ざんまいクラウドの料金・評判・口コミについて

更新日:
これは 目標管理の製品です。
ざんまいクラウドの資料ダウンロード

    少子高齢化や働き方の多様化により、企業は限られた人材で業務の生産性を向上させる必要に駆られています。

    効率的に社員の生産性を向上させるには、一人ひとりの目標設定、目標管理が非常に有効的です。

    ざんまいクラウド(評価三味)は、短期間かつ手軽に開始でき、テンプレートの活用で、初めての方にもおすすめの人事評価システムとして注目されています。

    本記事では、ざんまいクラウドの特徴や料金、おすすめのポイントなどを紹介しますので、サービス選定の参考にしてください。

    ざんまいクラウドとは

    ざんまいクラウドとは、株式会社K2インフィニティーズが運営している人事評価業務支援アプリケーションです。

    正式利用申し込みから最短5日で利用開始できるスピード感と、Webブラウザ・インターネット環境があれば、すぐに利用開始することができる手軽さが魅力的なサービスで、コスト面にも優れています。

    評価シートや目標管理のテンプレートが用意されているため、初めて人事評価システムを導入するという方はもちろん、使いやすい人事評価システムへのリプレイスを検討している方にもおすすめです。

    ざんまいクラウドのおすすめポイント

    テンプレートで簡単に始められる

    ざんまいクラウドには、評価シートや目標管理シートのテンプレートが用意されているため、社員情報の登録をすることで、すぐに運用を開始することができます。

    • 目標管理シート(4項目)
    • 目標管理シート(3項目)
    • 目標管理シート(2項目)
    • 能力評価シート
    • 人事考課シート(目標管理+行動評価)
    • 多面評価シート
    • 満足度調査
    • スキル・キャリア調査

    上記のようなシートのテンプレート以外に、導入企業のニーズに応じたカスタマイズも可能です。

    費用対効果に優れている

    ざんまいクラウドは、費用対効果にも優れています。

    目標管理シートを使う場合は、1アカウントにつき月額200円と低コストから利用することができ、シートを使う月だけ費用が発生するため、無駄なコストが発生することがありません。

    基本料金で全ての人事評価業務権限機能を使うことができるため、機能に応じてオプション利用料金が発生することもなく、目標管理や能力評価といったイベントデータは永続利用できます。

    人事評価の業務負担を軽減

    ざんまいクラウドの目標管理シートの構成は、汎用のパラメータがあるため、どのような条件のシートに対しても、自由自在かつ無制限に構成することができます。

    コンピテンシーシートなどは、従業員の職制に応じた評価項目シートを自動で割り当てることができるなど、様々な仕組みを備えているため、評価シートの作成から配布といった人事評価に関する業務の負担を大きく軽減することが可能です。

    評価期間の設定や進捗管理に関する機能もあるため、日々の管理業務を格段に効率化します。

    履歴管理が可能

    ざんまいクラウドは、社員情報や組織情報などを履歴管理することができ、指定した日付時点での所属組織や職制を確認することが可能です。

    職制や組織をマスター化して管理することができ、現行の人事制度から新しい制度へ移行する場合でも、1人の社員情報は、それぞれの制度による職制を履歴化された属性として扱うことができます。

    このような構造があるため、同じ基準日でもそれぞれの制度の職位や所属を参照して評価を行ったり、10年以上経過した場合でも、当時の評価結果を評価シートの形式で見ることも可能です。

    シンプルな権限設定ができる

    ざんまいクラウドの機能や画面表示をコントロールする権限はとてもシンプルになっており、権限の付与は被評価者と評価者の評価者設定データを取り込む際に自動的に付与されるため、手動設定の手間がありません。

    人事評価業務権限は、実施する評価のイベントごとに付与できるため、一部の人事評価業務は、別の担当者に権限を付与するなど柔軟な運用が実現できます。

    ざんまいクラウドの主要な機能

    ざんまいクラウドでは、人事評価に特化した豊富な機能を搭載しています。主な機能は、以下の通りです。

    • 進捗管理:各プロセスの評価状態を視覚化
    • 進捗督促:目標の設定や上司の承認などを俯瞰して遅れている人にメールで督促
    • シート閲覧:進捗管理画面からワンクリックで評価シートを表示
    • 権限設定:被評価者権限と評価者権限と人事評価の業務担当権限とシンプルな構成
    • 評価者設定変更:評価権限を持った人を選び直すだけで変更が完了
    • 社員マスタ管理:社員の情報を職制として履歴管理

    ざんまいクラウドの料金·価格

    ざんまいクラウドの価格は、「利用イベント単価+基本料金×契約ライセンス数」となっています。

    初期費用は、3万円です。

    イベントごとの単価は、以下の通りとなっています。

    イベント単価(1アカウント1ヶ月)
    基本料金300円
    目標管理200円
    能力評価300円
    人事考課400円
    多面評価300円
    自己申告200円

    また、90日間無料のトライアルが提供されているため、操作感や機能性をしっかりと確かめてから導入を決めることができます。

    詳細な料金情報については、資料ダウンロードをお願いします。

    ※価格情報は、2022年10月時点のもの

    ざんまいクラウド利用の流れ

    ざんまいクラウドは、正式利用申し込みから最短5営業日で利用を開始することができます。

    ざんまいクラウド利用の流れは、以下の通りです。

    1. 正式利用申込・受付
    2. 申込内容確認
    3. 環境構築
    4. 環境構築完了・通知
    5. サービス利用開始

    FAQ

    評価イベントは何ですか?

    評価イベントとは、営業職用シート、一般社員用シートといった複数の評価シートの集まりです。イベントに登録可能な評価シートの数に制限はありません。

    契約期間は月単位と年単位どちらになりますか?

    契約期間は、月と年どちらもお選びいただけます。年契約の場合には、割引をさせていただきます。

    基本料金では何ができますか?

    人事権限機能を全てご利用いただけます。

    利用しないイベントは休止にできますか?

    可能です。休止した期間のイベント利用代金は発生しません。

    ざんまいクラウドの詳細について

    ざんまいクラウドについて、おすすめのポイントや料金などを紹介させていただきました。

    人事評価は自社の評価制度に適応して評価シートが柔軟に作成できなかったり、目標管理の進捗が視覚化できないことから、煩雑化してしまうケースが少なくありません。

    ざんまいクラウドであれば、豊富なテンプレートで手軽にシートの作成ができ、人事評価に特化した機能を豊富に搭載しているため、効率的な管理が可能となります。

    ざんまいクラウドのサービス詳細については、ぜひ資料ダウンロードをお願いします。

    無料

    ざんまいクラウド
    資料ダウンロードはこちら

        このページには広告が含まれます

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載