Webプッシュ通知サービスのおすすめ7選を比較【2022年版】

更新日:

普段、PCやスマートフォンを使用してブラウザ経由でWebサイトを閲覧していると、「◯◯が次の許可を求めています」といった通知(ダイアログ)が表示されることがありませんか。

コストをかけずにコンバージョン数を効率的に増やすことができるため、Webプッシュ通知サービスが注目されています。

しかし、Webプッシュ通知を取り入れるにはどんなサービスを選べばいいのか、サービス比較を行う際にはどこに注意すればいいのかわからないという方も多いと思います。

そこで本記事ではWebプッシュ通知サービスとは何か、おすすめのWebプッシュ通知サービス、導入するメリットなどを解説しますので参考にしてください。

Webプッシュ通知サービスとは?

Webプッシュ通知サービスとは、Webブラウザ上で「◯◯からの通知を許可しますか?」といったダイアログに対して「許可する」をクリックしてくれたユーザーに対して、対象サイトに更新があった際やサイト運営者の希望するタイミングで情報をブラウザ上から届けることができるサービスです。

さらに、ECサイトなどではカート落ち(カートに商品を入れたまま離脱してしまった状態)のユーザーに対して、プッシュ通知で「カートに商品が残っています」といった通知を出すことで購入を促す、といった活用方法もあります。

Web広告などに比べてコストを抑えてコンバージョンを増やすことができるため、昨今導入する企業が増えているサービスです。

Webプッシュ通知とアプリプッシュ通知の違いとは?

Webプッシュ通知と混同されがちなのがアプリプッシュ通知です。

アプリプッシュ通知とは、アプリからユーザーに向けて更新情報やお得な情報などをスマートフォンで表示したり、音によって通知することができる機能のことを指します。

スマートフォンの保有者が爆発的に増えたことからマーケティング目的で利用されるケースが多く、例えばセール情報やキャンペーン情報などをアプリ利用者に通知することで売り上げの向上を図ったり、顧客満足度を高めるために用いられるケースが多いです。

Webプッシュ通知は専用のアプリをインストールすることなく、Webブラウザ上で通知ができるのに対して、アプリプッシュ通知はアプリから通知を送信するという点が違います。

おすすめの類似ウェブプッシュ通知サービス

類似サービス: PUSH ONE

(0)

月額料金25,000円~無料お試し初月トライアル無料
初期費用無料最短導入期間-

PUSH ONEとは、株式会社シグニティが運営しているWebプッシュ通知サービスです。 従来の専用アプリを使ったプッシュ通知サービスとは違い、アプリ不要でWebサイト(ブラウザ)のプッシュ通知を実現し、効果的なマーケティングに繋げます。

業界に先駆けた自動セグメント配信を実現

PUSH ONEは、ログリー株式会社が提供しているオーディエンスデータのJuicerと連携して、年代や性別、地域など、セグメント化した属性別にリーチすることが可能となっています。

直感的でわかりやすい画面

PUSH ONEの管理画面はわかりやすいため、直感的に操作することができます。 初めてWebプッシュ通知サービスを利用するという方でも、操作に戸惑うことなくノンストレスで扱うことができるサービスです。

導入しやすい料金体系

PUSH ONEは、初期費用0円で導入することができ、お申し込みから1ヶ月間は無料で試すことができる導入ハードルの低いサービスです。 もちろん料金体系だけでなく、充実の機能、利便性で導入後は確かな効果が期待でき、サポートにも優れているため、継続した利用を実現できます。

