知識不要で会員サイトが作れる?ログインプラスの料金・評判・機能について

最終更新日 

自社ホームページは持っているがもっと顧客との関係性を深めたいと考える企業は多いのではないでしょうか。そこで導入したいのが会員専用サイトです。会員だけのお得なサービスやキャンペーンを打ち出すことや会員をライトユーザーから顧客という関係性に位置づけできるのでより深いコミュニケーションが可能となり、企業にとっても自社のファン獲得に大きく役立つことでしょう。しかし会員専用サイトを作ろうとするとホームページ構築のための専門的な知識や技術が必要になります。そこで注目されているのが会員サイト構築システムです。

今回はそんな会員サイト構築システムの中からログインプラスをご紹介させていただきます。

ログインプラスとは

Login Plus(ログインプラス)とは株式会社リーフワークスが提供する会員サイト構築&メール配信システムです。従来、ホームページに会員専用サイトを作ろうとすると、エンジニアによるホームページ構築の知識と技術が必要でした。外注に依頼するのもそれなりのコストがかかり、企業としてはなかなか会員専用サイトの構築には踏み切れませんでした。そんな企業の悩みをログインプラスが解決してくれます。プログラミングの知識は不要で会員専用サイトの構築ができ、既存サイトだけではなく、新規で会員専用サイトが作りたい場合にも対応しているので企業のニーズに見事に応えてくれます。

さらに、会員専用サイトの構築だけではなく、登録されている会員宛にメルマガを配信するメール配信機能もついているので、メール配信システムは別会社のものを使う必要がなく、非常にコスパに優れたサービスと言えます。

ログインプラスの機能・特徴

会員管理機能

ログインプラスの最大の特徴はプログラミングの知識がなくても会員専用サイトが構築できる点です。既存サイト、もしくは新規サイトに会員登録・ログイン機能を追加することが可能で、会員情報の管理も管理画面から簡単に可能です。CMS(Contents Management System)機能によって作成したフォーム経由で会員情報を管理することも可能で、会員の追加や削除、CSVでのインポート・エクスポートにも対応しています。会員ごとにランクを設定することもできるのでこれによってより顧客との関係性を深めることが可能となります。5つまでなら自由に設定できる項目もあるので自社オリジナルの会員管理を行い顧客とのコミュニケーションに活用することができます。

メール配信機能

ログインプラスでは会員サイトを構築するだけでなく、会員に向けてメールを配信することができるメール配信システムも搭載されているところに大きな特徴があります。登録されている会員にだけメールを送ることができるということは、より深い関係性を築くために有効な方法ですし、企業としてもよりホットなユーザーを見つけることができるので嬉しい機能です。一括でのメール配信はもちろん個別配信や一部配信ももちろん可能です。あらかじめ設定した日時にメールを配信することができる予約機能もあるのでメールの送り忘れが発生することもありません。定期的に送るメルマガであればこの機能はまさにマッチしているといえます。

過去に配信したメールの履歴も確認することができるので、メール内容を過去のものと比較したり、エラー状況を確認してから送り先を決定することができます。メールをテンプレートとして保存する機能もあるので定期的に送るような文面は予めテンプレートを作っておき、必要な部分だけ変更して配信するようにすればメール作成にかける時間も大幅に縮小することが可能です。

お問い合わせ管理機能

ログインプラスでは構築した会員サイトに寄せられたお問い合わせを管理することができ、お問い合わせの履歴確認からお問い合わせデータの書き出し、お問い合わせ時のメールテンプレートの設定などが可能となっています。履歴の確認は差出人の項目から会員情報に飛ぶこともできるので詳細を確認してからしっかりとカスタマーサポートを行うことができます。また、過去のお問い合わせデータをCSVでエクスポートすることが可能なので、リスト化してカスタマサポートの育成に利用することも可能です。お問い合わせ時のメールテンプレートを作成することでお問い合わせ対応の時間を省略することが可能で、これによって業務の効率化へと繋がります。

ログインプラスの価格・料金プラン

ログインプラスではダウンロード版と専用パックでの販売が行われています。ダウンロード版は327,800円でログインプラス専用パックはスタンダードでは月額55,000円〜、ライトでは月額49,500円〜、プレミアムでは月額66,000円にそれぞれ初期費用66,000円がかかります。その他にもデザインパッケージやデザイン組み込みサービスがありますがこちらはお問い合わせが必要になりますので詳細は公式サイトよりご確認ください。

※2020年5月現在/詳細は要問い合わせ

類似サービスとの比較、

ログインプラスとの類似サービスとしてはRCMSやスマートコアなどが挙げられます。料金面ではログインプラスが専用パックで月額49,500円〜+初期費用66,000円のライトプランが最安、RCMSでは初期費用40,000円+月額10,000円のスタンダードプランが最安、スマートコアでは月額13,250円のスタンダードプランを導入した場合は初期費用はかかりませんがオプションが細かく分けられていて、追加するたびに料金が発生します。価格面で見るとRCMSがバランスの取れたサービスと言えます。

機能面としてはスマートコアが細かくオプションが分けられているためサイトの幅を広げたいという方にはおすすめです。

ログインプラスで

今回は会員サイト構築&メール配信システムのログインプラスをご紹介させていただきました。会員サイトを構築することは顧客との関係性をさらに深いものとするだけでなく、企業側からの個別のアプローチ、ユーザーのサイト利用継続率の向上とメリットの多い施策です。専門的な知識がなくとも会員サイトが構築できるシステムは非常に有益なものですが利便性の高さ故にそれなりに費用のかかるものです。自社で導入する際には予算はもちろんのこと、本当に会員サイトを構築する必要があるのか、サイトを構築して自社で何をしたいのかを明確にしてから導入を決めると良いでしょう。

画像・データ出典:ログインプラス公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部