くらしのパートナーのフランチャイズは儲かる?開業資金や評判・年収は?

更新日:

くらしのパートナーのフランチャイズは儲かる?収益モデルや市場性について

くらしのパートナーとは?

「くらしのパートナー」は、高齢者の日常生活を支援するサービスであり、家族のように様々な問題を解決します。店舗を持たず、通院の同行、買い物の代行、室内の清掃などの生活支援から、宅配弁当や家屋の修繕、遺言書の作成など、幅広いサービスを提供しています。特に高齢者に特化しており、顧客満足度はリピート率が90%以上と非常に高いです。低い投資額で始められ、本部からのサポートも充実しているため、独立開業や新規事業を考えている方に最適です。

くらしのパートナーフランチャイズの収益モデル・年収例

例1:

  • 売り上げ高:71万6千円/月
  • ロイヤリティ:5万円~7万円(プランによって異なります。)
  • 営業利益:66万6千円/月

例2:

  • 営業時間:自由時間
  • 雇用者数:1人(オーナー様のみ)
  • 月商:716,000円
  • 年商:8,592,000円
  • 粗利益:7,200,000円
  • 営業利益:7,200,000円
  • その他経費:1,600,000円
  • ロイヤリティ:50,000円〜

くらしのパートナーの市場性

「くらしのパートナー」は、高齢者の日常生活を支援する事業であり、家族のように様々な問題を解決します。店舗を持たず、通院同行や買い物代行、室内清掃などの生活支援から、宅配弁当や家屋修繕、遺言書作成などのサービス手配まで幅広く提供しています。特に高齢者に焦点を当てており、リピート率が90%以上と高い顧客満足度を誇ります。低い投資額で事業を始められ、本部からのサポートも充実しているため、独立開業や新規事業をお考えの方に最適です。

くらしのパートナーのフランチャイズの開業資金や初期費用は?

くらしのパートナーフランチャイズの開業資金・初期費用

初期費用0円プランがあり、低リスクで安定した収益を生み出す事業を始めることができます。開業初期に無理をせず、徐々に顧客を獲得することで、無理なく安定した収益を得ることができます。

  • 初期費用:90万円~
  • その他の開業費用:0円
  • ロイヤリティ:5万円~
  • 投資回収:4ヶ月~
  • 合計初期費用:90万円~

くらしのパートナーのフランチャイズの研修やサポート体制は?

専属サポート

事業開始前のトレーニングやオンラインでの質疑応答、そして月に1度の定例会など、事業をサポートします。

動画・テキスト教材

お墓参り代行の業務内容や営業活動のポイント、介護・福祉施設との職種紹介などについて、詳細を提供します。

ハウスクリーニング研修

ハウスクリーニングに必要な知識として、エアコンやコンロの清掃方法、適切な洗剤の使用方法などを学ぶことができます。

集客に関するフォローが充実

本部が主導する広報活動として、電車広告やテレビ取材などが行われます。

くらしのパートナーのフランチャイズの評判やオーナーの声

やりがいを感じながら収益アップ

埼玉県在住の男性で、50代です。一人暮らしのシニアやケアマネージャーから感謝されることで、やりがいを感じながら収益を上げています。高齢者向けサービスに興味があり、脱サラしてくらしのパートナーを始めました。お客様やケアマネージャーからの感謝が予想以上であり、リピート率も高く、安定した収益が得られています。

稼働時間を調整できる

千葉県在住の男性で、30代です。くらしのパートナーを始めてから、稼働時間を調整できるようになり、家族との時間を増やしながら収入を増やすことができました。以前はサラリーマンで激務で帰宅が遅く、家族との時間が限られていましたが、くらしのパートナーを始めることで、自由に働きながら家族との時間を大切にできるようになりました。

くらしのパートナーのフランチャイズの失敗談や廃業率は?

くらしのパートナーのフランチャイズの廃業率については調査中です。

      その他の関連する記事

        広告

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載