かかる費用は成果報酬のみ!Zealsの料金・使い方・評判について

最終更新日 

Zealsとは?

「Zeals」は、株式会社Zealsが運営するチャットコマースツールで、200社以上の導入実績があります。Zealsは、LINE Payなどの各種決済サービスと連携できるため、チャットからコンバージョンまでを一度に実現できます。

Zealsの特徴

Zealsはチャットボットサービスですが、他社のチャットボットサービスとは2点ほど大きく異なります。

それは「①チャットコマースに特化していること」、「②成果報酬である」ことです。

チャットコマースに特化

一般的なチャットボットサービスは、集客(リード獲得)や業務効率化を目的としています。リード獲得までをチャットボットが行い、決済専用の商品紹介ページにアクセスを促します。一方、Zealsはチャットコマース(※1)に特化していて、チャット上で決済まで完結します。リード獲得からコンバージョンまでトータルにサポートしてくれます。

※1:チャットコマースとは

商品の予約・購入・決済までをチャット内で完結すること。チャットボットがチャットでユーザーと会話しながら商品を紹介し、決済をその場で行います。

ランニングコストは成果報酬のみ

初期費用、システム利用料が無料でコンバージョン数に応じた成果報酬を支払う仕組みです。仮に導入しても、全く効果が無ければ料金がかかりません。

Zealsの機能紹介

ユーザーのアクションが分かる

Zealsにアクセスしたユーザーやアクションを一覧形式で把握できます。コンバージョンに至ったユーザーの特徴に加えて、「チャットボットからの離脱が多いユーザーの年齢層や国籍」、「どの会話のシーンで離脱したのか?」などが分かります。コンバージョンに至らなかった原因を分析して、シナリオの改善に繋げられます。

チャットコマース機能で決済までチャットで完結

チャットコマース機能が搭載されていますので、チャットで決済まで完了します。そのため、ユーザーの購買意欲が高い状態で決済まで促すことが可能です。一例として、Zealsを導入している株式会社スクエアでは、CPA(※1)がリターゲティング広告に比べて180%も向上しています。

※1:CPA(Cost Per Action)とは

顧客一人を獲得するのにかかったコスト。顧客獲得単価とも言います。例えば、広告費に10,000円かかって、獲得したユーザーが100人ならば、CPAは10,000/100(円/人)=100円となります。 「CPAが低いほど費用対効果が高い」と分析できます。

有人チャットでオペレーター対応も可能

有人チャットに切り替えることも可能です。「継続的に商品を購入してくれる優良顧客者にのみ活用する」、「チャットボットと有人チャットを並行運用してコンバージョン率を比較する」など、柔軟な運用が可能です。

Zealsの強み

「Zealsの特徴」でお伝えしたことと重複しますが、やはりZealsの強みは「①チャットコマースに対応している」、「②成果報酬であること」です。

Zealsは業界で初めて決済サービスと連携したサービスであり、チャットコマース業界の先駆けです。そのため、他サービスと比べると充実した決済機能が揃っています。

料金は成果報酬なので、万が一期待する効果が得られなければ料金はかかりません。必然的に高いコストパフォーマンスが期待できるでしょう。

料金プランについて

Zealsは「初期費用やシステム利用料はかからず、コンバージョン数に応じた成果報酬を支払う」料金体系です。具体的な金額など、詳しくは公式サイトにアクセスの上、お問い合わせください。

口コミ・利用企業の評判

オイシックス・ラ・大地株式会社

Zealsを運用していると、まるで「お客様からサービスについてご意見を頂いている」感覚で、ニーズを詳細に分析できています。口コミやアンケートに答えて下さっている方以外にも潜在ニーズを掘り出すことで、商品開発やサービス改善に役立っています。

株式会社スクエア

従来のWeb広告に比べてCVRは300%も改善しました。今ではこのような成果が出ているものの、初めはどうしていいか分からず試行錯誤でした。ですが、そんな時にZealsの担当者の方が精神誠意アドバイスを下さって、徐々に成果を出すことができました。本当に感謝しています。

類似サービスとの違いは?

ここでは、他社チャットコマースサービス「Penglue(ペングル)」と「SELF」とZealsを比較します。

いずれのサービスも、チャットコマース機能の概要は同じです。

  1. ユーザーがサイトやLINEにアクセス
  2. チャットで自動接客
  3. チャット内でコンバージョン(成約)

チャットコマースで最も重要視すべきなのが、②の「AIによる接客の質」です。このフェーズがコンバージョン率に大きく影響するため、担当者と打ち合わせを行いながら会話シナリオを決めていきます。また、運用後に期待したコンバージョンの成果が得られなければ、会話シナリオの修正が必要です。

料金体系

通常、初期設定費用や運用維持費がかかります。Zeals、Penglueでは初期設定費用、打ち合わせ費用、システム利用料が全て無料です。一方、SELFのアプリシンプルプランであれば初期費用400万円がかかります。初期費用やシステム利用料は、サービス選定において考慮すべきポイントです。

リリース開始までの時間

変化の移り変わりが激しいビジネス社会においては、「トライ&エラー」の精神で、サービスを運用しながら徐々にサービス向上を目指す姿勢が欠かせません。

サービス開始までに時間がかかってしまうと、それまでの機会損失やビジネスを取り巻く状況が変わってしまうことも予想されます。Zealsは他サービスに比べてサービス開始までにかかる時間が短く「契約後、最短1週間でのサービス稼働」が可能。会話をデザインする専門家がいて、1億5,000件を超える会話データを保持している同社だからこそ実現できる強みです。

他社のチャットコマースサービスは、導入までに2ヶ月~3カ月を要します。スピーディーにチャットコマースを運用したいと考える企業にとっては、Zealsは適した選択肢と言えるでしょう。

画像出典:Zeals公式サイト

この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

執筆者 hearthworld