HANJO 会計の料金・評判・口コミについて

更新日:

    「HANJO 会計」は、飲食店の経理に特化したクラウド会計ソフトとして人気を集めています。

    スマホでレシートを撮るだけで仕訳をできるのが特徴的で、操作ナビも充実しています。

    記帳から確定申告まで効率的な作業が可能な上、経営データのわかりやすい比較表示が可能です。

    儲けのヒントを提供してくれるので、経理業務の作業負担を軽減したい飲食店や個人事業主の方におすすめです。

    HANJO 会計とは

    HANJO 会計はインストール不要で使用できます。

    申し込み後すぐに導入できるのが特徴です。

    また、自動入力・仕訳に優れており、AIによる文字認識と推測仕訳の機能が搭載されています。

    仕訳の方法から確定申告までをNAVがしっかりと案内してくれる上、かんたん操作で業務に落とし込めるのも嬉しいポイントです。

    HANJO 会計の特徴や機能

    簡単入力かつ、飲食店向けの操作サポートが充実している

    HANJO 会計は、いつでもどこでも簡単に入力できることが最大の特徴です。

    スマホでレシートや領収書を撮影するだけで、AI解析エンジンが文字認識をしてくれます。

    勘定科目も自動推測し登録してくれるので、会計作業の効率化に貢献してくれます。

    店舗経営の合間に簡単に作業を進められる上、一括入力や取引情報を登録・保持する連続入力など、工夫が満載されており、また飲食店や個人事業主の利用を想定して、取引シーンが300以上豊富に用意されています。

    ユーザーはそこから選択するだけで、勘定科目の自動設定が行えます。

    誰でも簡単に操作できる

    操作が簡単なのも大きな魅力の一つです。

    様々なNAVI機能が搭載されているので、経理業務をスムーズに行えます。

    新しくサービスを導入する際、設定の面倒さをハードルに感じる方も少なく無いと思われますが、NAVIに従って簡単に行えるのは嬉しい限りです。

    NAVIは対話型が採用されており、質問に応えながら入力するだけで、簡単に設定が行えます。

    マニュアルをじっくり読む時間が無い方でも、作業を進めながらやり方を学ぶことができます。

    また、初期設定を終えてからの運用に関してもナビゲーションしてくれるので、活用する段階になってからは、マニュアルを用意する必要はありません。

    確定申告NAVIや固定資産NAVIなども用意されているので、申告書類や管理書類の作成にももってこいです。

    経営ヒントも充実

    経営に関するヒントが充実しているのも嬉しいポイントです。

    入力・仕訳、書類作成など、会計業務の軽減のためのNAVはもとより、経営の助けになる経営NAVIが搭載されています。

    入力された会計データの経営推移を見える化することができるので、運営予測などを簡単に行えます。
    また過去データの比較も可能です。

    HANJO 会計の価格·料金プラン

    初期費用はかからず、月額は1,078円(税込)です。

    申込月と翌月は利用料も無料で使用できます。

    実質最長2ヶ月無料なのも人気の秘訣です。

    HANJO 会計の注意点

    レジからの自動売上登録に対応しているレジは、カシオのレジスターのみですので注意が必要です。

    HANJO 会計を便利に活用しよう

    HANJO 会計は、飲食店の会計業務を簡単・簡潔に行いたい方におすすめです。

    導入から使用まで手軽に利用できるのがHANJO 会計の最大の売りと言えるでしょう。

    インストール不要かつ、申し込み後すぐに利用を開始でき、様々なNAVI機能や手厚いサポートもついており、少々機械が苦手な方でも十分使いこなせることでしょう。

    経営NAVによって、グラフや表による経営状況の可視化も可能なので、経営を見直す際にも活躍してくれます。

    画像·データ出典:HANJO 会計公式サイト

     

        執筆者  STRATE編集部

        リード情報をお求めの企業様へ
        STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

        まずは無料で掲載