ユーザーごとで表示内容を変更?Flipdesk(フリップデスク)の料金·評判·機能について

最終更新日 

Web上での集客や売り上げアップ、会員数増加を狙うには、リアル店舗での接客のような体験を目指すことが近道です。

そんな企業の課題を解決する手助けとなるのがWeb接客ツール。現在このWeb接客ツールを導入する企業が増えています。

Web接客ツールとは何か、導入を検討しているがどんなサービスがあるかわからない方のために、今回はFlipdesk(フリップデスク)というWeb接客ツールをご紹介したいと思います。

Flipdeskとは

Flipdeskとは株式会社フリップデスクが提供しているWeb接客ツールです。

Web上でリアル店舗での接客のような体験を実現するために、訪問者を分析し、ユーザーそれぞれにあった最適な接客、コミュニーケーションを提供します。

これによって訪問者の離脱防止、成約率のアップに繋げることができるのです。設定方法も簡単で導入費用も比較的安価であることから導入のハードルが低く、人気のWeb接客ツールです。

国内では東急ハンズやライオンなど有名企業をはじめとする800社、1,200サイト以上で導入されています。

Flipdeskの特徴・機能

タグ設置のみで導入可能

Flipdeskの導入方法は管理画面からページ内にタグを設置するだけ。導入に対してのハードルが低いのでWeb接客ツールは難しいものと考えている方にはとてもおすすめです。

また、運用サポートが充実しているので、導入サポートはもちろん、サイト分析や運用代行、レポート作成まで手厚いサポートが期待できます。800社1200サイト以上での運用実績に基づいたノウハウで表面的なスペックだけでなく、技術面でも確かなサポートを提供しています。

管理画面の仕様もわかりやすく、非常にユーザー満足度の高いツールと言えるでしょう。また、最近ではユーザー体験向上のために、単一のページでコンテンツの切り替えを行うSPA設定(Single Page Application=ページ遷移なしで表示内容を切り替える機能)の導入やユーザーが一定の行動をとった際にポップアップを表示させる離脱防止機能が導入され、さらなる改善が行われています。

サイト訪問者を自動で分析

Flipdeskは訪問者一人一人にあった最適な接客を提供するために、サイト訪問者を自動で分析する機能が搭載されています。

ユーザーの訪問回数、購入履歴、ページ閲覧回数、滞在時間などから分析します。こうして分析して集めた情報を元にユーザーを属性、共通の課題、興味などでグルーピングすることが可能です。こうした分析の繰り返しを行い、グルーピングしたユーザーごとに最適な接客アクションを行えるようにするのがFlipdeskの強みです。

ユーザーに合わせたアクションを実行

先にも少し述べましたが、Flipdeskは分析したユーザー情報を元にグルーピングを行います。このグルーピングしたユーザーに対して様々なアクションが行えるのが特徴といえるでしょう。

具体的には、バナー表示やポップアップ表示、チャット機能などがあります。そして、キャンペーン告知やクーポン発行などの施策を行うことも可能です。また、マーケティング機能としてABテストの実施やレポート機能、ターゲティングの設定などが行えます。このような多岐にわたる機能もFlipdeskの特徴といえるでしょう。

Flipdeskで解決できる課題

顧客に合わせた接客が可能に

今まで、新規顧客にも優良顧客にも同じアクションしか表示できなかったという企業もFlipdesを導入することで顧客に合わせた接客が実現できます。

新規顧客には初回クーポン情報や送料についての案内を表示し、優良顧客には優待やキャンペーン情報を表示することで、顧客に最適化された情報を提供することができ、顧客満足度の向上へと繋がります。

サービスやキャンペーンの周知を実現

Flipdeskは顧客に合わせて最適な情報をリアルタイムで表示することができるので、新サービスやキャンペーンを開始したタイミングでサイトに訪れたユーザーにポップアップなどで情報を表示することでメルマガなどでは周知されにくかった情報の浸透を早めることができます。