これはウェブプッシュ通知サービスの製品です。

ウェブプッシュ通知サービスの製品をまとめて資料請求

Webプッシュ通知サービス導入のメリット

プッシュ通知サービスを導入することで主に以下のメリットが得られます。

コンバージョン数を増やすことができる

Webプッシュ通知はワンクリックで許可でき、ユーザーにとって有益な情報を配信するほどにサイトPV数の向上が期待できます。

プッシュ通知を見てからサイトに訪れるユーザーは、最初から関心度が高いため、コンバージョン数にも影響がでる点がメリットです。

自社の製品やサービスをPRしやすい

Webプッシュ通知サービスは、手間のかかる登録が不要なため、手軽に利用してもらうことができるので、まだ認知度が低い商品やサービスのPRには非常に効果的です。

顧客に対して営業的な圧迫感を与えることなくアプローチできるのはメリットと言えます。

Webプッシュ通知サービスを利用する際のポイント·注意点

Webプッシュ通知サービスを導入する際は、以下のポイントに注意しましょう。

配信回数を増やしすぎない

Webプッシュ通知は手軽に情報を配信できる点が魅力的ですが、あまりに配信回数を増やすとユーザーに不快感を抱かれてしまいます。

導入するサービスによっては、Webサイトを訪問したユーザーの行動を分析して、一人ひとりに最適な情報配信が可能なものもありますが、一斉メールと同じような感覚で使用していると顧客が離れてしまう可能性があるため注意しましょう。

セグメント設定が難しい場合がある

ユーザー情報を入力してもらうようなサイトではセグメントの設定も容易にできますが、ECサイトなどでは新規顧客が多数閲覧するため、情報をある程度収集してセグメント化しないといけないため、分析ツールを併せて導入する必要がでてくるため、場合によってコストが大きくなってしまう可能性があります。

Webプッシュ通知サービスとメール告知との違いとは?

Webプッシュ通知サービスは、プッシュ通知を許可したユーザーに対して任意のタイミングでプッシュ通知を表示します。

対して、メルマガ発行や広告メールなどのメール告知サービスは、事前にメールアドレスを収集する必要があります。

すなわち、メルマガではエンドユーザーにまず、自社の商品やサービスに興味を持ってもらい、ユーザー登録を行ってもらうことが前提となります。

対してWebプッシュ通知もユーザーに許可をしてもらう必要はありますが、メールアドレスの入力が不要などメルマガに対して少ない手間で登録できます。

また、メルマガはまずメールフォルダに保存され、その中から興味があるものを開き、URLをクリックしサイトにアクセスする工数がかかりますが、Webプッシュ通知は表示されたポップアップをクリックするだけなので少ないアクションでサイトに誘導することが可能な点も違いと言えます。

おすすめのWebプッシュ通知サービス3選

PUSH ONE(旧称 COINs)

特徴

PUSH ONEとは、株式会社シグニティが運営しているWebプッシュ通知サービスです。

専用アプリを用いずにWebサイト(ブラウザ)のプッシュ通知が実現できる手軽さで、マーケティングの効果を向上させます。

集客率の低下やフォーム落ち・カート落ちに課題を感じている方にもおすすめです。

画面構成がシンプルでわかりやすいため、初めてWebプッシュ通知サービスを利用するという方でも運用に成功しているケースが多数あります。

料金

  • 初期費用:無料
  • 費用:25,000円〜
  • 初月トライアル無料

※2022年8月現在/詳細は公式サイトを確認

K.W様

業種:小売/会社規模:30人〜50人

 

適切なタイミングで活用すればプッシュ通知は効果大です

セグメント分けでの配信ができるところと、専用アプリ不要でスマホにもプッシュ通知が送れるところが良いです。
詳しくはこちら

Push7

特徴

幅広い業界から導入されている実績があるWebプッシュ通知サービスです。

平均開封率20%、最短3分で導入できるといった特徴があり、開封率や開封後の遷移状況を分析する機能も搭載されています。

無料トライアルが提供されているため、Webプッシュ通知がどのようなものか事前に試すことが可能です。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:要問い合わせ
  • 無料トライアル:あり

PushTracker

特徴

PushTrackerは、柔軟なシナリオ設計やカスタマイズが可能なWebプッシュ通知サービスです。

Webサイトを訪問したユーザーに対してオリジナルのデザインとテキストを作成してプッシュ通知を行うことができます。

Webサイト上のユーザーの行動を分析し、興味関心を取得、最適なプッシュ通知配信が可能という特徴があります。

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額料金:49,800円〜
  • 無料トライアル:最大3ヶ月無料

