LINEマーケティングツールのおすすめ18選を比較【2024年版】

更新日:
この製品はLINEマーケティングの製品です。

LINEマーケティングの製品をまとめて資料請求

今や全世帯の8割以上が利用していると言われている「LINE」ですが、ビジネスシーンにおいてもLINEを活用する機会が増えてきました。

本記事ではLINEを活用したマーケティングについて、どんな手法があるのか、LINEマーケティングができるツール、ツールを選ぶ際のポイントなどを紹介しますので参考にしてください。

LINEマーケティングとは?

LINEマーケティングとは、文字通り
LINEを使ったマーケティングのことを指し、大きな集客効果が期待できることから注目されています。

幅広い年齢層のユーザーに対して、

・ターゲットを絞って広告を配信
・公式アカウントを開設して特定のユーザーにキャンペーンを配信 など

メールや電話より細分化されたマーケティングが可能となります。

メールや電話と違い、すでに自社アカウントの友だち(顧客または見込み顧客)になっている人に対してアプローチすることができるため、
顧客接点のハードルが低いマーケティング手法です。

おすすめの類似LINEマーケティングツール

類似サービス: DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)

(4.5)

月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)とは、株式会社ギブリーが運営するLINE特化型MAツールを活用したLINEマーケティングのトータル支援サービスです。 LINEで取得できるデータだけでなく、外部DB・Web行動データを駆使したパーソナライズ配信が可能な高い「機能性」を備えたLINE特化型MAツールを提供しています。

     

また、グローバルなエンジニア集団を有しているため、データ連携・ミニアプリなど、柔軟な「カスタマイズ開発」も可能です。 さらに、1500以上のLINEマーケティングの支援実績やLINEにとどまらないマーケティングDXの総合支援を行うプロフェッショナルチームが「サポート体制」に加わり、企業のLINE活用における課題・不安を解決します。

配信から顧客管理まで豊富な機能

アンケートやチャットボットで取得した友だちのデータをもとに、セグメント配信やステップ配信を行えます。 顧客を深く理解するために、顧客管理や分析など豊富な機能を備えています。 これらのデータ取得・配信・管理機能を用いて、見込み顧客の獲得から既存顧客のファン化まで行えます。

個別要望カスタマイズに柔軟対応

自社で保有するCRMやSFAなどのデータベースと連携が可能です。 既に自社で保有する資産(顧客、商品、購入・成約データ)を活用して、購入や成約までの歩留まり改善やLTV向上に寄与します。

専任コンサルタントが総合サポート

1,500社を超えるLINEマーケティングの支援実績があり、その知見を基に経験豊富なコンサルタントがアカウント設計から施策改善までサポートします。

類似サービス: カルティチャット

(0)

         
月額料金0円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

カルティチャットとは、株式会社Sapeetが運営しているチャット接客ツールです。 LINE・Instagram・ブラウザチャットに対応しており、それぞれの登録ユーザーに対して、一斉配信や有人対応を行うことができます。 ユーザーとの会話を分析し、広告施策の立案に活用したり、新規顧客の増加や単価の向上を実現したりと、様々な導入効果を生み出します。

       

マルチメディアに対応

カルティチャットは、 LINE・Instagram・ブラウザチャットなどのマルチメディアに対応しています。 マルチメディアを一括で管理して効率的に運用することができるため、様々な施策を駆使して売上拡大につなげることができます。

充実したサポート体制

カルティチャットでは、経験豊富な専任コンサルタントによる、経営数値に直結するマーケティング施策の立案〜実行までを丁寧にサポートしています。 過去にオンラインチャットツールを導入したが失敗してしまったという人でも、カルティチャットであれば、伴走型のサポートで運用を定着させることができます。

既存施策と連動したオンライン接客を実現

オンライン施策に閉じることなく、店舗やECといった既存施策と連動した実用的な運用設計が可能です。 オンライン接客用のオペレーターが用意できない場合は、カルティチャットが毎月必要な分、オペレーターを用意することができます。

 

類似サービス: L-ad

(0)

                   
月額料金50,000円〜無料お試し要問い合わせ
初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

L-adとは、CATS株式会社が運営している広告計測ツールです。 現在のLINE友だち追加計測におけるラグやタグの多重発火、未発火による件数乖離といった課題を解消し、正確なデータ計測を実現します。

       

広告運用精度を向上

L-adは、LINE友だち追加のタイミングで、Facebook、Google、TikTokなどの主要な広告媒体への通知が可能なため、運用精度の向上や、機械学習の正常化などを実現することができます。

安心のサポート体制

L-adでは、専任のカスタマーチームが導入前はもちろん、導入後も伴走したサポートを提供しています。

 
この製品はLINEマーケティングの製品です。

LINEマーケティングの製品をまとめて資料請求

LINEマーケティングツールでできること・機能は?

