トビラフォン Cloudの料金·評判·機能について。月額3,300円から利用できる?

最終更新日 

固定電話代の削減、社員の電話対応状況の可視化などを目的として、ビジネスフォンサービスを導入する企業が増えてました。
そこで、本記事では、スマートフォン対応のトビラフォン Cloudについて取り上げて、主な機能、特徴、料金プランなどをご紹介いたします。

トビラフォン Cloudとは

トビラフォン Cloudは、トビラシステムズ株式会社が提供しているクラウド型ビジネスフォンです。
内線通話、外線通話、代表番号発信など、さまざまな通話機能を搭載しています。
バーチャルコールセンター、リモートワーク、在宅勤務などさまざまな場面で活用されているサービスです。

トビラフォン Cloudの特徴·機能

ではトビラフォン Cloudにはどのような特徴や機能があるのでしょうか。
詳しく見ていきましょう。

基本の通話機能が充実

トビラフォン Cloudの特徴は、内線通話、外線通話、留守番電話など、基本通話機能が充実していることです。
すべての通信は暗号化されるため、安心して会話することができます。
国際電話にも対応しているので海外とのやりとりが多い企業にとっても導入しやすいサービスです。

スマートフォンでも利用できる

スマートフォンで利用できることも、トビラフォン Cloudの特徴です。
社員が所有しているスマートフォンへ専用アプリを入れるだけなので、新たに電話機器を購入するコストがかかりません。
インターフェイスがわかりやすいアプリとなっており、ストレスを感じることなく通話が可能です。

迷惑電話フィルタ機能

トビラフォン Cloudには、迷惑電話フィルタ機能もあります。
独自収集した迷惑電話番号リスト情報をもとにして、しつこいセールスや詐欺電話を事前にブロックしてくれますので、余計な電話対応の手間も削減できます。

一元管理ができる

Web管理画面が用意されており、発着信件数、社員の通話状況などを一目でチェック可能です。
発着信、録音ファイル、連絡先などのデータもトビラフォン Cloud上で一元管理できますし、必要に応じてダウンロードや共有もできます。

トビラフォン Cloud導入のメリット

トビラフォン Cloudの強みは、内線通話が24時間無料となることです。
長時間通話しても追加料金は一切かかりませんので、安心して通話できます。
トビラフォン Cloudを利用している企業同士であれば、外線通話が無料になるというメリットもあります。
出張や営業などでオフィスの外に出た場合でも、通話料無料で利用できるので、在宅勤務やリモートワークの際にも重宝するサービスです。
また、1台のスマートフォンを私用と社用の使い分けできることも、トビラフォン Cloudの強みと言えます。
専用のアプリを手持ちのスマートフォンへインストールするだけなので、導入の手間もかかりません。

トビラフォン Cloudの価格·料金プラン

トビラフォン Cloudの基本セット月額費用は3,300円です。
そのほかに、初期費用33,000円、事務手数料2,200円がかかります。
フリーダイヤル工事などを行う場合には、別途オプション費用が必要です。
詳細な料金については、要問い合わせです。
2021年3月現在/詳細はトビラフォン Cloudの公式サイトを確認

トビラフォン Cloudの注意点

トビラフォン Cloudは、050の電話番号となります。
これまで利用していた電話番号は使えません。
それ以外には、基本的に注意すべき点はありませんのでおすすめのサービスです。

トビラフォン Cloudの導入事例·評判

テレワークでの電話業務の円滑化

“トビラフォン Cloudのおかげで、テレワーク中の電話業務が円滑化しました。グループ着信、迷惑電話フィルタ機能も便利です。着信時通知もオフにできるので、電話を気にせずに休憩が取れるようになりました。”(株式会社インフォアライブ様)

初期費用が安くて導入しやすい

“固定電話の管理コスト削減のために、トビラフォン Cloudへ移行しました。初期費用が安価で導入しやすかったです。操作も簡単でとても使いやすいです。デスクが広く感じられるようになることや席替え時の配線の手間も省けるようになりました。”(DIYカルチャー創造事業様)

類似サービスとの比較

トビラフォン Cloudと類似したサービスとしては、株式会社リンクが提供しているBIZTELコールセンター
BIZTELコールセンターの月額料金は、ライトプランが90,500円、スタンダード30が241,000円、スタンダード110が900,000円です。
機能としては、コールセンター管理、稼働状況モニタリング、統計レポート、CRM連携などを搭載しています。
ソフトフォンをパソコンへインストールすれば、電話機を使わなくても電話機能が利用できます。

BIZTEL(ビズテル)の料金·評判·機能は?1席あたり月額9,050円で使える?

クラウドPBXについては以下記事でも紹介していますので参考にしてみてください。

クラウドPBXとは?導入のメリット·デメリットとおすすめのクラウドPBX5選

トビラフォン Cloudを導入して通話状況の見える化を

トビラフォン Cloudは、内線や外線通話機能、スマートフォン対応など、多機能なクラウド型ビジネスフォンサービスです。
トビラシステムズ株式会社の公式サイトには資料請求フォームもありますので、ビジネスフォンの導入を検討されている方は、取り寄せてみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:トビラフォン Cloud公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部