人材派遣管理システムのおすすめ5選を比較【2022年版】

更新日:

    多くの業界で人材不足が課題となる昨今において、人材派遣業を利用する企業も増えています。

    人材派遣業務を効率化させるためには派遣社員の管理が欠かせません。

    人材情報の管理やマッチングの効率化を行うためには人材派遣管理システムの導入がおすすめです。

    本記事では人材派遣管理システムの概要やおすすめのシステム、導入するメリット、選び方のポイントなどを解説しますので参考にしてください。

    人材派遣管理システムとは?

    人材派遣管理システムとは、主に人材派遣会社のための管理システムであり人材派遣業務の効率化を実現するために開発されました。

    派遣業は登録している人材が増えるほど管理が複雑化し、クライアントごとに勤務体系などルールは異なるものです。

    人材派遣管理システムは、派遣する人材情報の管理や勤怠管理、クライアントと人材のマッチング機能などを搭載しており派遣業務に関する様々な情報を一元管理できるため、「管理する人材が足りない」「派遣先ごとに勤怠管理ができない」といった課題を解消することができます。

    おすすめ人材派遣管理システム5選

    StaffNavigator(スタッフナビゲーター)

    特徴

    スタッフナビゲーターは、ユニテックシステム株式会社が運営している人材派遣管理システムです。

    初めて人材派遣管理システムを導入するという方でも使いやすいインターフェースで設計されており、PCの操作が苦手という方でも無理なく扱うことができます。

    派遣業の管理に必要な機能がオールインワンで搭載されており、利用したい機能ごとに新しいサービスを契約する必要がありません。

    また、サポート体制が優れているため万が一わからないことがあってもすぐに問題を解決できる環境が整備されています。

    料金

    • 1台のPCで使用する場合:49.8万円(1台分のライセンス付き) 
    • 複数台で使用する場合:100万円(5台分のライセンス付き)
    • 複数の拠点で使用する場合:150万円(5台分のライセンス付き)

    ※2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

    MatchinGood(マッチングッド)

