Goodjob!(グッジョブ)の料金·評判·機能について

更新日:
月額費用
500円〜
初期費用
0円
無料お試し
1ヶ月
導入社数
非公開
これはグループウェアの製品です。
グループウェアの製品をまとめて資料請求

企業としての生産性を高めるためには、従業員のエンゲージメント管理が欠かせません。

今回紹介するGoodjob!は、チームのコミュニケーションを活性化し、従業員エンゲージメントを向上させることができることから注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

Goodjob!とは

Goodjob!とは株式会社EVERRISEが運営しているコミュニケーションツールです。

社内の情報を共有してチームの方向性を統一できることから、従業員のエンゲージメントを高めるだけでなくコミュニケーションツールとしても活用できることから幅広い業界で導入されています。

おすすめの類似グループウェア・プロジェクト管理ツール

操作性に優れたグループウェア: aipo

(5.0)

月額費用350円~/ユーザー無料お試し14日間無料
初期費用0円導入会社要お問合せ

ウェブブラウザから利用するグループウェアで、スケジュール管理、ワークフロー、Webメール、ファイル共有、ブログ、掲示板等の機能を有し、ひとつの画面でチームの予定を確認でき、空き時間がひと目で分かります。

テレワークにおけるスケジュール管理が可能

テレワークにおける課題として上位に挙げられるのが、メンバーとのスケジュール共有です。 テレワークのみならず、フリーアドレスや別フロアで仕事をしている場合でも、誰がどこで何をしているのかを瞬時に把握することは困難となります。 aipoは、クラウド型のサービスであるため、場所を選ばずにスケジュールの入力·確認が可能です。入力されたスケジュールは、リアルタイムで更新されるため、いつでもメンバーの最新の予定を把握することが可能となります。

ダブルブッキングのないスケジュール管理を実現

紙やホワイトボードでのスケジュール管理では、書き込み·修正を繰り返すうちに煩雑化してしまい、会議や設備予約のダブルブッキングが起きるリスクが高まります。 aipoでは、登録するメンバーを部署やチームなどのグループごとに振り分けることができます。 予定登録の際に、会議室や社用車など設備に関しても登録することができるため、設備に関するダブルブッキングを防止することが可能です。

Excelでのスケジュール管理から脱却できる

Excelでのスケジュール管理は、同時編集ができないことや、複雑な数式を用いている場合などに属人化が起きやすいことが問題となります。 また、Excelは基本的にPCからの編集に向いており、外出先からモバイルで操作することが難しいというデメリットもあります。

類似サービス Slack to Teams

(5.0)

         
年額費用132,000円〜(〜100ユーザー)無料お試し30日間無料
初期費用要問い合わせ最短導入期間要お問合せ

Slack to Teamsとは、株式会社ストラテジットが開発しているチャットツール連携アプリです。 ビジネスチャットツールのSlackとTeamsを連携することが可能で、メインで利用していないチャットツールにアクセスしなくても返信ができるようになります。

   

複数チャットツール間の確認漏れを防止

Slack to Teamsを導入することで、Slackへの通知をTeamsで確認、またはその逆が可能となります。 届いた通知に対して返信を送ることも可能なため、複数チャットツールを利用している企業にありがちな、対応が遅れてしまったり、確認が漏れてしまうといったトラブルを防ぐことができます。

この製品はグループウェア・プロジェクト管理ツールの製品です。

\30秒でダウンロード可能/

グループウェアの製品をまとめて資料請求

Goodjob!の機能·特徴

既存チャットツールとの連携で手軽に利用できる

Goodjob!はSlackやChatworkといったビジネスチャットツールと連携することで、新しい操作を覚える手間なく利用することができます。

新しいツールを導入する際は、担当者が操作を覚えて社員へレクチャーするなど学習期間が必要になるものですが、Goodjob!を連携させることでその手間も大きく効率化されます。

連携可能なツールは順次拡大する予定なので、今現在対応していないチャットツールにもいずれ対応する可能性は十分にあります。

従業員のエンゲージメント向上を実現

Goodjob!は従業員同志で「Goodjob」な行動についてポイントを送り合うことができます。

もらったポイントを社内通貨に変換することができ、社内で設定した特典などと交換することができるため、従業員のエンゲージメント向上に役立てることが可能となります。

テレワークでも活用可能

Goodjob!はPCだけでなくスマホなどのマルチデバイスに対応しています。

スマホアプリ版を活用すれば社内だけでなく、出先からはもちろん、テレワークなどの在宅勤務でも利用することが可能となります。

Goodjob!の料金·価格

Goodjob!の初期費用、システム利用料は0円です。

1ユーザーにつき月額500円利用料が発生します。

2021年6月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

Goodjob!では、事前に機能や使用感について確認したいという方に向けて1ヶ月無料のトライアルを提供しています。

公式サイトから会社名や氏名、メールアドレス、電話番号など基本的な情報を入力することで体験版を利用することができます。

Goodjob!導入のメリット

利用状況の管理ができる

Goodjob!は管理画面から誰がどれくらいポイントを送っているのか、誰がどれくらいポイントをもらっているのかを可視化することが可能です。

利用状況が一目でわかるため、チーム内のコミュニケーション状況が把握でき、必要によって上司から適宜コミュニケーション活性化のためのアドバイスをすることも可能になります。

Goodjob!の導入事例·評判

単独の部署でもつながれる

“私が働く部署は、他の部署とのつながりが薄く、一人で黙々と業務をこなしていました。Goodjob!を導入してからは仕事で結果を出したタイミングで他の社員がGoodjob!掲示板に推薦してくれたのでとても嬉しかったですね。”(匿名希望)

つらいときの励ましになりました

“仕事がキツくなってきた時、しんどいなと感じた時にGoodjob!からコメントをもらえたことで励ましになりました。自分が褒められることで、周りの努力にも気づけるようになりましたね。”(匿名希望)

類似サービスとの比較

Goodjob!の類似サービスとしては評価ポイントやUniposなどが挙げられます。

評価ポイントはピアボーナスを取り入れられる人事評価システムです。

職場のメンバーとの継続的なコミュニケーションを実現し、エンゲージメントの向上を実現します。

料金は初期費用50,000円、1IDにつき月額700円からとなります。

Uniposは従業員のモチベーションを高めることができるサービスとして注目されています。

従業員同士でポイントを送り合うピアボーナスを実現でき、従業員のモチベーションアップにつなげます。

料金は3つのコースが提供されており、それぞれ詳細は問い合わせが必要となります。

Goodjob!を含むおすすめのグループウェアツール比較

グループウェアツールについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

この製品に関連する動画を紹介

Goodjob!で従業員エンゲージメントの向上を

Goodjob!についてご紹介させていただきました。

  • チャットツールと連携
  • テレワークにも活用可能

上記の点から、テレワークでのコミュニケーション不足を解消するツールとしても活用できると言えるでしょう。

本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:Goodjob!公式サイト

これはグループウェアの製品です。
グループウェアの製品をまとめて資料請求

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載