docoですcarの料金・評判について。車両に関するお困りごとは解決

最終更新日 

車両を使ったサービスは増えており、荷物の配送、タクシーなどさまざまなところで使われています。しかしそういったサービスでつきものなのが、トラブルや事故です。ナビだけでは迅速な対処はできません。そこで使用したいのが車両運行管理システム「docoですcar」です。この記事ではdocoですcarの特徴や導入するメリットなどについてご紹介します。

docoですcarの特徴・機能

動態管理

1つ目が動態管理です。車両を使ったサービスで困るのが、車両の現在地や運営状況がわからないということではないでしょうか。docoですcarでは動態管理が備わっており、「いつでも」「どこでも」インターネット経由で車両の位置情報や状態をリアルタイムで確認できます。見えない現場も見える現場へと変化します。

さまざまな業種で使える

2つ目がさまざまな業種で使えます。物流業界はもちろん、警備業界、建築・土木業界、緊急車両など、車両を使ったものであれば利用可能です。他の車両システムにはないものでは、船舶での利用も可能です。さまざまなところで使えるので、不便を感じることは少ないでしょう。

充実したサポート体制

3つ目は充実したサポートです。サービスの種類が豊富な分、その分サポートの苦労も増えますよね。しかしdocoですcarでは万が一のトラブルにもしっかりと対策しており、窓口が一本化しています。それにより「部署におつなぎします」ということもありません。スムーズなサポート体制でストレスも減るでしょう。

docoですcarのメリット

docoですcarの導入メリットは主に以下の2つです。

サービスが充実しているので困ることがない
業種を問わないので安心して導入できる

1つ目のメリットがサービスが充実しているので困ることがありません。動態管理、安全運転支援、アルコールチェックなど6種類ものサービスがあります。これにより必要なサービスがないと困ることはないでしょう。2つ目は業種を問わずに安心して導入できます。車両を使ったものであればほとんど対応しているので、安心して導入できます。

docoですcarの注意点

docoですcarの注意点は導入したいサービスを契約する必要があるので、それに応じて月額料金が発生します。しかし無駄な機能を入れずに、必要な機能だけ入れれば無駄な料金がかかることもありません。

docoですcarの価格・料金プラン

docoですcarの料金は以上のようになっています。ライトプラント標準プランで内容は異なりますので、自分に合ったものを選択しましょう。

安全運転支援は買い取りプランとレンタルプランの2種類があります。

輸配送進歩管理サービスは以上のようになっています。

バスロケーションサービスは以上です。

2021年9月現在/詳細は公式サイトを確認

docoですcarの導入事例・評判

輸送状況をクラウドで見える化して、タイムリーな遅れの把握でお客様への対応品質向上にも貢献しています。docoですcarは輸送状況を一元管理できるので導入を決めました。輸送の遅れも迅速に把握できるので、お客様の対応品質向上にもなります。
東京ガスエネルギー株式会社 株式会社エネックス様

導入コストが手軽で、ドコモの信頼度が高いので導入へと至りました。荷主からの信頼性も向上して、安定的な業務受注にも貢献します。遠隔地からでも車両の状態が確認できるので非常に便利です。
ヨシダ急送株式会社

docoですcarと類似サービスとの比較

サービス月額特徴
Cariot2,980円〜3秒毎に更新されリアルタイムで位置情報を確認できる
SmartDrive Fleetお問い合わせ進行方向の把握が可能
KITARO0円〜業務の効率化や生産性の向上

Cariotは3秒毎に更新されるリアルタイムで位置情報を確認できるので、遅延が少ないです。SmartDrive Fleetは進行方向の把握が可能ですので、安心できるでしょう。KITAROは業務の効率化や生産性の向上へとつながります。

docoですcarで車両に関するお困りごとは解決

docoですcarはさまざまなサービスがあり、自分に合ったものを選択できます。その都度料金はかかりますが、車両に関するお困りごとは解決されるでしょう。ぜひ導入を検討してみてくださいね。

    この記事が役に立ったらいいねやTweetをお願いします!

    執筆者  nanene0512@gmail.com

    リード情報をお求めの企業様へ
    STRATE[ストラテ]に貴社サービスを掲載しませんか?

    まずは無料で掲載