sinclo(シンクロ)の料金·評判·機能について。月額9,440円から使える?

最終更新日 

近年では、顧客獲得、ユーザーとの円滑なコミュニケーション実現、お問い合わせなどのサポートコスト削減などを目的として、チャットボットツールを導入する企業が増えています。
本記事では、多くの企業が活用してるsinclo(シンクロ)について取り上げ、料金·評判·機能などもご紹介します。

sincloとは?

sincloは、メディアリンク株式会社が自社開発し、運営している次世代型のチャットボットツールです。
顧客満足度調査でランキング第1位になるなど、多くの企業から高い評価を得ています。

sincloの特徴・機能

sincloの特徴は、Webマーケティング効果改善、サポートコスト削減を目指せるなど、さまざまな機能が搭載されている点です。
主な特徴や機能については、以下の通りです。

100%自社開発の国産品

sincloの特徴は、メディアリンク株式会社が100%自社開発した国産品であることです。
コンタクトセンターシステムメーカーとしての長年の実績、ノウハウを詰め込んだツールとなっていますので、信頼性が高く安心して利用できます。

問い合わせ対応業務を自動化できる

sincloには、オートメッセージなどのチャットボット機能が搭載されています。
この機能を使えば、サイト訪問者に対してすぐに声掛けができるので、コンバージョン増加につながりやすくなるのです。また、チャットボット機能を活用することで、対応の一部を完全自動化も実現できます。

UI/UXがシンプルでわかりやすい

sincloのUI/UXは、とてもシンプルでわかりやすい造りとなっています。
マニュアルなしで操作できるように設計されていますので、導入後すぐに活用できます。

マルチデバイス対応

マルチデバイスに対応している点も、sincloの特徴です。
サイト訪問者はパソコン以外にも、タブレット端末、スマホでもチャット機能が利用できます。

sincloの強み

sincloの強みは、導入が簡単なことです。サイトに1行分のタグを記入するだけで、すぐに利用できます。専用の機材やソフトなどは一切不要です。
また、ブラウザ同期、ドキュメント共有ができるのも、sincloの強みです。
サイト訪問者の閲覧ページを共有化して双方向に操作しカタログや見積書などの資料をサイト訪問者と共有して双方向に操作し合うことが可能となっています。この機能を活用することで、Web上での接客も実現化できます。

sincloの価格·料金プラン

sincloの料金は、コスト重視向けと、成果重視向けの2つの料金プランがあります。
コスト重視向けプランの月額料金は9,440円〜、成果重視向けプランの月額料金は29,440円〜です。
14日間の無料トライアル版もあるので、導入前に動作チェックもできます。

2020年8月現在/詳細は公式サイトを確認

sincloの注意点

sincloの注意点は、企業側の推奨環境がパソコンのみとなっていることです。
利用できるのは、Windows7以降、Mac OS X 9.x以降のパソコンです。
スマホ、タブレットは対象外となりますので、モバイル端末でも利用したいと考えている場合は注意しましょう。

sincloの口コミ・利用企業からの評判

サポート体制が強化できた

“サポート担当者を増やすのが難しかったので、チャットボットが利用できるsincloを選びました。sincloのおかげで顧客満足度80%以上を継続できています。”(ランサーズ株式会社様)

チャット接客経由で来店するお客様が増加

“機能が豊富でコスパが良いことから、sincloを導入しました。チャット接客経由で来店されるお客様が増えました”(株式会社センチュリー21・ジャパン様)

類似サービスとの比較

sincloと類似したサービスとしては、ChatPlusがあります。
ChatPlusは、チャットプラス株式会社が提供しているチャットサポートツールです。sincloと同様に、シンプルで使いやすいUX/UIとなっていますので、導入後すぐに直覚的に操作できます。プログラミング技術なしでチャットボットを作成することや同時ログイン可能など、さまざまな機能が搭載されています。
sincloは企業側はパソコンしか利用できませんが、ChatPlusにはオペレーター用のスマホアプリが用意されているので、外出先でも利用可能です。
ChatPlusの料金は、ミニマム、ビジネスライト、プレミアムなどさまざまなプランが用意されています。
最安のミニマムプランの料金は、月額1,980円(年契約だと1,500円)です。
sincloのコスト重視向けプランの月額料金は9,440円なので、料金の安さを重視する場合には、ChatPlusの方がお得と言えます。

sincloでコスト削減の実現を

チャットボットツールのsincloは、タグを1行追加するだけで簡単に導入できます。
問い合わせ業務の自動化でコスト削減やWebマーケティング効果改善を目指しましょう。

画像·データ出典:sinclo公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 STRATE編集部