LINEマーケティングツールでできること、主な機能は以下の通りです。

  • 機能①顧客管理機能
  • 機能②メッセージ配信機能
  • 機能③ユーザー分析機能

顧客管理機能

顧客情報を一元管理し、性別や年代、地域、来店回数など様々な情報でセグメント化してターゲットごとに最適なアクションが可能となります。
会員カード機能が搭載されているツールも多く、ポイント機能やショップカードを発行して顧客育成を行うことができます。

メッセージ配信機能

LINEマーケティングツールには、セグメント化された顧客情報を元にメッセージ配信を行う機能が搭載されています。
顧客ごとに最適なキャンペーン情報やクーポン情報などのメッセージを配信できることで、開封率アップやクリック率アップが期待できます。
ステップメール配信が可能なツールもあり、顧客の育成段階に応じてメッセージを送信することが可能です。

ユーザー分析機能

LINEマーケティングツールは、LINE上でのユーザーの行動やユーザー情報を一元管理し、分析することが可能です。
自社のデータベースと連携してさらに多角的な分析、PDCAサイクルを回すことが可能となります。

LINEマーケティングツールの導入メリットは?

LINEマーケティングツールを導入することで得られるメリットは以下の通りとなります。

  • メリット①SNSの中で利用者数が圧倒的に多いLINEを活用できる
  • メリット②CVRの向上を実現
  • メリット③PDCAを回すことができるようになる

SNSの中で利用者数が圧倒的に多いLINEを活用できる

TwitterやFacebookなど有名SNSの中でLINEの国内利用者数は約8,000万人と圧倒的です。
そのため、自社の既存顧客や見込み顧客が普段から利用しているツールを活用して簡単にアプローチすることが可能になるため、売り上げ向上や顧客満足度の向上に少ない労力でつなげやすいというメリットがあります。

CVRの向上を実現

LINEマーケティングツールは顧客情報を元にセグメント化し、それぞれの顧客に最適な情報を配信することで、クリック率や購入率の向上が期待でき、CVRが向上します。ステップメール配信も可能で、顧客を育成しリピーターを獲得することもできます。

PDCAを回すことができるようになる

LINEマーケティングツールには効果検証が可能な分析機能があり、データに基づいた改善と効果的な施策の実施ができます。専用のタグをWebサイトに埋め込むことで、訪問者数やページ閲覧数、問い合わせ数なども把握できます。詳細なデータを分析して新しい施策を立てることも可能です。

LINEマーケティングツールはどう選べばいい?

製品名参考価格無料トライアル
DECA for LINE
要問い合わせ

要問い合わせ
MAAC月45,000円〜
あり
L-ad月50,000円~​
要問い合わせ
DMMチャットブースト月3万円~
要問い合わせ
+one step月3万円~
デモあり
LOYCUS要問い合わせ
なし
Liny月5千円~
7日間無料
Lステップ月2,980円~
30日間無料
L Board月5,000円~
要問い合わせ

LINEマーケティングツールを選ぶ際は、以下のポイントを抑えた上で、適切な製品を選びましょう。

  • 選ぶポイント①コスト面の確認をする
  • 選ぶポイント②機能面の確認
  • 選ぶポイント③操作性を予め確認する
  • 選ぶポイント④サポート体制がどうか

コスト面の確認をする

LINEマーケティングツールはサービスによって価格がさまざまで、安価なものでは数千円から利用することができますが、
操作性が悪かったり必要な機能が利用できないというケースもあります。
また、月間のメッセージ送信件数に応じた従量課金制度を採用しているサービスもあるので、
自社で必要な機能や月のメッセージ配信数を事前に想定してサービスの比較検討を行いましょう。

機能面の確認

LINEマーケティングツールには、基本的にどのサービスにも搭載されているような機能からサービス独自の機能であったりさまざまな機能があります。
LINEマーケティングを行うことで、どんなことを実現したいのか、どのような課題を解消したいのかということを明確にした上でサービスの比較検討を行いましょう。

操作性を予め確認する

管理者が使いやすいツールであることはもちろん、複数人で運用する場合はツールを扱う全員が使いやすいものであることが重要です。
無料のデモやトライアルがあるサービスの場合は、導入前にツールを利用するであろうメンバー全員で試してみて操作性を確かめてみることをおすすめします。

サポート体制がどうか

LINEアカウントを運用することで様々なデータが蓄積され、それらを元にマーケティングプランを打ち出すことができます。
ただし、データの抽出方法や分析経験が乏しい場合には、分析方法やノウハウをサポートするサービス体制が整っているものをおすすめします。
生産性の向上に繋がりますから、積極的に活用していきましょう。

LINEマーケティングツールの料金相場

主要なLINEマーケティングツールを比較した場合の料金相場を紹介します。

LINEマーケティングツールの初期費用相場は0円〜50,000円程度となっています。

クラウドで提供されているツールが多いため、初期費用は0円というサービスも少なくはありません。

月額料金の相場は数千円〜30,000円程度です。

また、月間のメッセージ送信件数に応じた従量課金制度を採用しているサービスもあります。

おすすめのLINEマーケティングツール18選

DECA for LINE(旧:LIBERO)

