簡太郎の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
0円
初期費用
80,000円~
無料お試し
要問合せ
導入社数
要問合せ
これは CTI の製品です。
CTI の製品をまとめて資料請求

シンプルなCTIシステムを選びたいなら簡太郎がおすすめです。複数のラインナップから、ニーズにあったものを選択できます。本記事では、簡太郎の特徴や料金・価格、評判・口コミをまとめました。

簡太郎とは?

簡太郎とは、第一電子株式会社が提供するCTIシステムです。コンピューターと電話装置を統合。電話がかかってきたときに、登録された顧客情報をパソコンの画面に表示します。詳細情報や応対履歴が確認でき、誰でも問い合わせ対応ができることがメリットです。

ログでは電話の発着信履歴を確認できます。音声は録音され、発着信履歴からいつでもチェックできるでしょう。シンプルな操作で使用でき、スムーズな電話業務を実現します。

おすすめの類似CTIシステム

類似サービス: MiiTel(ミーテル)

(4.5)

月額費用5,980円〜/ID無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

MiiTel(ミーテル)は、株式会社RevComm(レブコム)が提供している営業電話や顧客対応を可視化するAI搭載のクラウドIP電話サービスです。

   

電話対応の内容を可視化できる

従来のクラウドIP電話は、電話をすることが目的でしたが、MiiTelは、AIが通話内容を話速、ラリー回数、沈黙回数、抑揚などの観点から定量的に評価、フィードバックしてくれる機能が搭載されています。

架電業務の効率化を実現

MiiTelには、架電業務を効率化させる機能が豊富に搭載されています。 例えば、電話番号を1クリックするだけで架電することができるため、電話番号を押している時間を短縮、かけ間違いを防止することが可能です。

連携機能で更に機能を強化できる

MiiTelは、CRM(Customer Relationship Management)ツールとの連携で、よりその機能を強化することができます。

類似サービス: BIZTEL(ビズテル)

(4.5)

月額費用15,000円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用50,000円〜最短導入期間5営業日程度

BIZTEL(ビズテル)は株式会社リンクとブライシス株式会社の共同事業として運営しているサービスです。 モバイル、ビジネスフォンはもちろん、コールセンター業務に最適なシステムに強みがあり、国内導入実績No. 1のクラウド型コールセンターとして大規模コールセンターをはじめとした2,000社を超える多数の企業で導入実績があります。

幅広いテレフォニーサービスを提供

BIZTELの有名なサービスといえばコールセンター業務を支えるBIZTELコールセンターがありますが、携帯端末の内線化を可能にするBIZTELモバイル、クラウド型IPビジネスフォンサービスのBIZTELビジネスフォンなど多彩なサービスを取り扱っています。

コールセンターに必要な機能を標準装備

BIZTELでは、待ち呼や入電状況、応答率などをリアルタイムで表示することができます。このように対応状況を可視化することでセンター運営の効率化へと繋がります。また、座席追加などの設定変更もブラウザ経由の管理画面から簡単に行えます。操作性の良さはもちろんのこと、画面の見やすさも好評です。

CRM連携機能

BIZTELではSalesforceを始めとする各種CRM/SFAと簡単に連携することができます。この連携機能を使うことで顧客情報を一元管理することができ、業務の効率化へと繋がるのです。

類似サービス: DREAM CALL NEXT

(4.5)

                   
月額費用要問い合わせ無料お試しあり
初期費用要問い合わせ最低導入期間6ヶ月

DREAM CALL NEXTとは、株式会社ドリームソリューションが運営しているテレアポの営業支援コールシステムです。 豊富な機能で架電業務の効率化や、オペレーター管理の効率化を実現することができ、各種分析機能も搭載しています。

   

シンプルで使いやすいUI

DREAM CALL NEXTは、誰でも利用できるシンプルで使いやすいUIで設計されているため、一部の人しか利用できないということがありません。 クラウド型のため、インターネット環境さえ整備されていれば、場所を選ばず利用することができます。

営業スタイルにあった架電方法を提供

「架電率を向上させたい」「1件1件の質を高めたい」など、コールシステムを利用する方の目的は様々です。 DREAM CALL NEXTでは、営業スタイルに合わせた架電方法を提供しており、クリック発信やグループ架電、プレディクティブ発進といった機能を利用することができます。

豊富な分析機能でテレマーケティングを効率化

DREAM CALL NEXTには、実測値をベースに多角的な分析を可能とする機能が豊富に搭載されているため、感覚的なテレマーケティングから脱却することができます。 一覧分析、エリアマーケティング、ステータス割合、架電率分析といった豊富な分析機能が搭載されています。

この製品はCTIの製品です。
CTIの製品をまとめて資料請求

簡太郎の特徴

簡太郎の特徴について解説します。

特徴①導入が簡単

簡太郎では電話機のメーカー・機種を問わないため、買い替えることなくそのまま使用できます。既存の顧客データベースも利用できるので、データ作成の手間がかかりません。視聴中の業務ソフトとの連動にも対応しており、スムーズな導入が可能です。

特徴②豊富なラインナップ

簡太郎は複数のラインナップを用意しています。手軽に使用できる簡太郎liteシリーズは、簡太郎liteと簡太郎litePLUS+の2種類。簡太郎シリーズは、簡太郎forIPと簡太郎3を用意しています。それぞれ最大接続回線数や機能、費用が異なるため、自社にあった商品を選択できるでしょう。

特徴③便利な機能を搭載

アプリケーションの「かんたん顧客管理」を導入すれば、着信と同じタイミングで詳細な顧客情報を表示できます。対応履歴や問い合わせ内容の共有もできるため、よりスムーズな問い合わせ対応を実現できるでしょう。