おすすめのアプリプッシュ通知サービス4選

Metaps Analytics(メタップスアナリティクス)

特徴

Metaps Analyticsは株式会社メタップスが運営しているアプリマーケティングツールです。

国内外の300社以上の企業から導入されている実績があり、保有しているオープンIDは20億以上です。

豊富な分析機能が搭載されており、分析結果を元に迅速かつ的確なアクションをとれるようになります。

プッシュ通知機能はもちろん、アプリ内ポップアップ機能も搭載しています。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:50,000円〜
  • 無料トライアル:要問い合わせ

※2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

Mobile backend(モバイルバックエンド)

特徴

Mobile backendはバックエンド機能の開発ツールです。

無料で使える機能が豊富に搭載されており、プッシュ通知機能も無料機能に含まれています。

有料プランではテクニカルサポート、コラボレート機能、SLA設定、データストアへのインデックス設定などを利用することができます。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:50,000円〜
  • 無料トライアル:無料プランあり

※2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

Repro(リプロ)

特徴

ReproとはRepro株式会社が提供するカスタマーエンゲージメントプラットフォームです。

ユーザーの再訪率を向上させるために最適なタイミングでコミュニケーションを取ることができ、既に世界66カ国7,300社以上で導入されている実績があります。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:要問い合わせ
  • 無料トライアル:要問い合わせ

※2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

GMOおみせアプリ

特徴

GMOおみせアプリ店舗アプリの作成を行うサービスです。

集客につなげるための分析機能が豊富に搭載されており、集計情報や属性情報、行動情報などにもとづいて確度の高いリードに対してアピールすることができます。

プッシュ通知だけでなくタイムライン配信も可能で、積極的な情報配信を後押しする機能が搭載されています。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:20,000円〜
  • 無料トライアル:要問い合わせ

※2021年10月現在/詳細は公式サイトを確認

Webプッシュ通知サービスに関して動画で詳しく解説

特徴を理解してWebプッシュ通知サービスを導入しよう

Webプッシュ通知サービスについて、概要やおすすめのサービス、導入のメリットなどを紹介しました。

サービスの導入にあたっては、Webブラウザ向けやアプリ向けなど導入目的にあったタイプを選ぶことが重要です。

本記事で紹介したおすすめサービスや導入のポイントを参考にして自社にあったサービスを探してみてください。

これはウェブプッシュ通知サービスの製品です。
ウェブプッシュ通知サービスの製品をまとめて資料請求
    • qeee枠【ウェブプッシュ通知サービス】

      類似サービス: PUSH ONE

      (0)

      月額料金25,000円~無料お試し初月トライアル無料
      初期費用無料最短導入期間-

      PUSH ONEとは、株式会社シグニティが運営しているWebプッシュ通知サービスです。 従来の専用アプリを使ったプッシュ通知サービスとは違い、アプリ不要でWebサイト(ブラウザ)のプッシュ通知を実現し、効果的なマーケティングに繋げます。

         

      業界に先駆けた自動セグメント配信を実現

      PUSH ONEは、ログリー株式会社が提供しているオーディエンスデータのJuicerと連携して、年代や性別、地域など、セグメント化した属性別にリーチすることが可能となっています。

      直感的でわかりやすい画面

      PUSH ONEの管理画面はわかりやすいため、直感的に操作することができます。 初めてWebプッシュ通知サービスを利用するという方でも、操作に戸惑うことなくノンストレスで扱うことができるサービスです。

      導入しやすい料金体系

      PUSH ONEは、初期費用0円で導入することができ、お申し込みから1ヶ月間は無料で試すことができる導入ハードルの低いサービスです。 もちろん料金体系だけでなく、充実の機能、利便性で導入後は確かな効果が期待でき、サポートにも優れているため、継続した利用を実現できます。

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載