特徴

DECA for LINEは、株式会社ギブリーが運営している、LINEマーケティングのトータル支援サービスです。

LINEで取得できるデータはもちろんのこと、外部データベースや・Web行動データを駆使したパーソナライズ配信を実現できます。

データ連携やミニアプリといったカスタマイズ開発も可能です。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:要問い合わせ

※2023年4月現在/詳細は公式サイトを確認

R.M様

業界:IT業/会社規模:11人~30人

 

直感的な操作でのLINE運用が実現

各種設定など直感的に操作することができる点が良いです。
詳しくはこちら

画像·データ出典:LIBERO公式サイト

+one step

特徴

+one stepは、人材ビジネスに特化したLINE公式アカウントの拡張ツールです。株式会社テイチャクが運営しています。

過去に繋がりがあった求職者へのアプローチや、派遣スタッフの定着支援までが1つのツールで実現でき、休眠状態の求職者の掘り起こしにも活用できます。

問い合わせ対応の効率化や、離職率の低下などの導入効果があり、実際に導入した企業では、求人配信のCVR改善や定着率の向上といった効果を発揮しています。

利用目的にあったプランを選ぶことができ、運用に不安があるという方には運用代行プランも提供されているため、安心です。

料金

  • 初期費用:100,000円
  • MAプラン:30,000円〜
  • 定着支援プラン:80,000円〜

※2023年3月現在/詳細は公式サイトを確認

MAAC

特徴

MAACは、株式会社クレッシェンド・ラボが運営しているLINE CRMツールです。

複数のサービス上で抱えている顧客データを、LINEユーザーと統合、管理することができます。

AIとMAの活用によって、顧客の需要予測やメッセージ配信の自動化を可能としています。

Google Analyticsの行動データを活用し、特定の行動をトリガーとして自動でセグメント配信ができるなど、顧客とのより深いコミュニケーションが可能となります。

料金

  • スタートプラン:月額45,000円〜
  • ベーシックプラン:月額68,000円〜
  • その他オプション多数用意

※価格情報は2023年5月時点のもの

L-ad

特徴

L-adとは、CATS株式会社が運営している広告計測ツールです。

LINEの友だち追加計測における、ラグやタグの多重発火といった課題を解消し、より正確なデータ計測を実現することができます。

ポストバック連携を活用することで、LINE拡張ツールやASP、Facebook、Google、TikTokなどの主要な広告媒体上にCVデータを通知することができ、機械学習の正常化などにつなげます。

料金

  • 月額料金:50,000円〜

※価格情報は2023年11月時点のもの

L Board

特徴

L Boardは、t-com office合同会社が運営しているLINE公式アカウントのサポートツールです。

LINE公式アカウント運用におけるプランニングのサポートに優れており、AIを用いた多角的な分析で運用効率を高めることができます。

サポート体制にも優れており、LINE公式アカウント運用における課題解消に貢献します。

料金

  • トライアル:0円
  • モニタープラン:月額5,000円
  • スタンダードプラン:月額50,000円

※価格情報は2023年5月時点のもの

LOYCUS(ロイカス)

特徴

LOYCUSとは、エキステム株式会社が運営しているLINE公式アカウントの運用ツールです。

LINE公式アカウントの運用によってデータを蓄積し、分析、最適なターゲットへ最適なメッセージを効果的なタイミングで配信することができます。

LINE公式アカウント運用の課題となりがちな友だちデータの蓄積や配信・返信などの業務を自動化することができるとして導入企業から好評です。

配信結果を分析して、より効果の高い配信ができるようになるため、PDCAサイクルの高速を実現します。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:要問い合わせ

※2023年3月現在/詳細は公式サイトを確認

S.A様

業界:IT/会社規模:30名〜50名

 

LINE公式アカウントを用いた施策におすすめ

かゆいところに手が届く機能が搭載されていて、流入経路別にメッセージやシナリオ配信を行うことができる点が良い。
詳しくはこちら

J.O様

業界:広告/会社規模:20名未満

 

柔軟な使い方ができます

タグを活用しての個別自動反応や配信、LPなどの外部サイトへの誘導など組み合わせ次第で柔軟な使い方ができるツールだと感じています。
詳しくはこちら

K.I様

業界:IT/会社規模:20名未満

 

LINE活用の幅が広がりました!

