高齢者配食サービス ライフデリのフランチャイズは儲かる?開業資金や評判・年収は?

更新日:

高齢者配食サービス ライフデリのフランチャイズは儲かる?収益モデルや市場性について

高齢者配食サービス ライフデリとは?

ライフデリは、高齢者向けの食事配達サービスを提供しています。健康上の理由から糖尿病や腎臓病を抱える方や嚥下困難な方向けの特別メニューも提供しています。安全な国産食材を使用し、毎日の食事を宅配しており、アレルギーや食事制限のある方にも無料で対応しています。地域社会に貢献し、高齢者や介護を必要とする方々の生活をサポートすることを目指しています。また、新規出店情報やお客様の声も掲載されており、サービスの質を確認できます。

高齢者配食サービス ライフデリフランチャイズの収益モデル・年収例

1日50食の場合のシミュレーション

  • オーナー1人での運営
  • 開業から3〜6ヶ月
  • 売上:812,310円
  • 原価:336,413円
  • 粗利:475,897円
  • 営業利益:257,897円(32%)

1日300食の場合のシミュレーション

  • オーナーと社員2名、アルバイト4〜5名での運営
  • 開業から2〜3年
  • 売上:4,873,860円
  • 原価:2,018,480円
  • 粗利:2,855,380円
  • 営業利益:1,357,380円(28%)

高齢者配食サービス ライフデリの市場性

高齢者市場の拡大は日本が世界一の高齢社会であり、65歳以上の人口比率が27.7%に達しています。高齢者向けの配食サービス業界は、高齢者世帯の増加に伴い、急速に成長しています。高齢者からの需要が高まり、特別な食事要件を満たすサービスが求められています。公的支援の削減により、民間企業による配食サービスの提供が重要になっています。ライフデリは、コストを抑えたビジネスモデルで市場に参入しています。将来、高齢者人口の増加と共に、配食サービスの市場は成長が見込まれます。ライフデリは、独自の強みを活かし市場拡大の余地を持っています。これらの点から、ライフデリは高齢者配食サービス市場において、将来性があり、成長が期待されるビジネスです。

高齢者配食サービス ライフデリのフランチャイズの開業資金や初期費用は?

高齢者配食サービス ライフデリフランチャイズの開業資金・初期費用

ライフデリフランチャイズの開業には、研修費5万円、厨房機器費30万円、容器・備品・販促物14万円、事務機器・事務用品4万円が必要です。店舗取得費や工事費は約20万円から60万円程度で、運転資金として約200万円から300万円が必要です。融資も可能です。

高齢者配食サービス ライフデリのフランチャイズの研修やサポート体制は?

加盟前のサポート

オンライン説明会を実施し、試食を提供し、質疑応答を行います。

開業前のサポート

食材の取り扱いやPC操作のレクチャーを提供し、現地研修は2日間行われ、オンライン相談サポートも用意されています。

集客サポート

最新のノウハウを提供し、オンラインサポートも行います。必要な情報やアドバイスをいつでも提供します。

高齢者配食サービス ライフデリのフランチャイズの評判やオーナーの声

高齢化社会の事業の重要性を感じる

現在、月間7500食を達成し、日本の高齢化が進む中、食に関わるビジネスは無限の可能性があります。私は大経営者よりも地道に努力する仲間として活動する方が合っていると感じています。このビジネスは私の真の使命だと考えています。

口コミから注文数増

私は、単に数を追うのではなく、顧客との信頼を築くことに時間を費やしました。このアプローチが正しいかどうかはわかりませんが、それが口コミで広まり、3ヶ月後には営業活動をせずとも、毎月200食以上の売上が伸びていきました。

高齢者配食サービス ライフデリのフランチャイズの失敗談や廃業率は?

高齢者配食サービス ライフデリのフランチャイズの廃業率については調査中です。

      その他の関連する記事

        広告

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載