採用係長の料金·評判·機能について。無料でどこまで使える?

最終更新日 

少子高齢化が進み、多様な働き方が広まった現代では、人材の確保に頭を悩ませている採用担当者も多いのではないでしょうか。採用担当者は複数の求人媒体に自社広告を出していることが多く、それらから毎日のようにくる応募者メールの対応や日程調整など業務に忙殺されてしまい、他の業務に時間を割くことができないという悩みもあるようです。

そこで今回は採用活動を効率化できる採用管理システムの採用係長というサービスについてご紹介させていただきます。

採用係長とは

採用係長とは株式会社ネットオンが提供している採用管理システムです。IndeedやGoogleしごと検索、求人ボックスなどの大手7社の求人媒体と連携することができ、簡単に自社の採用サイトを作成でき、求人サイトごとの応募元でも一元管理できることから27,000を超える事業所で利用されている人気の採用管理システムです。

また、導入する際の費用の一部を補助金として受け取ることができる「IT導入補助金(C類型)」の対象ツールにも選ばれているので、採用管理システムを導入したいがコスト面で悩んでいるという企業担当者にもおすすめなサービスです。

採用係長の機能·特徴

最短2分で採用ページが作成できる

採用管理システムは簡単に自社の採用ページを作成できるものが多いですが、その中でも採用係長では PCはもちろんスマホにも対応した採用ページを最短2分で作成することができます。基本的な会社名や募集職種、電話番号などを入力するだけで簡単に採用ページが作成でき、専用のQRコードからアクセスすることでLINEから採用ページを作ることもできます。

ネット·SNS集客を簡単に実現

採用係長で作成した採用広告はIndeedやFacebook、Googleしごと検索、Yahoo!しごと検索など7つの求人媒体に表示させることができるのでサイトごとに求人ページを作成する必要がなく簡単にネット集客を実現することができます。有料オプションを使用すれば自社広告をターゲットだけに表示させたり、他の求人情報に埋もれないようにアピールさせることができ、さらに高い集客効果を期待できます。

また、新型コロナウィルス対策によって需要が高まっているWeb面接にも対応しているので募集者に対して離れた場所からでも簡単に面接までを実現することができます。

Indeedへの広告掲載に強みがある

テレビCMなどによって大きく知名度を上げ、求人媒体としては非常に大きく成長したIndeedですが、採用係長ではこのI
ndeedへの掲載方法をはじめ、集客効果をアップさせるためのオプションが搭載されているので高い集客効果を見込むことができます。掲載までの審査は最短で1日なのですぐに求人効果を高めたいという企業にもおすすめです。もちろん無料枠で広告を掲載すれば費用がかからずに求人広告を掲載させることができます。Indeedのサイト利用者は国内だけでも毎月2,500万人以上のユーザーが訪れているので多くの集客を見込むことができます。

採用係長の料金·価格

採用係長には0円で利用できるトライアルを含めて5つの料金プランがあります。1年契約、6ヶ月契約、3ヶ月契約と契約期間によって月額あたりの料金が変わりますが、ここでは最も月額料金が安くなる1年契約での料金プランをご紹介させていただきます。

ライトプランは月額19,800円、ベーシックプランは月額29,800円、プロプランは月額39,800円、エンタープライズプランは月額59,800円の費用が発生します。それぞれのプランで公開できる求人数に上限があるので導入前に確認する必要があります。

また、オプションは基本的に有料で、例としては求人票の作成代行を依頼する場合には1件につき10,000円の費用が発生します。

2020年7月現在/詳細は公式サイトを確認

採用係長の強み

採用係長の強みはIndeedへの求人出稿に強みを持っている点になります。Indeed掲載までのサポート体制が充実していることはもちろん、Indeed社との共催セミナーも定期的に開催しておりIndeedを活用して最大限に集客の効果を上昇させるためのノウハウを提供しています。

利用企業からの評判·口コミ

2ヶ月で9名の応募者を獲得

“以前は新聞の折込チラシを使った求人方法を採用していました。しかしネットが普及した現代では折込チラシでは求人効果が低く、人手が集まらないという問題がありました。そんな時にIndeedの話を聞き採用係長のセミナーに参加したこともあり導入してみようと思いました。採用係長を使いIndeedに求人を掲載したところ2ヶ月で9名の応募者がありました。”(株式会社後藤自動車様)

全国から応募がありました

“派遣事業を開始したタイミングで求人を出すことになり、テレビCMで気になっていたIndeedを利用したいと思っていたところに採用係長の存在を知り導入してみることにしました。2ヶ月で4件の応募があり、全国各地から応募が来たのには驚きましたね。今後はデザインテンプレートも使用しつつ募集原稿をもっとブラッシュアップしていきたいと思います。”(株式会社テツプロダクション様)

SNSでの評判·口コミ

類似サービスとの比較

採用係長との類似サービスとしてはengageやHITO-Mangerが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

サービス名料金(月額)初期費用お試し利用特徴
採用係長·ライトプラン/19,800円

·ベーシックプラン/29,800円

·プロプラン/39,800円

·エンタープライズプラン/59,800円

0円トライアルプランあり·Indeedへの出稿に強み

·Web面接も可能

engage0円0円なし·基本機能は無料で利用可能

·バナー作成も可能

HITO-Manager要問い合わせ要問い合わせなし·SEO対策に強み

·デザイン性の高い採用ページが作成可能

料金面の比較としてはengageが0円で基本機能を利用することができるのでコストを抑えて求人を行いたい場合にはおすすめです。機能面の比較としてはIndeedでの広告掲載に強みを持っている採用係長が高い集客効果を見込むことができます。SEO対策機能はHITO-Managerが強みとしている部分なので、継続的に求人を出していきたいという場合であればこちらのサービスがおすすめです。

採用係長で集客率アップを

今回は採用管理システムの採用係長をご紹介させていただきました。広告媒体に高額の広告費を出して求人を出稿していたり紙媒体での広告を利用している企業には特に採用管理システムを導入してのネット集客がおすすめです。非常に多くの人に自社求人広告が閲覧されることで、これまで出会うきっかけのなかった優秀な人材を獲得できるかもしれないのでぜひ導入を検討してみてください。

画像·データ出典:採用係長公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部