ユーザーごとに合わせた配信やリッチメニューのカスタマイズができる点が良いですね。特にリッチメニューはボタン領域やアクションの内容を細かく設定できるため、企業ごとに最適化できる点が魅力的です。どんな経路で友だち登録してくれたのかもわかるので、分析にも役立っています。
詳しくはこちら

S.I様

業界:マーケティング/会社規模:30名〜50名

 

他社からの乗り換えもスムーズ

もともと使っていた他社製品からロイカスに乗り換える際に「既存の友だちを取り込む」という機能があったため、工数をかなり削減できました。ユーザーごとのセグメントができ、シナリオ配信のアクション設定が豊富なことや分析機能が優れている点など欲しかった機能がしっかりと搭載されています。
詳しくはこちら

hachidori(ハチドリ)

特徴

hachidoriは、hachidori株式会社が運営するチャットボットサービスです。LINEのAPIを活用することで、様々なサービスをプログラミング無しで作れます。

日本初の純国産チャットボット開発ツールで、5分でチャットボットが開発できる直感的な操作画面が高く評価されています。

LINE·Facebook·LINE WORKS·WEBなど、豊富なプラットフォームに対応しているため、幅広いシーンでの運用が実現できます。

料金

  • 月額料金:5万円〜
  • 無料お試し:要問い合わせ

C.E様

業種:インターネット/会社規模:11~30人

 

チャットボットを手軽に導入できます

専門的な知識がなくてもチャットボットの作成ができました。テンプレートがあるため情シス部門がない企業でも導入しやすいと思います。
詳しくはこちら

R.M様

業種:メーカー/会社規模:51~100人

 

LINE連携が特に便利

LINEでともだち登録しているユーザーに対してチャットボットからメッセージを送信できるようになる。
詳しくはこちら

anybot(エニーボット)

特徴

anybotは、エボラニ株式会社が運営するプログラミング不要のツールです。

LINEやMessengerなどのお問い合わせに対して自動で応答して、担当者に結果を自動的に送信する機能があり、さまざまな問い合わせに対応できるので、わざわざ業務を止めて対応する必要はなくなります。

高度なカスタマイズ機能も搭載されており、WebのUIやチャット用のアイコンを自由自在にカスタマイズすることもできます。

料金

  • 月額料金:要問い合わせ
  • 無料お試し:要問い合わせ

K.E様

業種:IT業/会社規模:50〜100名

 

ノーコードでチャットボットの構築ができます

開発力がない場合でもチャットボットを設置できるのが便利でした。また、顧客管理機能もついているので、他のチャットボットサービスよりも利便性が高いと感じました。
詳しくはこちら

M.A様

業種:IT業/会社規模:50〜100名

 

ミニアプリの作成に活用しています

直感的操作でミニアプリの開発が可能で重宝しています。API連携も柔軟にできて運用の幅が広いのも便利です。
詳しくはこちら

MicoCloud(旧:Aura)

特徴

MicoCloudは、Micoworks株式会社が運営しているLINEマーケティングツールです。

最短翌日で導入することができる手軽さが魅力的で、LINE公式アカウントの開設段階からサポートしてくれるため、初めてLINEマーケティングに取り組むという方にもおすすめなサービスと言えます。

LINEを活用してのマーケティング施策はもちろん、Salesforceなど外部サービスと連携することで顧客管理も可能とします。

料金

  • 月額料金:2万円〜(要問い合わせ)
  • 無料デモあり

※2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

M.K様

業界:小売業/会社規模:11人~30人

 

オンライン接客が可能に

コロナ禍になり、客足が遠のく中で何かできることはないかと模索していたところ、MicoCloudと出逢いました。
LINEは多くの方が利用しているので、導入しやすいツールだと思います。
詳しくはこちら

T.S様

業界:IT業/会社規模:31人~50人

 

手厚いサポート体制が整っている

開設時から運用までしっかりとサポートしてくれ、何か質問をしても迅速に対応してくれる点が良いです。
詳しくはこちら

Penglue(ペングル)

特徴

Penglueは、株式会社アイトリガーが運営しているLINE公式アカウントとチャットボットを活用したマーケティングチャットボットです。

AIが最適なタイミングでLINEへの誘導バナーを表示してくれるため、離脱防止が可能となり、CVRの向上や顧客獲得数の向上といった確かな導入効果が期待できます。

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額料金:0円〜

※2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

A.S様

業界:小売業/会社規模:11人~30人

 

タイミングのよいプッシュ配信で売上アップ

商品の効果的なアプローチについて検討していたところ、Penglueを知りました。
一番良かった点は、離脱しそうな方へのアプローチが秀逸だったことです。
詳しくはこちら

H.S様

業界:IT業/会社規模:31人~50人

 

新規顧客を獲得できました

LINE公式アカウントをお友達登録してくれたユーザーに対してweb接客を自動でしてくれることで効率的に顧客を増やすことができました。
詳しくはこちら

DMMチャットブースト

特徴

DMMチャットブーストとは、株式会社DMM Boostが運営しているLINEアカウント自動化ツールです。

LINE公式アカウントの運用をサポートして顧客対応の加速化、顧客満足度の向上、リピーター獲得などを実現することができます。

ホテルや旅館、アパレル、美容室·サロン、学習塾やクリニックなど幅広いシーンで利用されている実績があります。

また、追加費用なしで懇切丁寧なサポートを提供している点も高評価されています。

料金

  • ライトプラン:月額30,000円
  • スタンダードプラン:月額50,000円
  • 運用代行プラン:月額100,000円

※2022年4月時点/詳細は公式サイトを確認

T.S様

業界:コスメ/会社規模:10〜20名

 

