Pholly(フォリー)の料金・評判・口コミについて

更新日:
月額費用
20,000円~
初期費用
150,000円〜
無料お試し
あり
導入社数
要問い合わせ
これは 授業支援システムの製品です。
Phollyの資料ダウンロード

    大学や専門学校などの教育機関では、コロナ禍をきっかけにオンライン授業を取り入れるケースが増えており、効率的に運営をサポートできるツールの需要が高まっています。

    Phollyは、様々な授業支援機能によって業務負荷を大きく低減することができるサービスとして注目されています。

    本記事では、Phollyの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    Phollyとは

    Phollyとは、Mogic株式会社が運営しているコミュニケーション型授業支援システムです。

    学生側・管理側双方が利用できる利便性の高い機能が搭載されており、学習のオンライン化や管理業務の効率化を実現することができます。

    「どんな人でも、いつでも、どこでも、どんな端末でも、利用できる」をコンセプトに開発されており、学生はパソコン以外に、スマートフォンやタブレットのアプリから利用することが可能です。

    Phollyのおすすめポイント

    利便性の高い機能でオンライン授業を実現

    Phollyには、多数の動画配信サービスオプションがあり、オンデマンド配信された教材を使って学生が時間や場所を選ばず効率的に学習することができます。

    LMS組込型の動画配信サービスとなっており、視聴できる学生を限定した配信が可能です。

    端末ごとに応じた画質で配信することができ、様々な動画フォーマットに対応しています。

    様々な端末でいつでもアクセスが可能

    Phollyは、PCはもちろん、スマートフォンやタブレットの専用アプリを利用して、いつでもアクセスすることができます。

    下記のような活用をすることで、学習の回数と時間を増やすことが可能となります。

    • 通学中にスマートフォンから講義資料を確認
    • 配信された動画で授業内容の確認
    • 出席回答
    • アンケート回答
    • 発表者資料の閲覧
    • 授業の振り返り
    • 課題・レポート/グループワークへの取り組み
    • 取り組んだ学習の記録

    学習到達度を見える化

    Phollyでは、学習の到達度を表を用いて測定するルーブリック型の観点別評価を取り入れており、学習到達度の見える化を実現することができます。

    自己目標欄で選択した科目において、何を習得したいかを明示し、教員と目標を共有することが可能となっています。

    教員と学生双方が事前・中間・最終のタイミングで評価し、履修前と履修後の比較や成果を可視化することができます。

    学生側の画面でもレーダーチャートと教員につけてもらった評価やコメントが表示されます。

    専用チャットルームで相談も可能

    Phollyには、チャット機能が搭載されており、テキストチャットで離れた場所にいるメンバーともリアルタイムにコミュニケーションを取ることができます。

    LINEなどのチャットツールを使わずとも、セキュアな環境でコミュニケーションを取ることができる点は魅力的です。

    チャット機能は、Web版/スマホアプリ版どちらでも利用でき、チャットでファイルを共有することもできます。

    Phollyのセキュリティ体制について

    Phollyを運営しているMogicでは、2013年にプライバシーマーク、2022年にISMSを取得しており、これまで一度もセキュリティ関連の事故を起こしたことはありません。

    日本国内にサーバーを設置し、1日1回のバックアップを実施しています。

    通信の暗号化TLSによって常時SSL化を実施しており、シングルサインオン(有料オプション)にも対応しています。

    また、管理画面からユーザーの行動ログを取得することも可能です。

    Phollyの主な機能

    Phollyに搭載されている主な機能を紹介します。

    • 動画配信:教材動画の配信、視聴動画の確認など
    • レポート課題:レポートの提出、提出状況の管理など
    • アンケート:講義単位でのアンケートの作成、回答、集計など
    • 評価・振り返り:講義単位で評価項目と基準を作成、登録
    • コミュニケーション:グループを作成し、システム上でコメントやファイルを交換
    • テスト:テストの作成、採点、提出状況の確認など
    • 出席管理:出席の登録、集計、管理など

    Phollyの料金·価格

    Phollyの料金体系は、以下の通りです。

    • 初期費用:150,000円〜
    • 月額料金:20,000円〜
    • 無料トライアル:あり
    • 最短利用期間:1ヶ月〜

    教育目的に沿って選べる複数のプランを用意しています。

    ※価格情報は、2024年4月時点のもの

    Phollyの導入事例

    社員の自発的なグループ学習を活性化する

    “機械部品メーカーで、各部門ではなく横断的に行われるプロジェクト、業務改善などが多いのですが、そのためにポートフォリオを使っています。資料が半端ではありませんし、なかなかメンバー全員が集まることもむずかしいですからね。

    思いついたことを思いついた時に、メンバーがお互いにつぶやくというか書き込むというか、グループチャット機能は、ミーティング前にお互いの理解を深めることに役立っていますね。メールだと自分でフィルター作るとか、探すとか面倒ですから。ミーティング時間を短くすることにも役立っていると思います”

    双方向のコミュニケーションが卒論作成には欠かせない

    “卒業論文を考えて登録する3年生のゼミで、授業支援システムとしてPhollyを使ってみました。当初の目標は、反転授業というか授業の予習をしてきてほしいということです。シラバスで各回の授業内容を公開し、参考図書を指定しておいてもなかなか読んできません。図書館にないということもありますから。

    全体授業で使うことが目的だったのですが、3年生後期に入って、それぞれの学生が卒論テーマを決めて資料を集める段階になって、授業支援システムというよりも卒論作成指導システムとして使えることに気が付きました。学生が自分で探した資料をアップさせる、資料をざっと見れば学生の方向性が分かる、さらに資料が適切かどうかをアドバイスするなどが可能で、学生も具体的な質問がしやすいようです。”

    よくある質問

    導入時、導入後のサポートはありますか?

    導入時には、機能の説明や希望のLMS運用に合わせたマスタデータの作成方法などを提案させていただきます。導入後は、サポートデスクによるメール、または電話でのお問い合わせ対応や障害対応、バージョンアップなどのサポートを実施しております。

    教育機関でないと利用できませんか?

    教育機関以外でもご利用いただけます。実際に、医療従事者向けの教育でご利用される病院様や各種資格運営団体などでご利用いただいております。

    同時ログイン可能数はどのくらいですか?

    ご契約いただいたアカウント数に応じてサーバー基盤の構成を設計しますので、特にログインによる負荷を注意する必要はございません。

    生徒がアップロードできるファイルの形式はどんなものがありますか?

    Pholly上でマイファイルに保存、レポートの添付ファイルとして添付できるファイルの形式に制限はありません。

    テストはどのような形式で作成できますか?

    現時点では単数選択式、複数選択式の2種類となっています。

    Phollyの詳細について

    Phollyについて、おすすめのポイントや機能などを紹介させていただきました。

    Phollyは、サポート体制にも優れており、初めて授業支援システムを導入するという方にもおすすめです。

    Phollyのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    Phollyの評判・口コミ

    ※各種ITツール・SaaS製品口コミサイトの平均の点数を一部参考にしています。

    Phollyの良い評判・口コミ

    現在、当製品の口コミを募集しております。

    Phollyのその他の評判・口コミ

    現在、当製品の口コミを募集しております。

    Phollyを導入した結果に関する評判・口コミ

    現在、当製品の口コミを募集しております。

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載