Team Connect(チームコネクト)の料金・評判について。AIチャットボットを使おう

最終更新日 

みなさんの企業は顧客からの疑問に対してどのように回答をしていますか?立ち上げたばかりのサービスで利用者が少ないという状況ならば、1つ1つの質問に対して答えられるでしょう。しかしサービスが大きくなるにつれて利用者の質問に都度答えられないということがあるでしょう。そこで導入したいのがTeam Connectです。Team Connectは富士通フロンテックが提供しているサービスです。

Team Connectの特徴・機能

24時間365日自動運営

1つ目の特徴が24時間365日運営です。利用者が多ければ多いほど、サービスを利用している時間はまばらになってきます。そこですぐに疑問に対して回答が得られれば、ストレスもなくなるでしょう。

分析レポーティングサービスがある

2つ目の特徴が分析レポーティングサービスです。AIチャットボットが利用者にどのくらい利用されているのか、把握するべき基本データ(問い合わせ数やFAQ参照数)を定義して分析レポートを毎月作ってくれます。これにより利用者が何でつまづいているのかよくわかるでしょう。

導入からご利用までサポート

3つ目の特徴が導入からご利用までサポートしてくれます。AIチャットボットをこういうふうにしたいという要望があれば、専門コンサルタントが検討・適用段階からコーディネートしてくれます。導入では企業が作りたい姿を優先して一緒に作り上げてくれるのです。導入後も運用サポートを行っています。

Team Connectのメリット

Team Connect導入のメリットは主に以下の2つです。

利用者が何でつまずいているのかわかるようになる
ストレスが減る

1つ目が利用者が何でつまずいているのかわかるようになります。分析レポーティングサービスによって、AIのチャットボットの利用状況や基本データがわかるので、何がわかりにくいのかという把握ができます。2つ目の特徴がストレスが減ります。24時間365日自動応答によって、利用者がわからない質問にすぐに返答できるのです。AIチャットボットだけでは解決できない場合、オペレーターへお問い合わせ対応を引き継いでくれるのも特徴です。

Team Connectの注意点

価格が公表されていないので、費用を気にする企業にとっては導入しづずらいでしょう。まずは相談してみてください。

Team Connectの価格・料金プラン

公式サイトよりお問い合わせ

2021年8月現在/詳細は公式サイトを確認

Team Connectの導入事例・評判

現在調査中です。

類似サービスとの比較

サービス名月額特徴
Gainsight CSお問い合わせ顧客データを一元管理
AI Messenger Chatbot公式サイトの資料から確認AIチャットボットにより、お問い合わせへの対応時間削減
sAI Search200,000円からすぐに導入できるのが特徴

Gainsight CSは顧客データを一元管理できるため、利用者数が多いサービスを運営している企業におすすめです。AI Messenger ChatbotはAIチャットボットが強みとなっており、お問い合わせの手間を減らしたい企業にいいでしょう。sAI Searchはすぐに導入できるのが特徴で、早く導入したい企業におすすめです。

Team Connectを含むおすすめのチャットボット比較

チャットボットについてはこちらの記事も参考にしてみてください。

Team ConnectでAIチャットボットを取り入れよう

AIチャットボットの精度や学習機能は上がっており、それだけで問題が解決することあります。利用者からのお問い合わせが多くて困っているという企業も、Team Connectを導入すれば手間が減るでしょう。価格面での不安を抱えている企業も、まずは相談をしてみてそれから導入を検討してみてくださいね。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載