自動化で効率化アップ

チャットブーストは機能性に優れており、例えばお客様に対する対応がAIによってLINE内で自動化できる点などは非常に助かっています。
詳しくはこちら

O.K様

業界:販売/会社規模:10〜20名

 

カスタマーサクセスの削減に成功

元々別のLINEツールを利用していたこともあってか基本的な部分についてはスムーズに落とし込むことができました。機能性に優れているのでシナリオだけでも細かく設定することが可能です。
詳しくはこちら

TSUNAGARU

特徴

TSUNAGARUとは、LINE公式アカウントの運用を効率化するSaaSツールです。

0円から始めることができ、導入も最短5分と非常に手軽で、LINE公式アカウントによって売上拡大とマーケティングDXを推進することができます。

これからLINE公式アカウントの運用を始める方はもちろん、既存ツールからの乗り換えを検討している方にもおすすめです。

友だちの行動や属性情報を取得して、LINE内外のデータを取得・分析することで、友だち一人ひとりを深く理解して最適な配信をすることができます。

料金

  • 初期費用:0円〜
  • 月額料金:0円〜

※2022年10月時点/詳細は公式サイトを確認

LIBOT

特徴

LIBOTとは、株式会社AIBOTが開発・運営しているLINE公式アカウントに集客ができる唯一のシステムです。

新規集客から顧客管理、業務効率化、リピート獲得まで1つのツールで実現することができ、友達紹介機能によってリファラルマーケティングをLINE上で実現することができます。

友達紹介機能は、LIBOTの全プランに標準機能として搭載されており、低コストで集客効果を高めることが可能です。

友達紹介機能以外にも豊富な機能を搭載しており、顧客対応のコストを削減したり、業務の自動化に活用することができます。

料金

  • 初期費用:10,000円〜
  • 月額料金:9,800円〜

※2022年10月時点/詳細は公式サイトを確認

Ligla(リグラ)

特徴

Liglaとは、株式会社TimeTechnologiesが運営しているLINE特化型のマーケティングオートメーションツールです。

独自のアルゴリズムを用いてユーザーごとにパーソナライズされた配信を実現することができます。

誰でも直感的に扱うことができる管理画面で、LINE配信の効果が最大化しないといった課題を解消します。

LINE公式アカウントの運用だけではリーチできない非会員ユーザーなどにも最適な情報を配信することができるため、友だち獲得においても有効なツールです。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:88,000円〜

※価格情報は、2024年4月時点のもの

+one step

特徴

+one stepは、人材ビジネスに特化したLINE公式アカウントの拡張ツールです。株式会社テイチャクが運営しています。

過去に繋がりがあった求職者へのアプローチや、派遣スタッフの定着支援までが1つのツールで実現でき、休眠状態の求職者の掘り起こしにも活用できます。

問い合わせ対応の効率化や、離職率の低下などの導入効果があり、実際に導入した企業では、求人配信のCVR改善や定着率の向上といった効果を発揮しています。

利用目的にあったプランを選ぶことができ、運用に不安があるという方には運用代行プランも提供されているため、安心です。

料金

  • 初期費用:100,000円
  • MAプラン:30,000円〜
  • 定着支援プラン:80,000円〜

※2023年3月現在/詳細は公式サイトを確認

Liny(リニー)

特徴

LINEマーケティングのためのツールとして有名なのがLinyです。

LINEマーケティングを効率化させる機能が豊富に搭載されており、いずれも使いやすい操作性となっています。

顧客とのやりとりから、顧客ごとの属性を自動で収集してデータとして蓄積させることが可能で、顧客ごとに最適なプロモーションを行うことができます。

料金

  • 初期費用:49,800円
  • 月額料金:5,000円〜

※2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

Lステップ

特徴

LステップはLINEを活用してキャンペーンの配信などが可能で、LINE公式アカウントの機能を拡張してリマインダー配信やステップシナリオ配信などを行うこともできます。

特定の日程に応じた自動のメッセージ配信が可能なため、効率的なLINEマーケティングを実現でき、メルマガなどと比べて高い開封率が期待できます。

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額料金:2,980円〜

※2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

 L Message(エルメ)

特徴

LINE公式アカウントの自動化ツールで、初期費用無料で利用することができます。

LINE公式アカウントの標準機能はもちろん、友だち増加機能やアンケート、予約対応、来店管理などの独自機能も搭載しています。

いつ、どこから、どんな人が友だち追加してくれたのかが把握でき、商品がどんな顧客層にヒットしているのかを数字として可視化することができるサービスです。

料金

  • 初期費用:0円
  • 月額料金:10,780円
  • 無料お試し:フリープランあり

※2022年9月現在/詳細は公式サイトを確認

Poster

特徴

LINE公式アカウントとメールアドレスがあればすぐに始めることができるサポートツールです。

これまでに2,000社以上から導入されており、幅広い企業で活用されています。

セグメント設定ができるため、顧客ごとに最適なアプローチが可能で、その他にも利便性の高い機能が豊富に搭載されています。

料金

  • 初期費用:要問い合わせ
  • 月額料金:980円〜
  • 無料お試し:フリープランあり

※2022年9月現在/詳細は公式サイトを確認

LINEを活用してできるマーケティングの手法

LINEを活用したマーケティング手法は、主に以下のものが挙げられます。

LINE公式アカウントの運用

企業や店舗がLINE公式アカウントを作成することで、ユーザーに友だちという名の顧客(見込み顧客)になってもらい、お得なキャンペーンやサービス、商品についての情報を届けることができます。

