Zoho Connect(ゾーホーコネクト)の料金·評判·機能について。月額3,000円で25ユーザーまで利用できる?

最終更新日 

業務の効率を上げるためには、個人の業務効率化ももちろん必要ですがチームとして活動していく部署においてはチームワークの強化も重要です。

今回紹介するZoho Connect(ゾーホーコネクト)は、チームでのコミュニケーションを強化できることから注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

Zoho Connectとは

Zoho Connectとはゾーホージャパン株式会社が運営しているチームコラボレーションツールです。

チームでのコミュニケーションを活性化してチーム力を強化できることから多くの企業で導入されている実績があります。

Zoho Connectの機能·特徴

チームワークを強化

Zoho Connectはグループを作成してチームで自由にトーク、プロジェクトの共同作業を行うことでチーム力の強化を行うことができます。

作成するグループは公開と非公開を選べるので、外部に情報が漏れるという心配はありません。

ファイルを一元管理

Zoho Connectには直感的に操作できるエディターが搭載されており、文書やスプレッドシートがスピーディーに作成できます。

グループごとにファイルを一箇所に集約することができるので、チームメンバーが必要な書類がすぐに見つかります。

Zoho Connectの料金·価格

Zoho Connectでは25ユーザーまでであれば月額3,000円で利用することができます。

26ユーザーから100ユーザーで利用する場合は1ユーザーにつき月額120円の費用が発生します。

また、有料プランの機能を制限した無料プランも提供されています。

2021年2月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

Zoho Connectでは、事前に機能や使用感について確認したいという方に向けて無料のトライアルを提供しています。

公式サイトから会社名や氏名、メールアドレス、電話番号など基本的な情報を入力することで体験版を利用することができます。

Zoho Connect導入のメリット

チームコミュニケーションの強化が可能に

Zoho Connectは部署やプロジェクト単位でグループを作成して、チームコミュニケーションをとることができます。

グループチャットのような感覚で、気軽にアイデアを出し合うことができ、チーム力の強化につなげることも可能です。

Zoho Connectの導入事例·評判

離れた拠点での情報共有が効率化

“全国に複数ある拠点で情報共有を効率化するためにZoho Connectを導入しました。マニュアルのオンライン化に活用したり施設ごとにグループを作成して情報共有を効率化できました。”(同じ土俵合同会社様)

類似サービスとの比較

Zoho Connectとの類似サービスとしては、TypetalkやGroupSessionが挙げられます。

Typetalkは10ユーザーまでであれば無料で使うことができるグループウェアです。

様々なファイル形式でのファイル共有が可能で、SNS感覚で操作できる機能性もユーザーから好評を得ています。

料金としては、月額980円から利用することが可能です。

GroupSessionは機能や期間の制限なく無料で利用することができるグループウェアになります。

無料でありながらチャット機能や掲示板機能、スケジュール管理機能などグループウェアとして基本的な機能はしっかりと抑えているのでコスパに優れたサービスと言えます。

クラウド版で利用する場合は1ユーザーにつき月額300円で利用できるプランが最安となります。

Typetalk(タイプトーク)の料金·評判·機能について。無料で10ユーザーまで使える?

GroupSession(グループセッション)の料金·評判·機能について。無料で使える?

Zoho Connectでチーム力の強化を

グループを作成してチームでの交流を深めれば、積極的な議論が可能なチームを作ることができますし、効率的な情報共有も可能となります。

本記事を読まれて興味を持ったという方は、是非トライアルから試してみることをおすすめします。

画像·データ出典:Zoho Connect公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載