KARAKURI(カラクリ)の料金·評判·機能について。導入事例も紹介

最終更新日 

その対応品質次第で顧客の企業に対する信頼度を大きく向上させることができるカスタマーサービスは、決して疎かにすることはできない部門です。

今回紹介するKARAKURI(カラクリ)は、チャットボットとFAQを活用してより高品質な顧客対応を実現できることから注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

KARAKURIとは

KARAKURIとはカラクリ株式会社が運営している総合AIチャットボットサービスです。

チャットボットとFAQを活用したWeb上での顧客対応を実現することで、顧客満足度の向上を図り、企業としての信頼度向上も期待できることから幅広い業界の企業から導入されています。

KARAKURIの機能·特徴

顧客満足度を向上させることができる

KARAKURIはチャットボットによって24時間365日の顧客対応を実現します。

従来であれば、営業時間外ですぐに対応がとれず顧客満足度を低下させることになっていた場面でも、チャットボットが顧客対応を行なってくれるため接客機会を逃すことがありません。

人件費などのコストカットを実現

KARAKURIを導入することで、チャットボットによる対応窓口のデジタル化が実現されます。

24時間365日対応可能なカスタマーサポートを導入することができるため、オペレーターを設置する人件費のカットにもつながります。

また、KARAKURIにはAIによる分析業務もできるため、対応時間の軽減や分析作業にかけていた時間の削減も実現できます。

売り上げ貢献にもつながる

KARAKURIはAI搭載のチャットボットによって顧客との会話データ、行動データを蓄積します。

AIがこれらのデータを分析し、見えていなかったサイレントカスタマーが欲するアクションを可視化することができます。

顧客が本当に求めているものがわかるからこそ、結果につながるカスタマーサービスを構築することができるのです。

KARAKURIの料金·価格

KARAKURIでは打ち合わせを行った上で見積もりを提示してくれるため、公式サイト上では料金プランなどが公開されていません。

2021年6月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

KARAKURIでは、無料トライアルについては公式サイト上で表記がないので問い合わせが必要となります。

KARAKURIの導入事例·評判

24時間の顧客対応を実現

“問い合わせの24時間対応を実現したいと思いKARAKURIを導入しました。KARAKURIは管理画面がわかりやすく、初めてチャットボットを利用するスタッフにも簡単な研修だけで理解してもらえる点が優れていると思います。導入成果としては、24時間の顧客対応が実現できただけでなく、PDCAの確立にも貢献してくれています。”(株式会社メルカリ様)

年間180万円のコストカットに成功

“カスタマーサポートの人員不足をきっかけにチャットボットの導入を検討し、KARAKURIを導入しました。KARAKURIは管理画面がシンプルで使いやすく、サポートも丁寧で満足しています。KARAKURI導入後はお客様に提供できるレッスン数も増え、年間で言えば約180万円のコストカットに成功しています。”(株式会社レアジョブ様)

類似サービスとの比較

KARAKURIの類似サービスとしてはAI MessengerやPenglue(ペングル)などが挙げられます。

AI Messengerは自社開発のAIエンジンを搭載しているチャットボットサービスです。

フィードバック機能やレポート機能が搭載されているのでPDCAを回しながらより精度の高いチャットボットを運用することができます。

料金は要問い合わせとなります。

PenglueはLINE上でチャットボットを用いて離脱ユーザーの防止を実現する成果報酬型マーケティングチャットボットです。

サイトを離脱しようとしているユーザーをLINEへ誘導してチャットボットによる的確な接客でCVにつなげることができます。

料金は初期費用0円、月額費用0円からスタートすることが可能なため、導入のハードルも低いサービスとなっています。

KARAKURIで顧客対応品質の向上を

KARAKURIについてご紹介させていただきました。

  • 24時間365日の顧客対応
  • コストカットを実現

上記の点から、カスタマーサポートの人員不足に課題を感じる方やコストカットを実現したい方におすすめといえます。

本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:KARAKURI公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載