。
    スマートフォンに最適化されたマイページを提供できるため、社員はSNSやメールを通じてワンクリックで簡単に紹介が行えます。
    また、入社後の離職率が低下するため結果的に入退社に関する業務工数全体の大幅削減につながります。

    MyReferの強み

    MyReferには、専任コンサルタントによる制度設計サポートがあるのが強みです。
    リファラル採用が初めての企業でも安心してノウハウを学び、自社に合う採用体制を整えることができます。社員の参加率や紹介率など進捗状況も可視化できるため、状況に合わせた対策も可能です。
    スマートフォンからSNSやメールを通じて簡単に紹介ができるため、社員の負担もなくランキングなどにより意欲的なリファラル採用を促進します。
    また、MyReferはリファラル採用だけでなく、社内異動や退職者マネジメント、タレントプール機能など多彩な機能もカバーしている点が強みです。

    アプリ版について

    MyReferではスマートフォンを活用してリファラルを行うことができるリクルーター向けのアプリを提供しています。対応OSはiOSとAndroidに対応しているので端末を選ばず利用可能です。

    LINEなどのSNSを活用して手軽にリファラルを行うことができ、コメント機能で人事に向けて推奨ポイントをまとめることも可能です。

    また、SNSで活用されることが多い「いいね」機能もあるので、会社全体でリファラル採用を盛り上げることが可能という特徴があります。

    インセンティブ制度を設けている企業であれば、スマホから手軽に友人を紹介して報酬がもらえるので、社員の積極的な参加も期待できます。

    MyReferの価格·料金プラン

    企業の状況に合わせて複数の料金プランが用意されています。
    無料トライアルなどはなく、推奨人数は50人からです。
    詳細は要問い合わせとなっています。

    2020年8月現在/詳細は公式サイトを確認

    MyReferの注意点

    専任コンサルタントのサポートがありますが、人間関係や企業間トラブルなどの対応は依頼できません。
    たとえば自社の社員が競合他社の人材に声掛けなどを行った場合、企業による引き抜き行為と捉えられてしまう事例などがありますので注意が必要です。

    MyRefer導入のメリット

    社員の協力状況を可視化できる

    社員に口頭でリファラル採用に協力してくれるように申請する従来の方法では、どの社員がどれくらいリファラル採用に協力してくれているのかが可視化しにくいというデメリットがありました。

    ですが、MyReferを導入すれば、社員の協力率や紹介数が数字として管理画面で表示されるので可視化が可能となります。

    明確に数字として表されることで、インセンティブの判断材料にもしやすいですし従業員も結果が数字に表れることでモチベーションアップにもつながります。

    企業定着率の向上

    現場で働く従業員が自社にマッチしそうな人材を紹介してくれるので、入社後のミスマッチが少なく早期離職が起きるケースも少ないというのがリファル採用のメリットです。

    MyReferはSNSを活用して手軽に紹介が行えるので、SNSアカウントしか知らないという場合でも紹介が可能になるというメリットが生まれます。

    MyReferの口コミ·利用企業からの評判

    数値目標を立て「自然に集まる」を実現

    “入船でやりがいを持って働くことで知人に紹介したいと思ってもらうため、定期的に従業員紹介制度の案内を行っていましたが、全従業員へ浸透させることには課題を感じていました。MyReferでは漠然と取り組むのではなく認知率や行動量などを数値で可視化することで、従業員が気軽に楽しくリファラル採用に参加できるようになりました。”(株式会社入船様)

    リファラル採用の活性化ができました

    “リファラル採用は社員にとっての「手軽さ」を追求しなければ促進されないと思い、MyReferを採用しました。社員には難しく捉えず、できる限り負担をかけず気軽にやってみてほしいと思いました。MyReferではいつでも自社がどんな募集をしているかがわかりますし、イベントにも簡単に友人を誘いやすいです。紹介を送ったあとは興味があれば友人が自分で応募しますし、特に社員に負担がかかりません。”(株式会社うるる様)

    類似サービスとの比較

    類似サービスとしてはRefcomeが挙げられます。
    Refcomeもリファラル採用を促進できるクラウドサービスで、数十人から数千人まで幅広い企業規模の採用業務を支えています。専属サポートがあるため初めての企業でも安心ですし、誰がどれだけ招待を送っているかなど成果分析も可能です。
    サービス項目に特に大きな違いはありませんが、分析データの細かさや社内異動、退職者マネジメントなどの機能性においてMyReferに一日の長があります。
    Refcomeも公式サイトに料金は掲載されておりませんので、お問い合わせが必要です。

    Refcome(リフカム)の料金·評判·機能について。アプリでリファラル採用ができる?

    MyReferでリファラル採用の成功率アップを

    MyReferは国内初のリファラル促進サービスというだけあり、企業人事のかゆいところに手が届くサポートが充実しています。
    紹介制度を持っていても社内に浸透していない企業やマッチングに課題があり離職率が高くなっている企業などは、MyReferを導入することで大幅な状況改善が期待できます。

    画像・データ出典:MyRefer公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部