友だち同士のLINEでのチャットと同様に、トーク画面でユーザーとの双方向なコミュニケーションが可能なため、メルマガなどのマーケティング手法よりも高い到達率を実現することができます。

また、スマートフォンのプッシュ通知を利用したメッセージ配信ができるため、より情報を伝えやすくなります。

メッセージ配信だけでなく、ショップカードの発行やクーポンの発行などが無料で利用できる機能として搭載されています。

料金は無料通数が予め決められており、メッセージ送信件数が規定の件数を超えた場合は従量課金となっています。

LINE広告

豊富なユーザー数を誇るLINEに広告が出稿できるようになる広告配信プラットフォームで、オンライン上で設定することが可能です。

トークリストの最上部やLINE NEWS、LINEマンガなどLINE関連のサービスへの広告出稿が可能なため、高いリーチ力を実現することができます。

ユーザーの性別や年齢などの属性を絞って広告を出稿することができるため、精度の高いターゲティングで効果の高い広告配信ができ、認知拡大やユーザー獲得など目的にあわせた配信メニューが用意されています。

最低出稿金額がないため、中小企業でも利用しやすい広告配信となっています。

LINEプロモーションスタンプ

LINEの大きな特徴でもあるスタンプを用いたマーケティング施策です。

LINEを利用するユーザーであれば一度はスタンプを使う、もしくは送られたことがあると思います。

企業が行うLINEスタンプを使った施策としては、広告費を払いユーザーにスポンサードスタンプやダイレクトスタンプを提供することで、企業の認知度向上やファン獲得に役立てることが可能です。

LINEチラシ

LINEのユーザーに対して、専用のアプリをインストールしてもらうことなくデジタルチラシを配信することができるサービスです。

セグメント配信やプッシュ通知など顧客のステータスに応じて配信方法を変更することができるため、高いリーチ力が実現できます。

メディアフォーマットを利用する場合の料金は基本料金に掲載料金(従量料金)が発生する形式となっており、掲載場所はLINEウォレット面やチラシメディア面となります。

LINEマーケティングツールに関して動画で詳しく解説

LINEマーケティングに関してのよくある質問

Q1.LINEでアンケートは作れる?

A.LINE公式アカウントのアンケート機能を利用することで、簡単にアンケートの作成が可能となります。詳しくは下記記事を参照ください。

Q2.LINEの公式アカウントでは何ができる?

A.LINE公式アカウントでは、多様なメッセージ配信や、リッチメニューの管理などが可能です。詳しくは下記記事を参照ください。

Q3.LINEのビジネスアカウントと個人アカウントの違いは?

A.LINEのビジネスアカウントと個人アカウントでは、一斉配信ができることや、柔軟なメッセージ配信機能が利用できることなどに違いがあります。詳しくは下記記事を参照ください。

Q4.LINEで顧客管理はできる?

A.LINE公式アカウントに搭載されている機能を活用することで顧客管理が可能となります。詳しくは下記記事を参照ください。

Q5.LINEで販促活動はできる?

A.LINEには公式アカウントをはじめとした豊富な販促方法があります。詳しくは下記記事を参照ください。

Q6.ビジネスでLINEは活用できる?

A.LINE公式アカウントを活用したものなど、ビジネスシーンでLINEを活用した事例は豊富にあります。詳しくは下記記事を参照ください。

Q7.LINE広告は何ができる?

A.LINE広告では、LINEが提供しているサービスに広告を出稿することができます。詳しくは下記記事を参照ください。

LINEマーケティングにはツールの導入がおすすめ

LINEを活用したマーケティングには、アカウントの開設から運用まで知識やノウハウが必要になるケースも少なくはありません。

専用のLINEマーケティングツールを導入することで、効果的な運用方法や課題解消のための改善案などをコンサルティングしてもらうことができるサービスもあるため、できる限りツールを導入した方が良いでしょう。

本記事で紹介したサービスや導入のポイントを参考にして自社にマッチしたサービスを選定してください。

30代~50代経営者の22.22%がLINEを利用した集客やマーケティング施策を実施していると回答【LINEのビジネス利用に関するアンケート】

株式会社SheepDog(東京都品川区)が運営する、ITツール比較サイト・STRATE[ストラテ]は、2022年9月に『LINEのビジネス利用に関するアンケート』を行いました。

