DREAM CALL NEXT(ドリームコールネクスト)の料金・評判・口コミについて

    コールセンター運営、テレアポ営業においては、オペレーター管理や稼働率の把握、架電率の向上など、様々な課題があるため、CTIの導入などによる効率化が急務となります。

    しかし、様々なベンダーからCTIが登場していることもあり、自社にどのようなサービスがマッチするかわからないという方も多いのではないでしょうか。

    DREAM CALL NEXTは、コストパフォーマンスに優れ、シンプルに利用できる営業支援コールシステムとして注目されています。

    本記事では、DREAM CALL NEXTの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    DREAM CALL NEXTとは

    DREAM CALL NEXTとは、株式会社ドリームソリューションが運営しているテレアポの営業支援コールシステムです。

    豊富な機能で架電業務の効率化や、オペレーター管理の効率化を実現することができ、各種分析機能も搭載しています。

    インターネット環境さえ整備されていれば、場所を選ばず利用できるため、テレワークでの利用にもおすすめです。

    DREAM CALL NEXTのおすすめポイント

    シンプルで使いやすいUI

    DREAM CALL NEXTは、誰でも利用できるシンプルで使いやすいUIで設計されているため、一部の人しか利用できないということがありません。

    クラウド型のため、インターネット環境さえ整備されていれば、場所を選ばず利用することができます。

    コールシステムにおいて重要な音声品質もクリアなため、架電業務を妨げることがありません。

    営業スタイルにあった架電方法を提供

    「架電率を向上させたい」、「1件1件の質を高めたい」など、コールシステムを利用する方の目的は様々です。

    DREAM CALL NEXTでは、営業スタイルに合わせた架電方法を提供しており、以下の機能を用途に応じて利用することができます。

    • クリック発信:ワンクリックで架電
    • オートコール発信:設定した時間架電を行い、不通であった場合、ステータスを保存して次のリストへ自動で架電
    • グループ架電:1つのリストをグループで共有して架電
    • プレディクティブ発信:複数リストへ同時架電、繋がったコールのみオペレーターへ接続
    • 通話転送:保留した通話を、管理者やオペレーターへ転送
    • 再架電:設定時間に再コールリストをポップアウト

    豊富な分析機能でテレマーケティングを効率化

    DREAM CALL NEXTには、実測値をベースに多角的な分析を可能とする機能が豊富に搭載されているため、感覚的なテレマーケティングから脱却することができます。

    • 一覧分析:受注や見込み件数などをリアルタイムで把握
    • エリアマーケティング:エリアごとのステータス結果や、算出された効率結果を自動的に集計
    • ステータス割合:コール時のステータス結果を自動的に集計
    • 架電率分析:発信時間や通話時間に関するデータを自動集計して、グラフで表示
    • リスト分析:地域ごとのリスト使用率の調査など
    • オペレーター営業実績:受注件数や有効コール数を時間ごとに順位別で表示

    DREAM CALL NEXT導入までの流れ

    DREAM CALL NEXTは、最短翌日導入が可能となっており、導入までの流れは以下の通りです。

    1. 要望のヒアリング・提案、見積もり・最終見積もり
    2. 契約締結・初回請求書発行・入金確認
    3. システム発行・回線設定・導入、利用開始

    導入にあたっては、経験豊富なスタッフによるサポートがあるため、不安や質問がある場合でも安心です。

    DREAM CALL NEXTの主要な機能

    DREAM CALL NEXTに搭載されている主な機能を紹介します。

    • 各種分析機能:架電率や受注率などを自動で集計、多角的な分析が可能
    • 各種コール機能:ワンクリック発信や、プレディクティブコールなど、用途にあったコール機能を用意
    • モニタリング・ウィスパリング機能:オペレーターの電話内容をモニタリングし、オペレーターにしか聞こえないように、ささやいてアドバイス
    • 全通話録音機能:システムからの全通話を自動で録音
    • オペレーター画面カスタマイズ:業務にあった画面構築が柔軟に可能
    • 架電禁止登録:架電禁止番号を一括登録

    上記以外にも、豊富な機能が搭載されており、詳細は資料でご確認ください。

    DREAM CALL NEXTの料金·価格

    DREAM CALL NEXTの料金体系は、以下の通りです。

    • 初期費用:要問い合わせ
    • 月額料金:要問い合わせ

    公式サイトの専用フォームから申し込むことで、無料トライアルを利用することができるため、機能や操作性を確かめたい方は、まずそちらから利用してみると良いでしょう。

    DREAM CALL NEXTの導入事例・評判・口コミ

    通信料を削減できました

    “固定電話を使用した架電業務は、3分単位で通話料が発生するため、短い通話でもコストがかかることが課題でした。DREAM CALL NEXTは、固定電話以外も1秒単位課金に変更することができたため、通話時間に応じた料金が請求されるようになり、大幅なコストダウンにつながっています。”(匿名希望)

    クリアな音声で使いやすいシステムです

    “以前使っていたコールシステムは、トラブルが多く、サポートもすぐ対応してくれなかったこともあり、乗り換えを検討していたところ、DREAM CALL NEXTのことを知り、無料トライアルを申し込みました。トライアルで利用してみた感想としては、音声がクリアで驚きましたね。操作画面の使い勝手も良く、オペレーターからも好評でした。”(匿名希望)

    よくある質問

    月の途中から契約した場合、費用はどうなりますか?

    契約月、及びライセンス追加月の固定費が無料となっていますので、当月分の料金は発生いたしません。

    最低利用期間はありますか?

    導入から6ヶ月間が最低利用期間となります。

    何ブースから利用できますか?

    1ブースからご利用いただけます。

    通話録音の保存期間はありますか?

    6ヶ月間となり、別途オプションで延長することもできます。

    利用にあたり、サポートはありますか?

    サポートセンターを設けており、電話によるサポート、運用方法のご相談を受け付けております。

    DREAM CALL NEXTの詳細について

    DREAM CALL NEXTについて、おすすめのポイントや導入事例などを紹介させていただきました。

    コールシステムは、架電効率を上げるための機能が搭載されていることはもちろん重要ですが、全オペレーターが使いこなせるシステムでなければ浸透させることは難しいでしょう。

    DREAM CALL NEXTであれば、使いやすさにこだわったUIで、操作性に優れているため、初めてコールシステムを利用するという場合にもおすすめです。

    DREAM CALL NEXTのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    DREAM CALL NEXT
    資料ダウンロードはこちら

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載