TIS CTI Cloudの料金·評判·機能について|月額6,000円から利用できる?

最終更新日 

小規模から利用でき、テレワーク中でもコールセンター業務を行うことができるとしてCTIシステムが注目されています。

今回紹介するTIS CTI Cloudは、コールセンター業務における課題を解消して導入企業のニーズに柔軟に対応することができるとして注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

TIS CTI Cloudとは

TIS CTI CloudとはTIS株式会社が運営しているCTIシステムです。

クラウド型のCTIであるため、専用の設備のインストールや工事などが必要なく短期間で導入することができます。

複数拠点での利用や携帯電話からの利用など、導入企業のニーズにあわせた柔軟な運用をすることができるため特殊な運用ルールを設けている企業にもおすすめです。

TIS CTI Cloudの機能·特徴

柔軟な運用に対応

TIS CTI Cloudは月単位でのライセンス増減ができるため、スモールスタートから運用することが可能です。

複数拠点の統合や分散拠点にも対応しており、場所や電話設備が柔軟に選択することができるため、企業ごとに最適な運用方法を確立することができます。

低コストかつ高品質なCTIを提供

TIS CTI Cloudは既存の電話環境を活かして利用することが可能なため、導入時の初期費用を抑えることが可能です。

クラウド型のため、いつでも最新の状態にアップデートされたシステムを利用することができ、保守やメンテナンスにかける人件費のカットも実現できます。

公衆網を利用したキャリア音声品質で通話できるため、通話におけるストレスも極力低いと言えるでしょう。

コールセンター運用に必要な機能がオールインワン

TIS CTI CloudにはACD機能(着信振り分け)やIVR機能(自動音声応答)などコールセンター運用を効率化する機能が豊富に搭載されています。

  • ACD機能
  • IVR機能
  • 全通話録音機能
  • コールフロー機能
  • 状態管理機能
  • 電話制御機能

上記の機能以外にも豊富な機能が搭載されており、オプション機能と組み合わせて使えばさらに効率化、生産性向上が期待されます。

TIS CTI Cloudの料金·価格

TIS CTI Cloudの料金体系は以下の通りです。

  • 初期導入設定費:500,000円〜(1テナント毎)
  • 月額費用:6,000円/id
  • 回線ライセンス:6,000円
  • 管理者ライセンス:6,000円/id
  • 追加ユーザーライセンス:500円/id

2021年7月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

TIS CTI Cloudでは、無料トライアルについては明記がないため、公式サイトからお問い合わせが必要となります。

TIS CTI Cloud導入のメリット

短期間でコールセンターの立ち上げが可能に

TIS CTI Cloudはオンプレミス型のCTIシステムと比較して短期間で導入することができ、既存のPBXを活用してコールセンターの立ち上げが可能です。

システム管理やメンテナンスについてはTIS CTI Cloud側に任せることができるため、管理者を設ける手間もかかりません。

事業が拡大した際には容易にコールセンターの拡張が可能です。

オペレーターの稼働状況が可視化できる

TIS CTI Cloudには全オペレーターの状態確認機能が搭載されているため、目視で確認しなくても1つの画面で稼働状況を把握することができます。

また、全通話の録音が可能ためクレーム対応への活用や、ベテランオペレーターが録音データを聞いて新人教育に活用するなど効率的なコールセンター運用に活用することが可能です。

TIS CTI Cloudの導入事例·評判

運用コストの削減に成功

“以前はオンプレミス型のCTIシステムを利用していましたが、コストがかかることからTIS CTI Cloudへ移行することにしました。CTIシステムがクラウド化したことによって、以前より運用コストが削減できただけでなく維持管理の負担も軽減されたので運用体制が改善されました。”(オリックス·クレジット株式会社様)

問い合わせ対応の品質向上を実現

“通信教育を利用する在学生や入学希望者に対して電話窓口を設置しており、そこでの電話業務にTIS CTI Cloudを採用しました。IVRやガイダンス応答の活用によって適切な問い合わせ対応ができるようになっただけでなく、通話録音による対応品質の向上も実現できました。”(明星大学様)

類似サービスとの比較

TIS CTI Cloudの類似サービスとしてはList Navigator(リストナビゲーター)やCOLLABOS PHONE(コラボスフォン)などがあげられます。

List Navigatorは3,100社以上で導入されているCTIシステムです。

直感的な操作で利用できるため、最低限のトレーニングで運用を開始することができ、クリアな音質で場所を選ばずテレワークにも活用することができます。

料金は1ブースあたり1日150円〜利用することが可能です。

COLLABOS PHONEは750拠点以上での導入実績があり、コールセンター運営に必要な機能が標準搭載されています。

秒単位での課金プランがあるため、利用状況に応じた適切な運用が可能になります。また、最短3週間程度で導入することができるためオンプレミス型に比べ短期間でコールセンターを立ち上げることができます。

料金は初期費用200,000円〜、月額費用4,000円/Ch〜で利用することが可能です。

CTIについては下記記事でもまとめています。

TIS CTI Cloudで顧客対応品質の向上を

TIS CTI Cloudについてご紹介させていただきました。

  • コールセンター運用を効率化する機能が豊富に搭載
  • 既存のPBXの活用で初期コストの削減
  • 優れた音声品質

上記の点から、コールセンターをこれから立ち上げる方はもちろん、オンプレミス型のCTIからの乗り換えを検討している方にもおすすめなサービスと言えるでしょう。

本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:TIS CTI Cloud公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載