調査概要

対象者:全国の30歳〜59歳の男女/経営者・役員

サンプル数:300人

居住地:宮城県,東京都,愛知県,大阪府,福岡県

調査方法:ネットリサーチ

アンケート実施日:2022年9月14日

調査メディア: STRATE[ストラテ]:https://strate.biz/


【質問:LINE(LINE広告やLINE公式アカウント)を利用した集客やマーケティング施策を実施していますか?】

質問に対しての回答選択肢は以下

1.実施していない
2.実施していないが、今後利用してみたいと思う
3.実施しているが、活用できていないと思う
4.実施しており、活用できていると思う

 

 

30代~50代の男女を対象とした「LINE(LINE広告やLINE公式アカウント)を利用した集客やマーケティング施策を実施していますか?」というアンケートで最も多かった回答は「実施していない」で55.56%でした。

次いで多かったのが「実施していないが、今後利用してみたいと思う」と回答した方の22.22%「実施しており、活用できていると思うと回答した方が13.33%「実施しているが、活用できていないと思う」と回答した方は8.89%で、全体の2割以上の方がLINEを利用した集客やマーケティング施策を実施していることが分かりました。

 

【LINEを利用した集客やマーケティング施策を実施しており、活用できていると思うと回答したのは30代経営者が最も多く、50代の7倍】

 

LINEを利用した集客やマーケティング施策を実施しており、活用できていると思うと回答した割合を年代別でみてみますと、30代が26.47%、次いで40代が6.9%、50代は3.7%という結果になりました。

30代経営者の25%以上の方が、LINEを利用した集客やマーケティング施策を実施しており、活用できていると感じていることが分かりました。

20代~40代男女の21%が、店舗で登録を促されたお店の公式LINEを登録したことがあり、基本的にブロックはしないと回答【お店等の公式LINE登録に関するアンケート】

株式会社SheepDog(東京都品川区)が運営する、ITツール比較サイト・STRATE[ストラテ]は、2022年10月に『お店等の公式LINE登録に関するアンケート』を行いました。

調査概要

対象者:全国の20歳〜49歳の男女

サンプル数:300人

居住地:宮城県,東京都,愛知県,大阪府,福岡県

調査方法:ネットリサーチ

アンケート実施日:2022年10月7日

調査メディア: STRATE[ストラテ]:https://strate.biz/

【質問:買い物や食事等でお店を利用する際、店舗で登録を促されたお店の公式LINEをブロックしますか?】

質問に対しての回答選択肢は以下

1.そもそも登録したことない
2.登録したことがあり、基本的にブロックする
3.登録したことがあり、ブロックするかは店による
4.登録したことがあり、基本的にブロックはしない

 

 

20代~40代の男女を対象とした「買い物や食事等でお店を利用する際、店舗で登録を促されたお店の公式LINEをブロックしますか?」というアンケートで最も多かった回答は「そもそも登録したことない」で51%でした。

次いで多かったのが「登録したことがあり、基本的にブロックはしない」と回答した方で21%、「登録したことがあり、ブロックするかは店による」と回答した方が18%、「登録したことがあり、基本的にブロックする」と回答した方は10%で、全体の2割以上の方が店舗で登録を促されたお店の公式LINEを登録したことがあり、基本的にブロックはしないことが分かりました。

 

■ ご取材、データ引用等可能です。
·STRATE[ストラテ]への取材、コメント
·本発表データの引用
その他事項に関しても調整可能です。下記、お問い合わせまでお願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社SheepDog メディア担当
メールアドレス:[email protected]

    その他の関連する記事

    これは LINEマーケティング の製品です。
    LINEマーケティング の製品をまとめて資料請求
      • qeee枠【LINEマーケティング】

        類似サービス: DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)

        (4.5)

        月額費用要問い合わせ無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        DECA for LINE(デカ・フォー・ライン)とは、株式会社ギブリーが運営するLINE特化型MAツールを活用したLINEマーケティングのトータル支援サービスです。 LINEで取得できるデータだけでなく、外部DB・Web行動データを駆使したパーソナライズ配信が可能な高い「機能性」を備えたLINE特化型MAツールを提供しています。 また、グローバルなエンジニア集団を有しているため、データ連携・ミニアプリなど、柔軟な「カスタマイズ開発」も可能です。

             

        配信から顧客管理まで豊富な機能

        アンケートやチャットボットで取得した友だちのデータをもとに、セグメント配信やステップ配信を行えます。 顧客を深く理解するために、顧客管理や分析など豊富な機能を備えています。 これらのデータ取得・配信・管理機能を用いて、見込み顧客の獲得から既存顧客のファン化まで行えます。

        個別要望カスタマイズに柔軟対応

        自社で保有するCRMやSFAなどのデータベースと連携が可能です。 既に自社で保有する資産(顧客、商品、購入・成約データ)を活用して、購入や成約までの歩留まり改善やLTV向上に寄与します。

        専任コンサルタントが総合サポート

        1,500社を超えるLINEマーケティングの支援実績があり、その知見を基に経験豊富なコンサルタントがアカウント設計から施策改善までサポートします。

         