バナー制作の工数削減

ECサイトなどでバナーを表示して顧客へ情報発信をしたいと考えていた企業も、Flipdeskを導入することでバナー表示が手軽にだせるようになるので課題解決が可能です。導入はタグを設置するだけなのでバナー制作の工数を大幅に削減することができます。

Flipdeskの料金プラン

Flipdeskは初期費用150,000円、1〜10万PVまでは月額5,000円で利用することができます。ただし、以後10万PVごとに5,000円の追加料金がかかるので注意が必要です。

ここでいうPVとはFlipdeskタグが埋め込まれたページの表示回数のことを指します。初期費用はかかりますが月額費用は比較的安く、導入しやすいツールといえるでしょう。

Flipdeskの口コミ・評判

価格と機能のバランスがFlipdeskはちょうどいい!

“クライアントのECサイトにポップアップを表示させるためにWeb接客ツールの導入を検討していました。Flipdeskは金額と機能の面から見ても丁度よく、契約後のプランの変更などにも柔軟に対応してくれる点も好感がもてました。営業の方でもFlipdeskを活用して他社への提案に使っているとのことで可能性の大きさを感じています。”(株式会社カンナート様)

Flipdeskの導入でROIも毎月120%をキープ

“お客様へより詳細な情報を提供するためにFlipdeskを導入しました。ただ、最近は販促ツールとして利用することが多くなり、その効果も実感できています。販売は苦戦すると思っていたGW前のツアーもFlipdeskを活用することでほぼ完売することができました。

Flipdeskはスピード感を持って運用することができるので、シナリオを作って即実行していくスタイルの当社にはあっているサービスだと感じています。”(株式会社エアトリ様)

シンプルかつ安価なウェブ接客ツールです

“以前からウェブ接客ツールは使っていたのですが、機能が多く高価だったのでシンプルに使えて安価なFlipdeskに切り替えました。ポップアップ表示とABテスト機能があるので導線の確保と分析が効果的に実現できています。”(株式会社SmartHR様)

SNSでの評判

 

類似サービスとの比較

Flipdeskの類似サービスとして挙げられるのはrobeeやKARTEなどになります。

サービス名料金(月額)初期費用お試し利用特徴
Flipdesk5,000円〜150,000円なし·ユーザーごとのアクションが可能

·導入が簡単

robee50,000円〜0円あり·LTVを高めることが可能

·既存顧客とリードにアプローチができる

KARTE要問い合わせ要問い合わせあり·サイト訪問者を多角的に分析

·LINEでもコミュニケーションが可能

これらのサービスを料金で比較してみると、Flipdeskは初期費用150,000円、月額5,000円から利用できるのに対し、robeeは初期費用0円、システム利用料金として最低50,000円かかります。KARTEは初期費用、月額費用共に発生しますが詳細は要問い合わせとなっています。価格の面からみるとやはりFlipdeskの導入ハードルは低いと言えます。

導入実績からみるとFlipdeskは800社以上、robeeは金融・美容業界を中心に200社以上、KARTEは1300社以上と知名度でいうとKARTEが一つ抜けている印象です。Web接客ツールは利用する業界ごとにマッチするツールが違う傾向にあるので、料金面ももちろんですが導入実績から比較して検討してみるのも良いでしょう。

Web接客ツールでCV機会を最大化

今回はWeb接客ツールのFlipdeskについてご紹介させて頂きました。

リアル店舗での接客と同様、もしくはそれ以上にECサイトなどのWeb上での集客、売り上げが重視されてきているのが現状です。そんな中で競合他社に負けないサイト作りには、多彩な分析機能やそこから得られるデータをグルーピング、セグメント化し、アクションできるWeb接客ツールは強い味方となるでしょう。自社サイトの特徴と課題をよく分析した上で導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像・データ出典:Flipdesk公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部