QA ENGINEの料金・評判・口コミについて

更新日:

    QA ENGINEは、企業への問い合わせ対応、オンラインカスタマーサービスを自動化するための優れた人工知能システムです。QA ENGINEを導入することでカスタマーサービスやアフターフォローを効率化することができます。

    QA ENGINEとは?

    QA ENGINEは、AIシステムによってオンライン上の問い合わせ対応及びアフターフォローを自動化するためのソフトです。QA ENGINEを導入することで顧客からオンラインで寄せられた問い合わせへの対応の多くを自動化することができ、カスタマーサービスを劇的に自動化することができます。

    QA ENGINEの特徴

    QA ENGINEの基本的な特徴について見ていきましょう。

    クイズ王も顔負けの優秀な人工知能システム

    QA ENGINEの人工知能としての実力は各方面ですでに認められており、テレビ番組でも有名なクイズ王にもクイズで勝利したという実績を持っています。

    見やすいチャットシステムで利便性向上

    QA ENGINEはユーザビリティにも充分に配慮されており、ユーザーインターフェースも快適。

    操作画面も見やすく親しみやすいチャット画面になっていますので、ユーザーにとっても使いやすく。初心者でもすぐに操作できるように設計されています。

    他のシステムとの連携でよりいっそう便利に!

    QA ENGINEなら、他のシステムとの連携も可能。zendeskなどのシステムと連携させることでユーザビリティをよりいっそう向上させ、より使いやすいシステムとして導入することができます。

    定期的なアップデートもチェック!

    QA ENGINEではアップデートも定期的に行われていますので、長期的なスパンで考えても使いやすいシステムと言えます。

    QA ENGINEの料金

    QA ENGINEの料金体系について見ていきましょう。

    月額プランでわかりやすい!

    QA ENGINEでは月額プランが用意されています。

    思考エンジン1個までは\300,000、2個目以降は\200,000となっており、長いスパンで利用するほどお得なシステムになっています。

    初期費用なし!

    QA ENGINEは初期導入費用がかかりませんので、導入コストをおさえることができます。

    QA ENGINEの評判・口コミ

    QA ENGINEのリアルな口コミについて見ていきましょう。

    回答精度が優秀

    QA ENGINEの優れた人工知能システムであれば自動応答のスピード、精度ともに申し分ないレベルなので、お客様にも御満足いただいております。

    コストパフォーマンスも抜群!

    導入費用なし、月額30万円で利用できるQA ENGINEであればコストパフォーマンスも抜群。おかげさまで10年以上も導入しています。

    QA ENGINEで万全のカスタマーサービスを実現!

    ハイレベルな人工知能システムを搭載したQA ENGINEであればカスタマーサービスを自動化し、顧客のフォローをより円滑に行うことができます。

      • qeee枠【カスタマーサクセス】

        カスタマーサクセスのROIを最大化: commmune

        (4.5)

        月額料金要問い合わせ無料お試しデモあり
        初期費用要問い合わせ最短利用開始日〜1日

        顧客接点の一元化とデータの集約分析を実現することで、顧客のLTV向上とカスタマーサクセス工数の削減が可能になり、結果としてカスタマーサクセスのROIが最大化します。

        顧客LTVの最大化を実現

        commmuneでは、分断されたタッチポイントを1つのプラットフォームに集約するので、ユーザー体験が最適化されます。 また、顧客データや顧客とのコミュニケーション情報が集約統合されるので、効果的な分析が可能となります。分析の効果が上がることで、最適なアクションの策定と実行を実現できるようになるのです。

        ノーコードで顧客プラットフォームを構築

        commmuneは、プログラミングが不要なノーコードツールなので複雑な専門知識がなくても顧客ポータルを構築できます。 導入企業が利用しやすいようにデザインやカテゴリ、コンテンツ等の各種機能をカスタマイズすることが可能であり、加えて直感的なダッシュボードを提供しているのでヘルススコアの管理がしやすく、カスタマーサクセスの運用に課題を抱えている企業であっても効率的に分析、アクションを起こすことができます。

        科学的な運用支援が可能

        多くのコミュニティ支援から知見を蓄積したcommmuneのカスタマーサクセス担当者が併走し、データサイエンティストやPdM、開発チームも含めて、運用を科学的に支援してくれるため、他社コミュニティの事例やユーザーデータに基づいた科学的な運用が可能になります。 月次でのユーザーレポートの作成や運用戦略のためのディスカッションに加え、管理保守や炎上リスクの対応はコミューン社が実施するため、担当者は戦略検討などの前向きな業務に専念でき、効果的な運用を促進することができます。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載