        類似サービス: MAAC

        (4.5)

                 
        月額費用45,000円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        MAACとは、株式会社クレッシェンド・ラボが運営しているLINE CRMツールです。 CDPやECプラットフォーム、分析ツールといった複数のサービス上で抱えている顧客データをLINEユーザーと統合して管理することが可能で、より深い顧客理解を実現します。 AIとMAの技術を活用して、顧客の需要予測とメッセージ配信の自動化を支援しています。

                   

        Google Analyticsと連携してセグメント配信を開始

             

        MAACは、Google Analyticsの行動データを活用し、LINEユーザーの商品ページ閲覧やカゴ落ち、購入をトリガーとして、自動のセグメント配信を開始することができます。 ECサイト上で、よりアクティブな顧客を見逃すことがなくなるため、顧客とのコミュニケーションを活性化させることが可能となります。

        柔軟なシステム連携が可能

        MAACは、強力なLINE messaging APIを活用して、外部データベースと相互同期することができます。 ID連携手法も豊富で、トレジャーデータやSalesforceといったCRMとシステム連携することが可能です。

        AIが幅広い提案をしてくれる

        MAACに搭載されているAIは、購入見込み顧客や開封率の高い時間帯、顧客がどのような商品を好む傾向にあるのか、といった様々な項目を判断してくれます。 取得したデータをAIが分析して、購入確度が高い顧客セグメントや最適な送信タイミングを提案してくれるため、自社で分析に時間を割いていた時間を効率化することができます。

        類似サービス: カルティチャット

        (0)

                 
        月額料金0円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用0円最短導入期間要問い合わせ

        カルティチャットとは、株式会社Sapeetが運営しているチャット接客ツールです。 LINE・Instagram・ブラウザチャットに対応しており、それぞれの登録ユーザーに対して、一斉配信や有人対応を行うことができます。 ユーザーとの会話を分析し、広告施策の立案に活用したり、新規顧客の増加や単価の向上を実現したりと、様々な導入効果を生み出します。

               

        マルチメディアに対応

        カルティチャットは、 LINE・Instagram・ブラウザチャットなどのマルチメディアに対応しています。 マルチメディアを一括で管理して効率的に運用することができるため、様々な施策を駆使して売上拡大につなげることができます。

        充実したサポート体制

        カルティチャットでは、経験豊富な専任コンサルタントによる、経営数値に直結するマーケティング施策の立案〜実行までを丁寧にサポートしています。 過去にオンラインチャットツールを導入したが失敗してしまったという人でも、カルティチャットであれば、伴走型のサポートで運用を定着させることができます。

        既存施策と連動したオンライン接客を実現

        オンライン施策に閉じることなく、店舗やECといった既存施策と連動した実用的な運用設計が可能です。 オンライン接客用のオペレーターが用意できない場合は、カルティチャットが毎月必要な分、オペレーターを用意することができます。

        類似サービス: L-ad

        (0)

                           
        月額料金5,0000円〜無料お試し要問い合わせ
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        L-adとは、CATS株式会社が運営している広告計測ツールです。 現在のLINE友だち追加計測におけるラグやタグの多重発火、未発火による件数乖離といった課題を解消し、正確なデータ計測を実現します。

               

        広告運用精度を向上

        L-adは、LINE友だち追加のタイミングで、Facebook、Google、TikTokなどの主要な広告媒体への通知が可能なため、運用精度の向上や、機械学習の正常化などを実現することができます。

        安心のサポート体制

        L-adでは、専任のカスタマーチームが導入前はもちろん、導入後も伴走したサポートを提供しています。

         

        類似サービス: L Board

        (0)

                           
        月額料金5,000円〜無料お試しあり
        初期費用要問い合わせ最短導入期間要問い合わせ

        L Boardとは、t-com office合同会社が運営しているLINE公式アカウントのサポートツールです。 LINE公式アカウント運用のプランニングをサポートすることができ、AIを用いた多角的な分析によって運用効率を高めるための提案を実現します。

               

        LINE公式アカウントのデータを一元管理

        L Boardでは、LINE公式アカウントの運用データを一元管理し、効果を簡単に把握することができます。 収集するデータは、数値だけでなく、投稿画像も含めて収集しており、蓄積された他社運用データによって競合の動向をチェックすることが可能となります。

        AIによる分析

        L Boardは、AIによるコンテンツ分析が可能で、他社の投稿内容をワードクラウドで可視化することができます。 訴求内容をワードで検索し、自社配信と似た訴求をおすすめしてくれるため、効果的な改善につながります。

        充実したサポート体制

        LINE公式アカウントの運用ノウハウが乏しいという方でも、L Boardであれば安心です。 毎月メンタリングを行っており、LINE運用に関する課題や困りごとに対してサポートを提供しています。

         

      このページには広告が含まれます

      リード情報をお求めの企業様へ
      STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

      まずは無料で掲載