スケコンの料金·評判·機能について。無料で利用できる?

最終更新日 

面倒な日程調整や取引先との予定調整に煩わしさを感じている方は効率化ツールの導入をおすすめします。

今回紹介するスケコンは、Google·Outlookカレンダーとの連携で予定調整を効率化できることから注目されているサービスです。

機能面や特徴、料金などを解説しますのでサービス選定の参考にしてください。

スケコンとは

スケコンとは株式会社TIME MACHINEが運営している日程調整サービスです。

1対1の予定調整はもちろん、複数人での予定調整も簡単に管理でき、誰でも使いこなせるわかりやすいUIで設計されているため、多くの企業から導入されています。

スケコンの機能·特徴

誰でも使いこなせるわかりやすいデザイン

スケコンは100名以上のユーザーへのアンケートを元に、初めて日程調整ツールを扱う方でもマニュアル入らずで利用できるUI/UXデザインを採用しています。

スケコンの利用はログインをしていなくても自由に使うことができるため、その使い安さはユーザーから非常に好評です。

セキュリティ対策も万全

スケコンでは大企業も利用しているAWS(アマゾンウェブサービス)を使用しており、スケコンを介する全ての通信·情報が暗号化されるため安全に利用することができます。

個人情報の漏洩の可能性も非常に低いといえます。

ダブルブッキングを防止

スケコンでは、回答された予定がリアルタイムで更新されるため、すでに埋まっている箇所に予定を入れてしまうダブルブッキングが発生することがありません。

Googleカレンダー、Outlookカレンダーと連携できるため、普段から使っているカレンダーツールで簡単に日程調整を行うことができます。

スケコンの料金·価格

スケコンでは3つの料金プランを提供しています。

  • フリープラン:月額0円
  • スタンダードプラン:月額792円/年払いの場合月額660円
  • ビジネスプラン:月額1,188円/年払いの場合月額990円

2021年5月現在/詳細は公式サイトを確認

無料トライアルについて

スケコンでは、期間の縛りがなく無料で使えるフリープランを提供しているためトライアル的に運用することも可能です。

また、有料プランも初回最大2ヶ月無料で使えるため、十分に利便性を確かめることができます。

スケコン導入のメリット

低コストでスケジュール調整ができる

スケコンは無料で利用できるフリープランが提供されているだけでなく、有償プランも初回であれば最大2ヶ月無料で利用できるため、コストを抑えた運用が可能となります。

スケコンの導入事例·評判

1週間に30件あるミーティングが簡単に調整できました

“スケコンはGoogleカレンダーと連携することで、入力した予定が自動でアップデートされる点がいいですね。カレンダーへの記入漏れがなくなったことはもちろん、ダブルブッキングも起きなくなったため、1週間に30件あるMTGを効率的に管理できました。”(207株式会社様)

日程調整のストレスから解放されました

“スケコンは社内外のMTG調整に利用しています。オンラインMTG用のURLを項目に追加して簡単に共有できるため、情報の伝達漏れが起きることもありません。何より、いつでも最新の予定が更新されるためダブルブッキングがなくなったことは最大のメリットだと感じています。”(株式会社イニシャル様)

類似サービスとの比較

スケコンの類似サービスとしてはeeeasyやbiskettなどが挙げられます。

eeasyは簡単操作で日程調整が可能なサービスです。

調整可能な日程が自動で抽出されるため、ダブルブッキングの心配もなく利用でき、効率的に日程調整が可能となります。

料金は月額850円から利用でき、月の調整回数が一定回数未満の場合は料金が発生しません。

biskettは最短3ステップで予定調整ができる手軽さが魅力的な日程調整ツールです。

Slackとの連携で、確定した日程をチャットで受け取ることができるため、効率的に利用することができます。

料金は月額750円から利用することが可能です。

eeasyの料金·評判·機能について。無料で利用できる?

biskettの料金·評判·機能について。月額750円から利用できる?

スケコンで日程調整の効率化を

スケコンについてご紹介させていただきました。

  • 誰でも使いこなせるUI
  • セキュリティも万全
  • ダブルブッキングを防止

上記の点から、初めて日程調整ツールを利用するという方はもちろん、現状の日程調整が煩雑化している方にもおすすめといえます。

本記事を読まれて気になった方は、この機会に導入を検討してみてはいかがでしょうか。

画像·データ出典:スケコン公式サイト

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  STRATE編集部

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載