他のCRMと何が違う?クライゼルの料金·評判·機能について

最終更新日 

顧客管理を効果的に行うことで既存顧客の成長はもちろん、見込み顧客の獲得もできることから企業にとってはCRMシステムを導入してでも効率化したいものです。CRMシステムは今や多数の企業がリリースしているサービスで、どんなシステムを導入したらいいのか、自社にあったシステムはどんなシステムなのか決めることができないという企業も多いと思います。

そこで今回はメール配信·フォーム作成に強みをもつCRMシステムのクライゼルというサービスについてご紹介させていただきます。

クライゼルとは

クライゼルとはトライコーン株式会社が運営しているCRMシステムです。主にメール配信とフォームの作成に強みがあるシステムで、1,000社以上の企業に導入されているサービスです。顧客一人ひとりにあったメール配信が実現できるので顧客との関係性の向上やリードの育成も可能になります。

クライゼルの機能·特徴

様々なメール配信が可能

クライゼルでは日付情報を起点として顧客ごとに効果的なメールを送ることができるステップメール配信をはじめ、顧客のスコアリングによるメール配信、メルマガ配信、レコメンドメール配信といった多彩なメールを配信することができます。HTMLメールのような専門的な知識が必要なものも自動生成モードがあるので簡単に作成することができます。このような豊富なメール機能を顧客に合わせて使用することで顧客との関係性を深めることはもちろん、見込み顧客に対しても自社の効果的なアプローチを行うことができます。

もちろんメールを配信するだけでなく、配信後の効果測定を行うこともできます。配信数やエラー数、オープン率、クリック率を分析することでしっかりとメールの効果測定を行うことが可能です。

自由なフォーム作成が可能

クライゼルでは問い合わせフォームはもちろん、アンケートフォーム、資料請求フォーム、メールフォームなど多彩なフォーム作成が可能です。フォーム作成はプログラミングの知識がない人でも簡単に作成することができる自動作成モードとHTMLレベルでデザインが可能なデザインモードの2種類から選んで作成することになります。

昨今のスマホ需要に応えられるように、スマホの画面でも表示できるようにフォームページを作成することが可能です。作成できるフォーム数は無制限なので用途にあったフォームを同時に公開することもできます。Google Analyticsを用いてフォームへのアクセスを分析することができるのでフォーム改善に役立てることができるのもクライゼルの優れた点です。

安心のセキュリティ体制

大切な顧客情報を取り扱うサービスですのでセキュリティにも注力しています。機能ごとの操作権限を設定できるので必要最低限のメンバーで個人情報を取り扱うことができます。メール配信では確認メールを設定することができるので誤送信を防止することが可能です。もちろんIPアドレスごとのアクセス制限やプライバシーマークの取得、ISMS認証の認定など万全のセキュリティ対策を実現しています。

クライゼルの料金·価格

クライゼルの料金は公式サイト上で問い合わせることで価格表のダウンロードリンクをメールにて受け取ることが可能です。

2020年7月現在/詳細は公式サイトを確認

クライゼルの強み

クライゼルの強みは豊富なメールとフォームの種類にあります。多彩な種類のメールやフォームを顧客·目的に合わせて使用することで最大限の効果を引き出すことができます。メール配信の効果測定もクライゼルだけで行うことができるので効果測定用のソフトをわざわざインストールする必要はありません。

フォームは制限なく作成できるというのもクライゼルの強みと言えます。施策によっては複数のフォームを使用したい場合もあるので数による制限を気にすることなく自社の目的にあったフォームを作成できるのは大きなメリットです。

利用企業からの評判·口コミ

ステップメールでクリック率がアップ

“クライゼルのステップメール配信を使うことで会員ごとのタイミングでメールを配信することが可能になり、新たなメールマーケティングが実現できたと思っています。通常の一斉メールと比べてステップメールではクリック率が2倍以上になりましたね。”(ベビーカレンダー様)

100万件のデータもスムーズにアップロード

“以前使っていた配信エンジンはアップロードに時間がかかりストレスを感じていました。クライゼルは100万件以上のデータでもスムーズにアップロードすることが可能で業務の効率化を実現できました。今後はよりスピーディな配信やメルマガのルール作りに注力していきたいです。”(楽天銀行株式会社様)

類似サービスとの比較

クライゼルとの類似サービスとしてはblastmailやWiLLMailなどが挙げられます。これらのサービスを料金面や機能面で比較すると以下の通りです。

サービス名料金(月額)初期費用お試し利用特徴
クライゼル要問い合わせ要問い合わせあり·多彩なメールが配信可能
·自由度の高いフォーム作成が可能
blastmail3,000円〜10,000円7日間の無料トライアルあり·毎時間280万通の配信速度
·直感的操作が可能
WiLLMail·シンプルプラン:4000円〜
·プレミアムプラン:10,000円〜
0円2週間無料のトライアルあり·HTMLメールが簡単に作成可能
·分析機能が豊富

料金面の比較では初期費用がかからず最低4,000円から利用することができるWiLLMailがおすすめです。機能面の比較としてはメール配信の種類が豊富であり、フォームも自由度が高く様々なフォーム作成ができるクライゼルがおすすめですが大量のメールを高速で送りたいということであれば配信速度に定評のあるblastmailもおすすめです。

クライゼルで顧客との関係性向上を

今回はメール配信·フォーム作成に強みをもつCRMシステムのクライゼルをご紹介させていただきました。クライゼルようなメール配信を効果的に行うことができるツールを導入することで、毎日のように行なっていたメール配信業務を効率化することができ、空いた時間を別の業務に回すことができるようになるため生産性の向上も見込めます。

導入には自社でのメール配信、フォームの活用方法についての課題を明確にして、課題解決にはどんな機能·性能を持ったシステムの導入が望ましいのかを明らかにしておきましょう。

画像·データ出典:クライゼル公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部