さらに簡太郎forIPと簡太郎3には「自動通話録音機能」を搭載しています。内容を音声で確認できるため、聞き間違いなどのミスを防止することが可能です。

まとめ

簡太郎では、電話がかかってきたとき顧客情報をパソコンの画面に表示できます。既存の環境ですぐに導入できることがメリットです。早く、安く、簡単にCTIシステムを導入したいなら、ぜひチェックしてください。

簡太郎の評判・口コミ

(5)

※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

簡太郎の良い評判・口コミ

・操作がシンプルで使いやすい。
・電話がかかってきたときすぐに顧客情報を確認できるので便利。

簡太郎のその他の評判・口コミ

・多機能なCTIシステムと比較すると物足りなく感じる。
・画面のUIが古いと感じる。

簡太郎を導入した結果に関する評判・口コミ

・問い合わせ内容を共有できるようになってスムーズな対応が実現できた。
・CTIシステムを簡単に導入できて業務効率化につながった。

    その他の関連する記事

    これは CTI の製品です。
    CTI の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【CTI】

        類似サービス: XCALLY

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        電話(発信/着信)、FAX、SMS、SNS、電子メール、チャットなど、様々なコミュニケーションチャネルを1つの管理画面上で統合して利用することが可能です。

        さまざまなチャネルに対応

        SNSやチャットなど、時代に合わせてチャネルの数も増えていくものです。XCALLYでは、電話やメールなどはもちろん、LINEなどのSNSにも対応しています。

        CRMとの連携が可能

        XCALLYは、多くのCRM、チケッティングサービスとの連携が可能です。【連携可能CRM】Salesforce/Zendesk/ZOHO/freshdesk/MicrosoftDynamics365/vtiger

        オフィスとリモートワーク、併用対応も可能

        お客様のご利用環境や操作性に対する慣れなどを考慮し、固定電話やスマートフォン、PCを使ったソフトフォンなど、複数のデバイスから選択可能です。状況によって、日々切替しながら利用することもできます。

        類似サービス: MiiTel(ミーテル)

        (4.5)

        月額費用5,980円〜/ID無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

        MiiTel(ミーテル)は、株式会社RevComm(レブコム)が提供している営業電話や顧客対応を可視化するAI搭載のクラウドIP電話サービスです。

           

        電話対応の内容を可視化できる

        従来のクラウドIP電話は、電話をすることが目的でしたが、MiiTelは、AIが通話内容を話速、ラリー回数、沈黙回数、抑揚などの観点から定量的に評価、フィードバックしてくれる機能が搭載されています。

        架電業務の効率化を実現

        MiiTelには、架電業務を効率化させる機能が豊富に搭載されています。 例えば、電話番号を1クリックするだけで架電することができるため、電話番号を押している時間を短縮、かけ間違いを防止することが可能です。

        連携機能で更に機能を強化できる

        MiiTelは、CRM(Customer Relationship Management)ツールとの連携で、よりその機能を強化することができます。

        類似サービス: EverCall

        (4.5)

                 
        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最低導入期間なし

        EverCallとは、株式会社エバーバンクが運営しているCTIシステムです。 現場の声から生まれたCTIであり、シンプルに利用できるように無駄な機能を排除しているため、初めてCTIを導入するという方でも安心して利用することができます。

           

        コール数が劇的に増大

        EverCallには、プレディクティブコール機能が搭載されており、架電率を劇的に高めることができます。 架電リストに対してプレディクティブコールを開始して、通話が成立した場合のみオペレーターへ接続するため、無駄な架電がなくなり、架電効率が高まります。

        冗長化による安定した利用が可能

        EverCallでは、サーバーやGW機器、電話回線などの全てを冗長化することで、いつでも安定した利用を可能としています。 万が一、メインサーバーが何らかの原因で機能しなくなった場合でもサブサーバーへ自動で切り替わるため、運用が止まることがなく、ルーターに何らかのトラブルが発生した際には、予備ルーターを設置して最小限の時間で復旧することが可能です。

        充実したサポート体制

        EverCallでは、常時4名〜5名で顧客サポートができるように体制を構築しています。 平日は電話対応、土日は専用チャットにてサポート対応しているため、土日に営業している企業でも安心して利用することができます。

        類似サービス: DREAM CALL NEXT

        (4.5)

                           
        月額費用要問い合わせ無料お試しあり
        初期費用要問い合わせ最低導入期間6ヶ月

        DREAM CALL NEXTとは、株式会社ドリームソリューションが運営しているテレアポの営業支援コールシステムです。 豊富な機能で架電業務の効率化や、オペレーター管理の効率化を実現することができ、各種分析機能も搭載しています。

           

        シンプルで使いやすいUI

        DREAM CALL NEXTは、誰でも利用できるシンプルで使いやすいUIで設計されているため、一部の人しか利用できないということがありません。 クラウド型のため、インターネット環境さえ整備されていれば、場所を選ばず利用することができます。

        営業スタイルにあった架電方法を提供

        「架電率を向上させたい」「1件1件の質を高めたい」など、コールシステムを利用する方の目的は様々です。 DREAM CALL NEXTでは、営業スタイルに合わせた架電方法を提供しており、クリック発信やグループ架電、プレディクティブ発進といった機能を利用することができます。

        豊富な分析機能でテレマーケティングを効率化

        DREAM CALL NEXTには、実測値をベースに多角的な分析を可能とする機能が豊富に搭載されているため、感覚的なテレマーケティングから脱却することができます。 一覧分析、エリアマーケティング、ステータス割合、架電率分析といった豊富な分析機能が搭載されています。

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載