Time Crowd(タイムクラウド)の料金·評判·機能について。無料でも利用できる?

最終更新日 

新型コロナウイルス対策として今では多くの企業で導入されているテレワークですが、便利である反面、課題を感じている企業も多いのではないでしょうか。

特に、今までのオフィスでの勤務と違い、時間の管理がうまくできないという課題を挙げる方が増えています。

今回紹介するTime Crowd(タイムクラウド)はテレワークにおける時間管理を効率化できるサービスとして注目されています。

機能面や料金、導入のメリットなどを紹介しますのでサービス選定の参考にしてください。

Time Crowdとは

Time Crowdとは、タイムクラウド株式会社が提供している時間管理ツールです。

テレワークにおいて課題となっている時間管理を効率化できることで注目されており、導入企業数は2,000社を突破しています。

リモートワークやテレワーク、働き方改革など幅広い用途で利用することができます。

Time Crowdの機能·特徴

時間管理を可視化できる

Time Crowdは複雑な機能がなく、タスクの時間を可視化することに特化しています。

シンプルな画面で誰でも使いこなせる簡単操作なので、導入後社内にスムーズに浸透させることが可能です。

また、Google Chromeの拡張機能を使うことで開いているWebページ名やChatWorkタスクの内容をそのままタスク名として登録して文字入力不要で記録を開始することができるという特徴も持ち合わせています。

チームの状態を共有できる

Time Crowdではチームメンバーがどんな行動をとっているのか、どんな作業にどれくらい時間を使っているのかがチームメンバー内で共有できるようになります。

共有するのは時間とタスクだけなので束縛感も少なく、作業の進捗状況を共有できるので適宜チームで協力して仕事をスムーズに進めることができます。

レポート機能で分析も可能

Time Crowdのレポート機能を使うことでチームやユーザー、期間ごとのグラフの出力が可能となります。

CSVエクスポート機能を使えば全データの出力も可能なのでデータ分析に活用することができます。

このレポート機能は全プランで利用することができる利便性の高さです。タスクにかかっている時間を振り返って分析することで、業務改善点も発見しやすくなります。

Time Crowdの料金·価格

Time Crowdでは3つのプランを提供しています。

個人の時間を把握したい場合は無料で利用することができるPersonalプランがおすすめです。

チームの時間を管理したい場合はStandardプランが1ユーザーにつき月額500円で利用することができます。

導入サポートがついて安心なEnterpriseプランは1ユーザーにつき月額800円です。

有料プランはいずれも2週間無料でトライアルを利用することができるので事前に使用感の確認ができます。

2021年1月現在/詳細は公式サイトを確認

Time Crowd導入のメリット

働き方改革ができる

Time Crowdを導入することで業務における時間の使い方を客観的に把握できるようになり、どんな作業にどれくらい時間がかかっているのかをチームで共有できるようになります。

時間の使い方の見直しができることにより、働き方改革に分析したデータを活用できるようになるというメリットが生まれます。

リモートワークの管理が効率化ができる

Time Crowdを導入することで、チームメンバーのタスクが可視化できるので、何をしているのかわからないという課題が解消できます。

管理職にとってはリモートワークになることで、今まで管理できていたメンバーの勤務状況が把握できなくなってしまったという課題が解消できるというメリットがあります。

Time Crowdの導入事例·評判

現在調査中です。

類似サービスとの比較

Time Crowdとの類似サービスとしては、BacklogやJootoが挙げられます。

Backlogはプロジェクトの進捗状況が可視化できるので、複数のプロジェクトを横断している人がいる場合にも活用することができます。ガントチャートやバーンダウンチャートなど複数の分析チャートを利用することが可能です。

月額料金は最安で月額2,400円からとなっています。

Jootoは直感的操作でタスク管理が可能なツールとして多くの企業で導入されている実績があります。

タスク管理に必要な機能がオールインワンで搭載されているだけでなく、4人までであれば無料で利用することができるプランも提供されているので導入しやすいサービスと言えます。

backlog(バックログ)の料金・評判・機能について。月2,400円から使える?

jooto(ジョートー)の料金·評判·機能について。無料でどこまで使える?

Time Crowdで時間管理の効率化を

新型コロナウイルスが収束に向かったあともテレワークは働き方の1つとして定着するとみられており、テレワーク下でも時間管理の効率化が可能となるTime Crowdのようなサービスは今後も各社から登場することが予想されます。

Time Crowdは2週間無料で試すこともできるので、使用感を確かめてから導入することが可能です。

本記事を読まれた方は導入を検討してみてはいかがでしょうか?

画像·データ出典:Time Crowd公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部