ビジネスナビタイムの料金・評判について。車両位置をスムーズに確認

最終更新日 

皆さんはビジネスタイムをご存知ですか?ビジネスタイムはCMでおなじみで、企業向けの車両管理ソリューションです。ビジネスタイムを使えば、カーナビ機能はもちろん、直感的な操作、配車計画機能などさまざまなことが可能になります。この記事では「ビジネスナビタイム」の特徴や導入するメリットをご紹介します。

ビジネスナビタイムの特徴・機能

正確な到着予想時刻

1つ目の特徴が正確な到着予想時刻です。道路状況は時刻によって異なり、渋滞をしていればその分到着予想時刻も遅くなります。ビジネスナビタイムではVICSとナビタイム独自のブローム交通情報を元に解析した精度の高いもので、正確な到着予想時刻と効率的なルートを提供してくれます。

効率的な配送計画

2つ目の特徴が効率的な配送計画です。ビジネスナビタイムは1つのルートだけではなく、複数の到着希望時刻、交通状況を考慮した計画的な配送計画を作成してくれます。それも訪問順とルートをワンクリックで最適化してくれるので、無駄な手間がかからず簡単に配送計画が可能です。

車両別ルート作成

3つ目の特徴が車両別ルート作成が可能です。道路によっては、車高、車幅、積載量などの制限があります。ビジネスナビタイムではそのようなことも考慮しており、車両に合わせた最適なルートを提供してくれるのです。大型車が安全に通れるルートで事故のリスクも軽減できます。

ビジネスナビタイムのメリット

ビジネスナビタイム導入のメリットは主に以下の2つになります。

配送コストを削減
事故のリスクを低減

1つ目が配送コストを削減してくれます。ビジネスナビタイムはワンクリックで、効率的な配車、配車にかかる所要時間も全て計算してくれ、簡単に効率的なルートを提供してくれるのです。これによって配送コストを削減できます。2つ目は事故リスクの低減です。先ほどもいったように、トラックなどの大型車が通れるルートを提供してくれます。これにより事故のリスクが低減されます。

ビジネスナビタイムの注意点

ビジネスナビタイムはスマホアプリから利用できる便利なものですが、その一方で仕事用スマートフォンが提供されなければ、休みの日まで管理されているように感じてしまうかもしれません。

ビジネスナビタイムの価格・料金プラン

料金の詳細はお問い合わせをしてください。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

ビジネスナビタイムの導入事例・評判

事故や渋滞などのトラブルによって15分以上遅れる場合は、FAXでお知らせをしますが、到着予定時間はわかりません。トラックの位置を確認するには、当社から輸送会社、輸送会社からドライバーへお問い合わせをする必要がありました。しかし導入によって配送ルートが変更になっても柔軟に対応することができ、車両確認も可能になり問い合わせが激減しました。
株式会社朝日新聞社

画面が見やすく、情報がわかりやすいのが導入の決め手となりました。リアルタイムな車両の位置がひと目で分かるのはとても魅力的です。スマートフォンを活用することで、運用コストを低減でき、ドライバーの問い合わせも大幅に削減できました。
さまざまな面で業務効率化ができたのです。
株式会社武蔵野ロジスティックス

ビジネスナビタイムと類似サービスとの比較

サービス名月額特徴
Cariot2,980円〜導入方法が簡単
SmartDrive Fleetお問い合わせ専用アプリがPC・スマホに対応
docoですcar4,500円〜ドコモ品質で安心して利用可能

Cariotは月額2,980円と安いもので、導入方法がとても簡単です。車両に車載デバイスとSIMカードを取り付けて、端末に専用アプリをダウンロードするだけです。SmartDrive Fleetaは専用アプリがPC・スマホの両方に対応していますので、端末問わず導入が可能になります。docoですcarはドコモ品質で安心して利用できます。導入企業は2300社以上で安心して利用できるのです。

ビジネスナビタイムで車両位置をスムーズに確認

ビジネスナビタイムの特徴は車両確認をスムーズにできることです。導入方法も簡単で、すぐに車両位置を確認でき、配送コストを低減できるというのはとても魅力的です。ぜひ導入を検討してみてくださいね。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載