    特徴

    MatchinGoodは人材派遣会社向けの業務支援ツールです。

    クラウド型のシステムであるため、自宅や外出先からでも手軽に管理業務を行うことができ、人材管理や求人管理、マッチング機能など豊富な機能を搭載しています。

    応募から契約·勤怠·売上·給与計算までを1つのシステムで一元管理することが可能です。

    料金

    • 初期費用:0円
    • 月額料金:20,000円〜
    • アカウント料:7,500円〜/アカウント
    • 無料トライアル:なし

    ※2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

    ORDIA

    特徴

    ORDIAは人材サービス企業向けのスタッフ管理システムです。

    詳細なスタッフ情報の管理が可能で、検索機能も優れているため、効率的な人材管理を実現します。

    就業先やスタッフ単位での契約書作成が可能な機能で、法改正があった際にも迅速に対応してくれるためコンプライアンスを意識した管理が可能となります。

    料金

    • 初期費用:110万円
    • 月額料金:16万5,000円
    • 無料トライアル:要問い合わせ

    ※2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

    CROSS STAFF

    特徴

    人材派遣サービス向けの管理システムであるCROSS STAFFは、スタッフ情報の管理や帳票作成など豊富な機能を搭載しています。

    メールより反応率のいい専用チャットを使うことができ、効果的にスタッフとコミュニケーションを取ることができます。

    担当者IDはどれだけ作っても価格は変わらないため、複数人での管理にも適したシステムです。

    料金

    • 初期費用:0円
    • 月額料金:30,000円
    • 無料トライアル:要問い合わせ

    ※2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

    HRビジネスクラウド

    特徴

    HRビジネスクラウドは、人材派遣·人材紹介特化型のマッチングシステムです。

    1,500社以上の導入実績があり、人材業務に必要な機能が豊富に搭載されています。

    求人サイトや自社サイトとの自動連携ができ、求人情報をいつでも一元管理することができます。

    料金

    • 初期費用:0円
    • 月額料金:15,000円/ユーザー
    • 無料トライアル:30日間無料

    ※2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

    人材派遣管理システム導入のメリット

    人材派遣管理システムを導入することで主に以下のメリットが得られます。

    業務効率化ができる

    人材派遣管理システムを導入することで、人材業務の効率化が実現できます。

    以前はエクセルを使って人材情報の管理を行っていた企業では、人材情報の入力作業に時間がかかり入力ミスが起きるリスクもありました。

    人材派遣管理システムであれば管理表の作成などが自動化でき、業務効率化につながります。

    勤怠管理が効率化される

    人材派遣業務において、課題となりがちなのが勤怠管理です。

    派遣先が増えるほどに勤怠管理の手間は増えますし、派遣先ごとに勤怠ルールが違い管理することが難しいケースもあります。

    さらに人の手による勤怠管理は確認ミスや入力ミスなどの人為的なミスがつきものです。

    人材派遣管理システムに搭載されている勤怠管理機能を利用すれば、最低限の情報入力だけで勤怠管理が可能になり業務工数の削減や業務効率化が可能となります。

    給与管理を効率化

    管理する人材が増えるほどに給与支払いも複雑化し、適切な管理が難しくなります。

    人材派遣管理システムを導入することで、システム上で、データベースをもとにした給与計算が可能になるため、わざわざ手動で給与を計算する必要がなくなり、最小限の人材で給与管理が可能になるというメリットが生まれます。

    勤怠データをもとにいつでもリアルタイムの給与計算が可能になり、人為的ミスの防止にもつながるため派遣会社としての信頼度もアップします。

    人材派遣管理システムを選ぶ際のポイント·注意点

    人材派遣管理システムを導入する際は、以下のポイントに注意しながらサービスの比較検討を行いましょう。

    操作性を比較する

    人材派遣管理システムを導入する上で重要なのが操作性です。

    従来のエクセルでの管理に慣れている人にとって、新しいシステムを扱うことは抵抗感があり、スムーズな操作性のシステムでなければ社内に浸透しない可能性があります。

    多機能で利便性が高くても使いこなせない、学習期間がかかるといったシステムでは効率化につながりませんので、直感的操作で利用できるシステムを選びましょう。

    操作性の確認方法としては、無料のトライアルを提供しているシステムを利用する方法がおすすめです。

    導入タイプの確認

    人材派遣管理システムは、大きくわけてクラウドタイプとオンプレミスタイプに分けられます。どちらを選ぶかによって運用の難易度も変わってきますので自社にあった提供タイプのものを選びましょう。

    クラウドタイプであればインターネットが利用できる環境であれば短期間で導入することができ、専用サーバーを設置する必要もないため低コストでの運用が可能です。

    オンプレミスタイプは自社で専用サーバーを構築しなければならずメンテナンスや保守費用がかかるというデメリットはありますが、基幹システムとの連携が容易でセキュリティも強化できるというメリットがあります。

    それぞれの特徴を理解した上で自社で運用しやすいタイプのシステムを選ぶことが重要です。

    派遣業務の効率化にはシステムの導入がおすすめ

    人材派遣管理システムについて、概要やおすすめのシステム、導入のメリットなどを紹介しました。

    人材紹介業、派遣業を営む上で生じる課題を解消し、業務効率化を実現することができる人材派遣管理システムは、各業界の人手不足もあり今後ますます注目されるでしょう。

    本記事で紹介したおすすめサービスや導入のポイントを参考にして自社にあったサービスを探してみてください。

      • qeee枠【人材派遣管理】

        シェア率No. 1の人材派遣管理システム: StaffNavigator

        (4.5)

        ST版49.8万円/1台LAN版100万円/5台
        WAN版150万円/5台ライセンス追加費用15万円/台

        初めての人でも使いやすいインターフェースで設計されているため、PC操作が苦手な方はもちろん、初めて人材派遣管理システムを導入するという方にもおすすめです。

        派遣業に必要な機能がオールインワンされている

        スタッフナビゲーターには、スタッフ管理やクライアント管理を始め、引合案件や受注管理、給与管理など豊富な機能が搭載されています。 上記の機能にオプションを組み合わせて利用することで、導入企業に合った管理体制を実現することができるだけでなく、労働者派遣契約書などの法定帳票のスムーズな発行を実現します。

        初めての人でも使いやすいインターフェース

        どんなに便利なシステムでも、操作方法がわからなければ意味がありません。 スタッフナビゲーターは、直感的な操作で利用できるように、こだわったインターフェースで設計されています。 そのため、PCの操作が苦手な方や、初めて派遣管理システムを導入するといった方でも安心して利用することが可能です。

        安心のサポート体制

        スタッフナビゲーターを運営するユニテックシステムでは、電話やメールはもちろん、リモートによるサポートも可能なため、企業のケースにマッチしたサポートを提供することができます。 操作方法に関する疑問はもちろん運用方法まで、システムのスペシャリストによる懇切丁寧なサポートを提供しており、電話によるサポートを受ける場合は、サポートセンター直通で問い合わせることができるため、余計なストレスもかかりません。 実際にスタッフナビゲーターを導入した企業からも、「サポート対応が素晴らしく、それが導入の決め手になった」という声が挙げられており、その対応力の良さが実証されています。

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載